嫌われる勇気9話ネタバレ感想!青山は誰に刺されたのか?

      2017/03/25

画像引用元: http://sunnystation.info/archives/14565
 

青山(加藤シゲアキ)は誰に刺されたのかが気になる!
 

「嫌われる勇気」の9話と10話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

嫌われる勇気のロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストについて

椎名桔平と山本未來の馴れ初めや子供・性格・身長等プロフィールは?

相楽樹の彼氏や演技力の噂は?性格やきれいでかわいい髪型について!

戸次重幸と市川由衣の馴れ初めや子供について!演技力や性格は?

丸山智己の結婚相手の嫁(妻)や子供・性格は?髪型や服もかっこいい!

飯豊まりえの彼氏・結婚や出演作品は?服・髪型もかわいい若手女優

桜田通が嫌われる勇気の三宅隆俊役!彼女の噂や身長・学歴について!

岡崎紗絵が嫌われる勇気の村上由稀菜!彼氏の噂や身長体重・学歴は?

寿大聡が嫌われる勇気の土方登志郎!ハーフ・彼女の噂や本名・身長は?
 

見どころ予想

 

★大文字教授が黒幕なのかと思わせる感じが強いです。
でもそれではそのまんまでつまらないです。
もうひとひねりある事を期待します。
メシアが大文字教授とは、ならない気がします。
もしかして蘭子の弟の悠真かもしれない。
でも、父親の事をちらつかせて暗号を書くように指示しているのもおかしいし、犯人だという確証が持てません。
大文字教授が15年前の事件に関係している事は事実でしょうから、蘭子を誘拐した犯人なのではないかと思います。

さっこ 51歳
 

あらすじ

 

8話ネタバレと感想はこちら
 

何者かに刺され重傷を負った青山(加藤シゲアキ)は、病院に搬送された。蘭子(香里奈)は、小宮山(戸次重幸)、浦部(丸山智己)とともに、梶(正名僕蔵)と由稀菜(岡崎紗絵)が、現場検証を終えたところに駆けつけた。蘭子は現場に残された青山のカバンが開いていたことが気にかかる。

そんな時、青山が襲われた場所の近くで、刺殺体が見つかった。被害者は近藤という男で、青山同様、真っ正面から刺されていた。近藤は、キーホルダーを持っていたが、それを見た蘭子は息を飲む。かつて、自分が父親に贈ったもので、中の鍵は蘭子の実家のものだった。なぜ、見ず知らずの人間が実家の鍵を持っていたのか。青山まで巻き込んだ事件は、自分の過去を知る者の犯行だと確信した蘭子は、悠真(堀井新太)とともに実家へ行った。すると、今は誰も暮らしていない実家の書斎に、白い花が生けられていた。その花は、蘭子が18年前に誘拐された現場に咲いていた花によく似ていた。

蘭子は、そのまま大文字(椎名桔平)を訪ねると、前夜のアリバイを聞いた。事件との関与を否定した大文字は、蘭子は過去にとらわれている、それを払拭しなければ変わらず孤独なままだろう、と言った。
蘭子は、大文字の助手・道子(飯豊まりえ)に、青山が事件に遭う前に大文字を訪ねていたこと、襲われた青山のカバンが開いていたことを明かし、何か気付いたことがあれば、自分だけに伝えてほしい、と頼んだ。

※番組HPより引用(http://www.fujitv.co.jp/kira-yu/)

 

キャスト
 

庵堂蘭子役・香里奈

青山年雄役・NEWS加藤シゲアキ

大文字哲人役・椎名桔平

相楽樹

戸次重幸

丸山智己

飯豊まりえ

桜田通

岡崎紗絵

寿大聡

正名僕蔵

升毅
 

ネタバレ

 

何者かに刺された青山を発見した女子高生が通報、蘭子たちにもその知らせが届く。
 

現場に残された青山のかばんが開いていたことが気にかかる。

 
 

そんな時、青山が襲われた現場近くで刺殺体が見つかる。
 

被害者は近藤という男。
 

さらに蘭子は被害者のかばんの中からキーホルダーを見つける。
 

それは自分が父親に贈ったもので、中の鍵は蘭子の実家のものだった。
 

蘭子は弟と実家に行き、何か変わった所がないか調べる。
 

すると、今は誰も暮らしていない実家の部屋に白い花が生けられていた。
 

その花は蘭子が18年前に誘拐されたときにあった花に似ていた。

 
 

蘭子は大文字を訪ね、昨日のアリバイを確認する。
 

事件との関わりを否定する大文字。
 

蘭子は過去にとらわれている。
それを払拭しなければ変わらず孤独のままだろうと言った。

 
 

蘭子は大文字の助手・道子に青山が事件の前に大文字を訪ねたことと、襲われた青山のかばんが開いていた事を告げ、何か気が付いた事があったら私だけに教えてほしいと頼む。

 
 

一方、めい子の元を訪れた蘭子は、解剖所見を聞く。
 

近藤の衣服から青山のDNAが検出されたようで、二人を刺したのは同一犯だと思われる。

 
 

警察署に戻ると、三宅がネットでお祭り騒ぎになっている動画を見つける。
 

それは近藤が刺されて亡くなるまでを撮った動画でした。
 

神保町にあるホテルから発信された事を突き止め、蘭子は三宅とともに向かう。
 

部屋に踏み込んだ瞬間に爆発が起こる。
 

爆発自体は弱かったので三宅は肩を脱臼しただけで済む。
 

治療のため、めい子の所に連れて行くと、あらたに近藤の歯にO型の血液が付着していたことがわかる。
 

犯人には近藤にかまれた跡があることがわかる。

 
 

捜査会議で、メシアは警察の動きが分かっていて、先回りしてもてあそんでいると蘭子が言います。

 
 

大文字教授の助手の道子が、青山が持っていた本の中の1ページが切り取られている事に気づく。
 

切り取られていたのは「上杉暗号」の部分でした。
 

蘭子はひらめき病院に向かう。

 
 

その頃、青山が入院している病室に大文字の助手、土方が青山を襲おうとしていた。
 

見張っていた三宅がなんとか阻止する。

 
 

蘭子は「土方達が使っているアジトの場所を知っている」と嘘をつき、ひとりで本当のアジトに向いました。
 

蘭子がアジトに着くと、土方が襲ってきました。
 

クローゼットの中から父親の警察手帳を発見し、注意を奪われている隙に捕まってしまい、山奥の工場に拉致されました。
 

そこは18年前に蘭子を監禁した場所でした。
 

土方は目隠しした蘭子に銃を突きつけます。

 
 

その頃、青山は病室で土方に刺された時「先生」と言っていたことを思い出します。
 

そして青山は、タクシーに乗ってどこかに行ってしまいます。

 
 

大文字の所に話を聞きに行っていた半田の所に小宮山から蘭子が拉致されたようだと連絡が入る。それを聞き、大文字はどこかへ行ってしまう。

 
 

夜になり、拉致されている蘭子の元にメシアと思われる人物がやってきました。
 

その人物は土方を撃ちました。そしてもう1発銃声が響きます・・・
 

感想

 

★冒頭の青山君の遺書のような手紙。最後には死んでしまうのでしょうか。
心配です。なんだか嫌です。
ところで、メシアはいったい誰なんでしょう。
全然わからなくなってしまいました。
なんかみんなが怪しく感じてしまいます。
蘭子のお父さんの影がちらちら見えてきましたが生きているかもしれないと思いました。

さっこ 51歳
 

予想

 

★病院を抜け出した青山は大文字の研究室に駆けこみ、室内を物色して古びたファイルを見つける。
そこには18年前の蘭子の誘拐事件の記事と共に赤い印がついた森の地図があった。

一方、監禁されていた蘭子の元に大文字がやってきて拘束を解き、助けてくれる。

半田は大文字を取り調べ、なぜ監禁場所にいたか問いただす。
大文字は、監禁されるなら18年前と同じ場所の可能性があると説明する。
しかし、当時監禁場所が公開されていなかったことを指摘する。

メシアは大文字なのでは?と思うところたくさんありますが、違うのではないかと思います。
ただ蘭子の過去については良く知っているようです。
過去に父親が何かをしているところを蘭子が見つけて「何これ?」って言っているシーンがありました。
なにがあったのでしょう。
父親がキーポイントです。やっぱりメシアなのか?

さっこ 51歳

 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報