タラレバ娘4話ネタバレ感想!セカンドポジションの恋の行方

      2017/03/24

画像引用元: https://www.google.co.jp/amp/music-book.jp/amp/news/134612?client=safari
 

セカンドポジションの恋の行方は?
 

「東京タラレバ娘」の4話と5話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 
東京タラレバ娘ネタバレ最終回結末・ロケ地・あらすじ原作・キャスト!

坂口健太郎の塩顔・髪型が韓国で人気!熱愛彼女は高畑充希か波瑠か?

鈴木亮平の結婚相手の奥さん・子供やかっこいい髪型・演技力は?
 

予想・見どころ

 

★KEYの発言で自分の言動を恥じた倫子は、そのことを香と小雪に告げます。しかし、香と小雪がKEYに問いただしたからだと、自然と2人を責める発言をしてしまいます。「倫子の事を思っての行動だったのに!」と、2人は怒りを覚え、3人の中に亀裂が入ってしまうのではないでしょうか。 
haru 25
 

あらすじ

 

3話ネタバレと感想はこちら
 

一夜を共にしたKEY(坂口健太郎)から「あんたとは恋愛できない」と言い放たれたことを引きずり、落ち込む倫子(吉高由里子)。 バレンタインムード一色の街で、幸せそうにキラキラする女子たちから逃げるように歩いていた倫子は、本命チョコを選んでいる小雪(大島優子)と出会う。

早速、香(榮倉奈々)も呼び出して話を聞くと、小雪はサラリーマンの丸井(田中圭)と付き合うことになったという。
だが、丸井は妻帯者だった。石橋をたたいて渡るタイプの小雪が不倫の道に進んだことに、倫子と香は言葉を失う。
一方、香も涼(平岡祐太)に彼女がいることを知りながら“セカンド”のポジションにおさまったことを告白。形はどうあれ恋愛が始まった二人に、仕事も恋もうまくいかない倫子は焦りを感じる。

ある日、小雪は商店街の抽選会で「高級温泉旅館ペア宿泊券」を引き当てる。 父・安男(金田明夫)には内緒で、丸井と行くことにした小雪は珍しく浮かれモード。その様子を見た倫子は、幸せそうな小雪に思わず八つ当たりをしてしまう。 そして、それが引き金となり、香も含めて言い合いに。3人は今までにない大ゲンカをしてしまう……!

※番組HPより引用
http://www.ntv.co.jp/tarareba/

 

キャスト
 

吉高由里子

榮倉奈々

大島優子

坂口健太郎

鈴木亮平

田中圭

石川恋

平岡祐太
 

ネタバレ

 

【恋より友情!】
 

小雪から、良男が既婚者だと聞かされた倫子と香は、黙り込みます。
 

小雪が体の関係を持ったことを知り、香も涼と数回してしまったと白状します。
 

しかし倫子はKEYに「あんたとは恋愛できない」と言われたことを言い出せません。
 

家に戻り、自分だけ取り残されたことを嘆く倫子は、タラとレバに「いい女になれば良い」と言われ、占い師のもとに向かいました。

 
 

占い師に「南西の方角に待ち人が」と言われた倫子は、意気揚々と帰りました。
 

一方、町の抽選会で、小雪は箱根のペア旅行券を引き当てました。
 

その頃香のサロンには、涼がやって来ました。
 

涼に食事に誘われた香は、喜びます。
 

南西の方角に歩いていた倫子は、焼肉屋で一人焼肉を始めます。
 

そこにはKEYの姿がありました。
 

倫子は南西の待ち人がKEYなのでは…と期待を寄せます。
 

しかしKEYは女性と一緒でした。
 

倫子は慌てて店を後にします。
 

その後、KEYはグループで焼肉を始めましたが、知る由もない倫子は、期待した自分を恥じました。

 
 

香の食事に来た涼は、「いつか美味いもの食わせてやりたいと思ってた」と話します。
 

「食事は、モデルの彼女より、美味しそうに食べる香と食べたい」という涼の言葉に、香は落胆します。
 

一方、良男にペアの旅行券を当てたことを話した小雪は、悩みながらも良男と行くことを決めました。
 

呑んべえに来た倫子は、小雪は良男を見送る姿を目撃します。
 

倫子は不倫する小雪を否定しました。
 

小雪は、元カレのセカンドになっている香を否定します。
 

倫子は、KEYにフラれたのは2人にも責任があると八つ当たりし、雨の中を帰っていきました。

 
 

3人のLINEはあの日から更新されぬまま…3人はそれぞれ画面を見てはため息をつきました。
 

テレビ局を訪れた倫子は、哲朗に企画書を提出します。
 

そこへマミがやって来て、マミと哲朗はよそよそしい雰囲気になります。
 

マミは好きな人ができて、別れたことを話します。
 

倫子は哲朗をじっと見つめました。

 
 

帰り道、倫子は初めて東京に出て来た日の事を思い出しました。
 

高校を卒業し、上京した3人は、切磋琢磨し、今日まで頑張って来ました。
 

3人がここまで重い空気になったのは、初めての事でした。

 
 

恋するシーズンでは、KEYがクランクインしました。
 

マミは「倫子が見学に来るかも」と言いますが、倫子は家で掃除中です。
 

一方、待ち合わせ場所で良夫を待っていた小雪は、「家族が入院したから、延期して欲しい」と言われ、Facebookで良男の名前を検索しました。
 

そこには子供や妻と楽しそうに過ごす、良男の姿が…小雪は不倫の代償を思い知ります。
 

その頃、涼の家を訪れていた香は、涼の彼女が急遽来ることになり、強制的に帰らされます。
 

香もセカンド女の扱いの酷さを痛感しました。

 
 

家を片付けていた倫子は、昔3人で撮った写真を見て、思い出に浸りました。
 

自分が脚本家デビューした時、2人が自分以上に喜んでくれたことを思いだし、倫子は2人に謝りに出かけました。
 

偶然ロケ現場に遭遇した倫子は、KEYが演技している姿を見て、息を飲みます。
 

KEYに話しかけられた倫子は、「女同士つるんでいるからダメだ…なんて言わないで。
 

私はあいつらのおかげで今がある。これからもつるんでやる!」と宣言します。
 

「関係ない。」立ち去るKEYに、倫子は「あんた意外と役者向いてるかも」と声をかけました。

 
 

小雪から箱根に呼び出された香と倫子は、急いで箱根に向かいます。
 

良男にドタキャンされたことを告げた小雪は、良男が妻子持ちで、妻が妊娠中であること、そして恐らく里帰り出産を別居と言っていたことを話します。
 

香も涼から、ゴミのように放り出されたことを告白しました。
 

3人は先日の発言を謝り、不倫やセカンド女は自分への言い訳だったことを恥じました。

 
 

撮影を終えた哲朗とKEYは、乾杯していました。
 

哲朗は、「KEYと倫子が話している時、互いにいつもと違う」と話します。
 

KEYは頷き、「結婚していた人に似ているからかも」と納得しました。
 

哲朗は驚きを隠せません。
 

感想

 

★「分かっていても、恋心を止められない!」という、禁断の恋の現実を描いていた回でした。しかしタラレバ娘の3人には、恋愛よりも友情が大切で、その友情はゆるぎないものでした。小雪のために箱根に駆け付けた、倫子と香の友情に、感動しました。
haru 25
 

予想

 

★香は涼に、小雪は良男にそれぞれ会わないと決めていましたが、実際に会ってみると、心が揺らいでしまうのではないでしょうか。またKYEへの思いを忘れられない倫子ですが、突然知り合ったイケメンに心惹かれてしまうのだと思います。 
haru 25
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報