嫌われる勇気8話ネタバレ感想!次男の夏輝役の俳優は高杉真宙!

      2017/03/25

画像引用元: http://hottopicnews.net/2016/11/29/香里奈が主演するドラマ『嫌われる勇気』に起用/
 

次男の夏輝役の俳優は高杉真宙!
 

「嫌われる勇気」の8話と9話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

嫌われる勇気のロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストについて

椎名桔平と山本未來の馴れ初めや子供・性格・身長等プロフィールは?

相楽樹の彼氏や演技力の噂は?性格やきれいでかわいい髪型について!

戸次重幸と市川由衣の馴れ初めや子供について!演技力や性格は?

丸山智己の結婚相手の嫁(妻)や子供・性格は?髪型や服もかっこいい!

飯豊まりえの彼氏・結婚や出演作品は?服・髪型もかわいい若手女優

桜田通が嫌われる勇気の三宅隆俊役!彼女の噂や身長・学歴について!

岡崎紗絵が嫌われる勇気の村上由稀菜!彼氏の噂や身長体重・学歴は?

寿大聡が嫌われる勇気の土方登志郎!ハーフ・彼女の噂や本名・身長は?
 

見どころ予想

 

★医療機器メーカー勤務の営業マン・松田がバットで頭を殴られ殺害される。
現場の外壁に赤のスプレーで「六五」というメッセージが残されていた。

凶器のバットに付着した指紋の該当者が見つかるも、15年前に殺害された鈴木将也だという。
しかし、バットは5年前に製造された物でありえないことだった。

犯人は殺害された鈴木の関係者か?
親族、家族なのか。
鈴木の遺品を次男はなぜすべて捨ててしまったのか?

蘭子の父親の15年前の真実とはなんなのだろうか。
半田は真実を知っているのかもしれない。
殺害された鈴木と関係があるのかもしれない。
この事件は蘭子への招待状とは、15年前の事件が全部関わっているのか・・・

さっこ 51歳
 

あらすじ

 

7話ネタバレと感想はこちら
 

医療機器メーカー勤務の営業マン・松田が、バットで頭を殴られ殺害された。現場の外壁には、赤いスプレーで「六五」というメッセージが残されていた。
翌日、蘭子(香里奈)らが捜査会議で話していると、鑑識の由稀菜(岡崎紗絵)が、凶器のバットに付着した指紋の該当者が見つかった、と駆け込んでくる。その人物は、15年前に殺害された中学生の鈴木将也だという。しかし、バットは5年前に製造されたもので、鈴木の指紋が付くことはありえないと説明。さらに、三宅(桜田通)が、15年前に鈴木を殺害した加害者の一人が松田であることを突き止めた。

かつて松田は、有名な不良グループの一員だった。鈴木殺害の主犯は、グループのリーダーの佐野。見張りをしていたのが、松田と前畑という男だった。佐野は、17年の懲役刑を受け服役中。松田と前畑は、普通の生活を送ってはいるが、松田は何者かに命を狙われている、と前畑に知らせていた。

半田は青山(加藤シゲアキ)に、大文字(椎名桔平)のところへ行き、「六五」の解釈を聞いてくれ、と命じる。青山は、蘭子に声をかけるが、蘭子は何かに気を取られている様子で、今回は別行動だと言い、出て行ってしまう。
鈴木の実家を訪れた蘭子は、母親に鈴木の遺品を見せてほしいと頼む。しかし、母親は、次男がすべて捨ててしまったのだ、と明かした。同じ頃、青山は、鈴木の実家に隣接する作業場で、次男の夏輝(高杉真宙)から話を聞いていた。

※番組HPより引用(http://www.fujitv.co.jp/kira-yu/)

 

キャスト
 

庵堂蘭子役・香里奈

青山年雄役・NEWS加藤シゲアキ

大文字哲人役・椎名桔平

相楽樹

戸次重幸

丸山智己

飯豊まりえ

桜田通

岡崎紗絵

寿大聡

正名僕蔵

升毅
 

ネタバレ

 

医療機器メーカー勤務の営業マン松田が、バッドで殴殺される。
 

事件現場には「六五」と文字が残されていた。 

凶器のバッドには、15年前に既に死亡している鈴木将也という人物の指紋がついていた。

 
 

鈴木はグループのメンバー・佐野という人物にバッドで殴殺されていた。
 

松田と前畑の二人は見張り役をしていて、翌日怖くなって自首していた。
 

佐野は逮捕され服役していた。

 
 

佐野は仮出所しており、二人は復讐されると怯えていた。
 

前畑も同じように殴殺され、現場には「67」という文字が残されていた。
 

佐野が逆恨みで2人を殺害したものと考えていたが、犯人は鈴木将也の弟・夏輝だった。

 
 

蘭子の弟・悠真は佐野に暴力を振るわれていた。
 

注意した鈴木を佐野は殺害しようとしたのだった。
 

そこで悠真は刑事である父親に助けを求めるが、父は現れなかった。
 

それで夏輝は悠真に復讐しようとしたのだ。

 
 

夏輝に指紋転写などを指南した人物は、ネットで知り合った「メシア」という人物だった。
 

殺人現場に残された数字の暗号を解読すると「メシア」になった。

 
 

大文字教授の元を訪れた青山は机の上においてあった本を見て、暗号の意味を知る。
 

そして青山は何者かに呼び出され、ナイフで刺され倒れる。
 

感想

 

★1. 事前連絡なしのいきなりのご提出は非承認致します。
■指定したドラマのネタバレ、または感想、または次回放送分について自分なりの見どころやあらすじ予想

※冒頭に必ず【】でドラマのタイトル・放送日または何話か・ネタバレか感想か予想かをご記入お願いします。
また感想予想の最後に必ずニックネームと年齢を書いてください。記載なき場合は非承認します。(適当でOKです。)
【嫌われる勇気 8話 感想】

過去の事件に関係した人達が事件を起こし、少しずつ色々な事がわかってきました。
蘭子の弟が鍵になりそうです。
今回起こった事件に関しては、兄を殺したのにたった15年で出てきてのうのうと暮らしているのをみれば弟が殺意を持っても不思議じゃないです。
でもなんで65のメッセージが殺人現場に残されたんでしょう?
悠真は誰の指示でメッセージを書いたのでしょう?
65というメッセージが示す意味が大文字教授の部屋にあった本でわかりました。
なぜ大文字教授?数字が示す言葉は「めしあ」でした。
犯人とされる人物ですよね。蘭子の父親の失踪も絡め、謎が解けてきて次はどうなるのかわくわくしてきました。
ですが、青山くんが心配です。刺した犯人は?なんで今なの?
大文字教授が重要人物になってきました。
頭の中がごちゃごちゃです。

さっこ 51歳

 

予想

 

★大文字教授が黒幕なのかと思わせる感じが強いです。
でもそれではそのまんまでつまらないです。
もうひとひねりある事を期待します。
メシアが大文字教授とは、ならない気がします。
もしかして蘭子の弟の悠真かもしれない。
でも、父親の事をちらつかせて暗号を書くように指示しているのもおかしいし、犯人だという確証が持てません。
大文字教授が15年前の事件に関係している事は事実でしょうから、蘭子を誘拐した犯人なのではないかと思います。

さっこ 51歳

 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報