リバース7話ネタバレ・感想と予想・見どころは?(湊かなえ)

      2017/06/19

画像引用元: https://dorama9.com/2017/02/14/post-4086/
 
 
「リバース」の8話と7話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
リバースのロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについて!
 
門脇麦の経歴について!彼氏・太賀と結婚?髪型・服もかわいい美人
 
 

見どころ予想

 
 
★ついに谷原は目を覚ました。しかしその谷原は広沢の高校時代の彼女であるカワちゃんのことを知っているようだ。東京の大学に行ったと広沢の同級生たちも行っていたし、大学時代になにか関係があったのだろうか?しかしそのカワちゃんは医者になったようで白衣を着てみんなの前に現れた。このカワちゃんがなにか鍵を握っているのだろうか。それとも愛媛で出会った広沢の親友、古川がなにか鍵を握っているのだろうか。もはや登場するみんながみんな怪しく思えてきた。
もずく 30歳
 
 

あらすじ

 
 
6話ネタバレと感想はこちら
 
 

 
事件の真相を追い愛媛にいた深瀬(藤原竜也)は、広沢(小池徹平)の親友だったという古川(尾上寛之)という男に出会う。自分の知らない広沢の一面を知らされ、また、自身に対しコンプレックスを抱いている古川の姿に自分を重ね、複雑な気持ちを抱く深瀬。そして、広沢の同級生らの協力もあり、かつて彼と付き合っていた女性が東京で働いているという情報を得た深瀬は、その女性を捜すべく愛媛を後にする。

そんなある日、ようやく意識を取り戻した谷原(市原隼人)の元に浅見(玉森裕太)とともに見舞いに訪れた深瀬。谷原を突き落とした犯人は、自分たちに告発文を送ってきた人間と同一なのではないかと疑う深瀬たちだが、谷原は事故当時の記憶が曖昧だ。また、何かを隠しているかのような態度をとっており…。
 
※番組HPより引用
http://www.tbs.co.jp/reverse_tbs/

 
 
キャスト
 
 
藤原竜也
 
戸田恵梨香
 
小池徹平
 
玉森裕太
 
市原隼人
 
三浦貴大
 
門脇麦
 
武田鉄矢
 
YOU
 
志賀廣太郎
 
片平なぎさ
 
バッファロー吾朗A
 
 

ネタバレ

 
 
翌日、深瀬は古川の所を訪ねて行った。
 
 
そして広沢のことを謝罪した。
 
 
告発文のことを聞いたが違うと言われた。
 
 
それを送ったのは高校のときに付き合っていて結婚まで考えていたカワベじゃないかと古川は言った。
 
 
東京で広沢と3人でいつも出掛けていたがあれは広沢の同情だったと話した。
 
 
東京には広沢には釣り合っていないと思いひどいことを言ってしまったと言っている古川に深瀬は自分を重ねた。
 
 
広沢の父親は深瀬にありがとうと言った。
 
 
あいつの楽しそうな顔が見れて嬉しかったと。
 
 
 
 
松永は深瀬にカワちゃんは八王子でナースをしていると教えてくれた。
 
 
広沢の母親は深瀬にお土産をたくさん持たせてくれた。
 
 
深瀬は話していないことがあると告発文のことを調べるためにも愛媛に来たと話した。
 
 
本当のことがわかったらまた連絡すると言って広沢の家を後にした。
 
 
深瀬は美穂子に愛媛の景色の写真を付けてメールを送った。
 
 
 
 
深瀬と浅見は谷原の元へ行った。
 
 
谷原は検査の結果、以上はなく取り調べも受けたと言う。
 
 
谷原は駅に行ったところまで覚えていると警察に言ったが飲み屋にいたところまでしか覚えていないとあすかの前で嘘を付いた。
 
 
浅見は事故の証拠を隠したことを話した、告発文の犯人を探すためだと谷原に言った。
 
 
谷原は証拠を隠しているときにてんとう虫の背中に30と書いてあるキーホルダーがあったと話した。
 
 
そしてカワベの写真を見るとなにかを隠すように何も覚えていないと言った。
 
 
2人が帰ろうとするとあすかの元には村井が見つかったと連絡が来た。
 
 
村井は奥さんに監禁されていたところを第一秘書に発見されたそうだ。
 
 
深瀬はてんとう虫の絵を小笠原に渡し、愛媛でのことを話した。
 
 
そしてカワベを探していることも伝えた。
 
 
小笠原も広沢の事件のせいで人生が変わった人なんですねと聞くが、自分で選んだ生き方だと答えた。
 
 
 
 
深瀬は久しぶりにカフェに行くと美穂子が大阪に行ったことを聞かされた。
 
 
浅見は家出をした藤崎に電話があり、会いに行った。
 
 
サッカー部には毎年年度初めにビールを飲む伝統があることを知っていたと話した。
 
 
あのとき自分で言っていればと謝った。
 
 
谷原は早期希望退職を上司に勧められていた。
 
 
美穂子は母親に深瀬の話をすると本当に好きなんだねと言われた。
 
 
 
 
カワベ探しをしている深瀬の元にはあすかから谷原と連絡が付かないと電話が来た。
 
 
探しに行くと野球仲間と居酒屋にいた。
 
 
深瀬はみんながどれだけ心配してると思ってるんだと怒鳴ると谷原は帰ってしまったので後を追った。
 
 
谷原は広沢によく野球の助っ人をしてもらっていた、じじいになっても遊んでると思ったと話した。
 
 
広沢も俺たちも運が悪かったと思わないとやってられなかったとも話した。
 
 
谷原はキャッチボールをしながら、自分の中に強い自分と弱い自分がいて最近は会社に行くのも怖い、早期希望退職を勧められてると話した。
 
 
聞いてもらって楽になったと言うと俺でよければいつでも聞くよと深瀬は答えた。
 
 
谷原はホームに落ちたとき1人じゃなかったと言った。
 
 
うちのチームのマスコットみたいな子だと言った。
 
 
 
 
小笠原は長野の警察にてんとう虫の絵を持って訪れた。
 
 
そこで広沢の母親に会った。
 
 
お礼を言う母親に、礼を言われるような人間じゃないと話した。
 
 
深瀬はついにカワベのいる病院を見つけた。
 
 
話しかけるとカワベだと思って話しかけた人は川本だった。
 
 
深瀬は松永に頼んで卒業アルバムを送ってもらった。
 
 
カワベは美穂子だった。
 
 
そして谷原の野球チームのマスコットであり、村井の事務所のボランティアスタッフだった。
 
 
 
 
 
見逃し放送や国内ドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

感想

 
 
★今週は少し話がゆっくりに感じた。見ていてソワソワという感じは少なく見れた。そしてついにカワちゃんことをカワベがわかった!ドラマを見ながら母親と予想していたとおり、美穂子だった。美穂子怪しいよね、ひとりだけなんにも関係のない女の人だよね、でも大阪出身だよね…なんて話していたので、やっぱり!という感じだった。しかも谷原とも村井とも共通点があった。怖すぎる、あんなさらっと深瀬に近付いていたのに。
もずく 30歳
 
 

予想

 
 
★美穂子が広沢と付き合っていたカワちゃんだとわかった。と、言うことは告発文を送っていたのも美穂子だったのだろうか。結婚まで考えていた相手を死に追いやった仲間が許せなかったから復讐を始めたのだろうか。谷原の野球チームに通ったら、村井の事務所のボランティアスタッフになったり、深瀬に近付いたり少しずつ周りから固めていたのだろう。そして8話では誰かが階段から突き落とされるようだが…誰だろう。深瀬の気がしてならないが。谷原のことも電車に突き落としたんだろうし。そうとう恨んでるとみえる。
もずく 30歳
 
 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報