就活家族5話ネタバレ感想!夏野久美・家族に失業がバレる富川洋輔

      2017/02/20

画像引用元: http://ameblo.jp/sec-hiro2/entry-12229388037.html
 

夏野久美・家族に失業がバレる富川洋輔
 

「就活家族〜きっと、うまくいく〜」の6話と5話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

就活家族のロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストについて!

工藤阿須加の彼女や結婚の噂やかっこいい髪型・服に演技力は?経歴も

新井浩文が就活家族の国原耕太!彼女や韓国人・朝鮮人の噂と本名は?

渡辺大が就活家族の真壁雄斗で渡辺謙の息子!嫁や母親・兄妹について

木村多江の結婚相手の旦那・子供や実家がお金持ち?父親について

山本未來の叔父は伊勢谷友介で元彼は坂上忍!子供や離婚の噂の真相!
 

予想・見どころ

 

★次回はお父さんの状況も家族に知られ、お母さんのホスト通いもばれて少し家族がバラバラになるような流れだろうなと思います。何話かバラバラになってまたみんなで前向きなれるきっかけがみつかり良い方向にいくという感じではないかなあと思います。
KMA 37歳

 
★黒木瞳がホストクラブにはまりかけていました。旦那さんが忙しく、ろくに話も聞いてくれず、気軽に話ができる相手がいるだけでやすらぐ気持ちが私にも少しわかりました(笑)
お父さんが失業したことを家族に話そうとしてくれて嬉しいです。その前に家族が色々話をしてきて言うタイミングを逃してしまい、言えなくなるのではないかと心配です。
ぴっく 31
 

あらすじ

 

4話ネタバレと感想はこちら
 

 「最近、襟元に社章付けてないね」と妻の水希(黒木瞳)に指摘され、焦る富川洋輔(三浦友和)。洋輔の失業を知らない水希たちはマイホーム購入の話も着々と進めており、いよいよ家族に隠しておくのは難しくなってきていた。
 どのように家族に話を切り出すか思い悩む洋輔だったが、夏野久美(キムラ緑子)から相談を受けていた経営拡大にあたっての調査報告をするため久美の店へ。あらためて、家族の絆を信じてこの危機を乗り越えよう、と決意を新たにする。しかし思いがけず久美に日本鉄鋼金属を退職したことを知られてしまい…?

 一方、学校で校長の原口(矢島健一)から理不尽な扱いを受け続ける水希は、真咲(長田成哉)に会いにホストクラブへ。「売り上げが悪い」と落ち込む真咲のために高級シャンパンのボトルを入れ、元気づけようとする。そして店を出て帰ろうとする水希の姿を、ひとりの女子生徒が見つめていた。
 さらに、久志(宮城孔明)の前で裸同然の格好になったことが学校で話題になってしまい、水希は教師たちからの冷たい視線に晒されることに…。

 ついに中原綾子(山本未來)に「今月いっぱいで退職させていただきます」と宣言した栞(前田敦子)。嫌がらせのように資料整理を押し付けられ、作業に追われる栞だったが、まさかその頃、会社の清掃業者として洋輔が来ているとは思いもせず…?
 そしてアルバイト先の編集部で『日本鉄鋼金属の未来戦略』と題した取材記事を進めていた光(工藤阿須加)は、内定をもらったアクアフラグの研修をすっぽかしてしまう!「よくも俺の顔を潰してくれたな」と塾長の国原耕太(新井浩文)に罵倒され落ち込む光のもとに栞から衝撃的な相談がもたらされる…!

 やがて家族に決定的な亀裂が入る出来事が起こり…?

※番組HPより引用
http://www.tv-asahi.co.jp/shukatsukazoku/

 

キャスト
 

富川洋輔役:三浦友和

富川水希役:黒木瞳

富川栞役:前田敦子

富川光役:工藤阿須加

新井浩文
 

渡辺大
 

木村多江

山本未來

戸川加奈・・・中川知香

キムラ緑子

段田安則
 

ネタバレ

 

息子は内定をもらっていた会社を蹴り、バイト先の編集の作業を徹夜でします。
 

内定先から塾に連絡が入り、塾長は怒鳴ります。
 

バイト先の編集作業は徹夜で頑張ったにも関わらず全く認めてもらえず落ち込みます。

 
 

娘は許せなかった上司についに退職を告げ、スッキリしますが最後までいじめは続き、雑用が終わらず会社で仕事をしていると清掃員がお父さんに似ているような気がすると疑問を持ちます。
 

母はホストクラブで話を聞いてもらえることに癒しを感じ通っていると学校の生徒に見られてしまいお金を脅されます。
 

生徒の親から学校に連絡が入り、退職を迫られることになります。

 
 

父の様子がおかしいからと息子が尾行してみると父は妻の学校に行き、ホストクラブに通っていたことを知らされます。
 

父はホストクラブに乗り込みに行くが、自分が悪いとホストに言われ何も言いかえせません。
 

息子もその話を聞いてしまいました。

 
 

家に帰って妻にホストクラブに通っていたことをすごい勢いで怒るが、家族から自分も浮気してたなど色々言われ、ついに会社を退職していたことを打ち明けます。
 

家族全員が無職になり、こんなときこそみんなで一致団結してみんなで頑張ろうと父は言うが、家族の気持ちはみんなバラバラになり、母はまたホストクラブにでかけていきました。
 

感想

 

★5話ではまさしくこのタイトル通りの展開になり、ほんとに就活家族、そのままになっていると思いました。そのまますぎてなんだか笑えました。黒木瞳がホストクラブに通っていたことがバレて、校長と旦那は感情をむき出しにして偉そうに怒っていたが、なぜ女性が自分のお金でお酒を飲みに行っただけであれほどのことになるのか腹が立ちました。ドラマの中でも言われてましたが、男の人はスナックやクラブに行くのと何が違うのか疑問でした。ただ話を聞いてもらい癒されたいだけと思うのは男性も女性も変わらないのにと思いました。
(ゆー32才)
 

★「俺だって就職先探すのに必死だったんだ。」
洋輔さん、やっと言えましたね。退職したこと。
これで家族みんな一緒。大変なんだけどなんかホッとしました。
水希さん、学校で大変なのすごくわかるけど、ホスト通いで癒やされようとするのはやっぱりまずいです。
栞が上司にたてつく言動。嫌がらせがあまりにもひどいんでちょっとすっきりしました。
光は原稿書くのに必死で内定面接すっぽかすなんて・・・
不器用ですね。
うまくいかない事ばっかりだけど家族全員応援したいです。
さっこ 51歳

予想

 

★ついに家族全員無職で就活家族になりましたが、6話ではみんなそれぞれ本気で頑張らないとと思いだすと思います。今までお父さんがいるし大丈夫という心がどこかにあったけれどそれがだめになり、がむしゃらに頑張るしかないとそれぞれしっかりし始めます。父はみんなに打ち明けたことで気は楽になったが家族からの信頼失い、肩身をせまいおもいをして暮らします。
国原就活塾の塾長は例の写真を優子から受け取り、和解をするがその写真でまた家族の絆がこわれるきっかけになるのではと予想します。
(ゆー32才)
 

★水希がホストクラブに通っていた事、洋輔が日本鉄鋼金属を退職し再就職先を探していた事などが、すべて家族に知られ富川家はバラバラになる。
洋輔は、自営のコンサルタントをやるのはどうか提案され一念発起する。
一方、栞はジュエルDを退職したものの転職を模索し始めるが失敗の連続。
光は出版社など諦めて内定を一つでもとってこいと言われていた。
家族全員、なかなかうまく事が進まない。
これからいったいどうなるのだろうか?
さっこ 51歳

 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報