カンナさーん!のロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストについて

      2017/09/26

画像引用元: https://twitter.com/search?q=%23カンナさーん
 
 
渡辺直美主演の頑張るおかあさんドラマ「カンナさーん!」が始まります。
 
 
アパレル会社のデザイナーという職場と一児の母という二役をこなすスーパーママカンナさん!困難を乗り越えて頑張ります。
 
 
 7月スタートのドラマ「カンナさーん!」の原作はあるのか基本情報や見どころ、最終話(結末)までの視聴率やあらすじネタバレにキャスト情報、そしてロケ地についてをまとめました。
 
 

スポンサードリンク

 

 

前後のドラマ関連記事はこちら

 

 

※追記します。

 

 

前に放送していたドラマ
あなたのことはそれほどのネタバレ最終回・ロケ地・原作・キャストは?

 

 

次に放送のドラマ

監獄のお姫様のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについて

 

 

基本情報や原作について

 
 
 ドラマ「カンナさーん!」は、TBSで7月から毎週火曜日よる10時より放送されます。 
 
 
原作は、深谷かおるさんの同名の漫画です。
 
 
 
 
 見どころは、もちろんカンナさん役の渡辺直美さんの演技です。
 
 
渡辺直美さん自身も原作の表紙をみて「私のことを書いているのかな」と思ったくらい張り切っています。
 
 
 
 
 原作漫画では、世話好きでお節介なカンナさんが、同級生のシングルマザーの友達を後押しして結婚させる話から始まるのですが、ドラマではちょっと違っていて、番組ホームページによるとカンナさん自身の家庭の危機から始まるみたいです。
 
 

キャスト

 
 
画像引用元: http://doramaroom.com/drama/kadora/kannasa-n/
 
 
主人公鈴木カンナ役は渡辺直美さんです。
誰でもよく知っているとおりビヨンセの物まねがきっかけで、バラエティーなどで活躍しているタレントさんです。前向きで明るくて逞しい性格の主人公にはぴったりのキャストですね。
 
 
夫の礼役は要潤さんです。
最近、「下剋上受験」などイケメンのお父さん役がハマってきている俳優さんです。今回はちょっとゲスな役だそうです。
 
 
礼の母親鈴木柳子役は斉藤由貴さん
「はね駒」で娘役だった斎藤由貴さんの、初めてのおばあちゃん役だそうでカンナさんに対してはちょっと意地悪な役。
 
 
カンナさんの上司の片岡美香には山口沙也加さん
カンナさんが唯一弱音を吐ける上司で、良き相談相手です。
 
 
工藤阿須加
 
 

トリンドル玲奈
 
 
じろう(シソンヌ)
 
 
川原瑛都
 
 
遠山俊也
 
 
朝加真由美
 
 

キャストの関連記事
 
 
要潤の結婚相手の嫁・松藤あつ子の年商や実家が凄い!子供についても
 
工藤阿須加の彼女や結婚の噂やかっこいい髪型・服に演技力は?経歴も
 
斉藤由貴の結婚相手の旦那や子供について!ダイエット方法がヤバイ?
 
 

ロケ地

 
 
 ドラマ「カンナさーん!」のロケ地については公表されていないです。
 
 
しかし、公式ツイッターに貼られている写真には、撮影スタッフが打ち合わせ中の画像の背景にPULPの店舗の看板がみえるのでここが渋谷キャッツに隣接した広場であると推測されます。
 
 

あらすじ

 
 
 ドラマの初めはカンナさんとても幸せな家庭を築いていました。
 
 
カンナさん自身もアパレル会社に雇われているデザイナーという職を持ち、ちょっとオタクだけれど、優しいCGクリエーター会社の社長をしている夫と純真で可愛い息子麗音、そしてカンナさんは明るく男勝りのキビキビした性格で充実した幸せな生活をいとなんでいました。
 
 
しかし、ある日、夫の浮気がキッカケとなって、勢いで離婚してしまいシングルマザーとなってしまいます。
 
 
それでも、息子や周囲の前では明るくパワフルな行動力で力強く子育てや仕事を頑張るお母さんを演じていました。
 
 
 しかし、本当は心の中では元夫のことを嫌いになれず悩んでいたのです。
 
 
流れで夫の不倫を責めて離婚してしまったカンナさんでしたが、本当は寂しかったのです。
 
 
 カンナさんがそう思っているのと同じに、実は夫の礼もカンナさんと息子の麗音を失い独りぼっちになってもっと寂しかったのです。
 
 
やがて、二人は再び惹かれ、そして再婚するのです。
 
 

最終話までの視聴率

 
 
※放送後に追記します。
 
 
1話 視聴率12.0%
カンナさーん!1話感想ネタバレと見どころ予想
 
 
2話 視聴率12.6%
カンナさーん!2話感想ネタバレと見どころ予想
 
 
3話 視聴率10.1%
カンナさーん!3話感想ネタバレと見どころ予想
 
 
4話 視聴率9.3%
カンナさーん!4話感想ネタバレと見どころ予想
 
 
5話 視聴率10.2%

 
 
6話 視聴率9.7%

 
 
7話 視聴率9.2%

 
 
8話 視聴率7.9%

 
 
9話 視聴率10.1%

 
 
10話最終回 視聴率10.1%

 
 

カンナさーん1話ネタバレ

 
 
カンナ(渡辺直美)は保育園に麗音を迎えに行った。
 
 
その日は麗音の誕生日だった。
 
 
カンナは誕生日パーティーのためにたくさんの料理を用意し夫・礼(要潤)の帰りを待っていた。
 
 
しかし、礼はなかなか帰って来なかったので麗音は先に寝てしまった。
 
 
帰ってきた礼とカンナは麗音の4歳の誕生日に乾杯とシャンパンを開けた。
 
 
礼が仕事のためにパソコンに向かうとメッセージが届いた。
 
 
イヤホンをしていた礼の後ろからカンナが覗くと、礼は女と連絡を取っていた。
 
 
カンナは説明しろと礼に言った。
 
 
礼は2ヶ月くらい前から学生時代の元カノと浮気をしていた。
 
 
麗音がパパを待っていた間によく女と会ってたなと怒った。
 
 
礼は麗音のプレゼントも買い忘れていた。
 
 
そして病気なんだ、僕は恋という病なんだと言い出した。
 
 
それを聞いたカンナは離婚だと言った。
 
 
明日私が起きる前に出て行ってと言い寝室に入った。
 
 
 
 
翌朝礼はいなかった。
 
 
麗音にパパはと聞かれたカンナは、パパしばらく帰れないのと言った。
 
 
保育園に行くと毎年父親が主催しているパパフェスに参加しないかと言われた。
 
 
カンナは会社で同僚の翔子に浮気が発覚したことを話した。
 
 
礼も会社で片桐に浮気がバレたことを話していた。
 
 
カンナは翔子と美香と一緒にランチをしながら離婚を切り出したことを話した。
 
 
美香には他にも選択肢があると止められた。
 
 
 
 
その頃、礼も謝ったほうがいいと片桐に言われていた。
 
 
美香から麗音のことがあるからカンナが100歩譲ったらどうかと言われた。
 
 
 
 
その夜、礼が麗音のプレゼントを手に両親を連れて帰ってきた。
 
 
今回のことは私からも謝りますと義母に言われ、2、3発殴って許してもらえないかと言われた。
 
 
しかしカンナは礼の気持ちの問題だと答えた。すると義母は大きな目で見たらカンナも少し悪かったんじゃないかと言い出した。
 
 
浮気をしたのは礼だから私は悪くないとカンナは言うが、義母は麗音のためにも許してあげてくれと言った。
 
 
ずっと黙っていた礼に本当のことを教えてくれないと許せないとカンナは言った。
 
 
すると礼は、今回のことは浮気じゃない、本気だと言った。
 
 
義母と義父は帰って行った。
 
 
礼は麗音に困った時だけ連絡しておいでと小さい携帯を渡して帰って行った。
 
 
 
 
翌日、カンナはすっかり落ち込んでいた。
 
 
励まそうとしてくれた翔子に八つ当たりをしてしまった。
 
 
美香にあれは本気だと言われたことを話し、許さないといけないと思ったがどうしていいかわからないと言った。
 
 
しかしカンナはわかると言ってくれた美香にも八つ当たりをしてしまった。
 
 
すると美香は今日は早退していい、明日までに頭冷やしておいでと言った。
 
 
 
 
元気のないままカンナは麗音のお迎えに行った。
 
 
カンナはパパフェスのことを話してくれたかと聞かれたが忘れていたと答えた。
 
 
カンナは逆立ちしてもパパの代わりにはなれないと言った義母の言葉や麗音の言葉を思い出していた。
 
 
カンナはパパフェスのことを礼に電話した。
 
 
父親としての役割は果たしてくれと時間と場所を伝えるが行けたら行くという返事だった。
 
 
麗音はSOSになったらパパに電話すると言ってくれた。
 
 
カンナはパパとケンカしていると話すと麗音はカンナのことを抱き締めてくれた。
 
 
 
 
礼は浮気相手の真理にもう嘘はつきたくないと話すと、真理は私も本気になっていいのかと聞いてきた。
 
 
礼が真理に膝枕されているところに片桐がやってきて、浮気の相手がバレてしまった。
 
 
 
 
パパフェス当日、カンナは礼の代わりにパパフェスに参加した。
 
 
礼からどうしても仕事の都合が付かないと電話があり、カンナは来なくていいと怒った。
 
 
 
 
恒例のドッチボール大会が始まろうとしていた。
 
 
麗音の寂しそうな顔を見て、カンナは自分がドッチボールに参加すると言った。
 
 
礼はイベントを抜け出した。
 
 
真正面から向き合って投げ返すと必死なカンナの姿を見て麗音もママ頑張れと声をあげた。
 
 
最後の1人まで残ったカンナは見事勝った。
 
 
麗音くんママを胴上げだと他のパパたちに胴上げされた。
 
 
カンナの姿を見てあおちゃん先生も元気をもらったと感動していた。
 
 
礼はパパフェス会場まで来たが、胴上げされているカンナの姿を見て帰って行った。
 
 
いつでも笑っているのがママらしいよねとカンナは麗音を抱き締めた。
 
 
 
 
帰り道、前から来た自転車を避け倒れてしまったカンナ。
 
 
急いで麗音を病院に連れて行くと軽い脳震盪だと言われ、安心したカンナ。
 
 
治療を受け、自転車を取りに行くために待合室に麗音を残して病院を出た。
 
 
雨の中二時間後には笑い話にしてやると自転車を押して歩いていると礼が現れた。
 
 
麗音からのSOS電話で礼はカンナを迎えに来た。
 
 
もしものことがあったら戻ってくると言う礼に、こっちも向こうも大怪我してたらどうするのかと言った。
 
 
浮気じゃなく本気だと言われたのは豪速球だった。
 
 
謝って離婚を取り消してくれると思っていたと話すと礼は謝った。
 
 
カンナはドッチボールをして、礼の正直な気持ちを受け止めて投げ返さないとと思ったと言った。
 
 
自分が笑顔じゃないと麗音を幸せにできない、今の礼と一緒にいても笑っていられる自信がない、私は麗音と2人で幸せになるから私と離婚してくださいと言った。
 
 
今までありがとうと笑顔で言い、泣きながら帰って行った。
 
 

カンナさーん2話ネタバレ

 
 
鈴木カンナ(渡辺直美)の元に元夫・礼(要潤)の母親・鈴木柳子(斉藤由貴)が訪ねて来ていた。
 
 
経済的な問題などがあると言う義母に、カンナは礼には一切頼らない、息子・麗音(川原瑛都)とは月に1度は会わせると話した。
 
 
義母は麗音の面倒を見ると言うが、カンナは愛情を注ぎすぎた結果礼が子供の誕生日に不倫するような子供になったんだと言った。
 
 
カンナは1人で麗音を育てて行くとハッキリと言った。
 
 
 
 
麗音を寝かしつけた後、カンナは張り切って家の中の片付けをしシングルマザー用の用紙を記入した。
 
 
翌日、翔子(トリンドル玲奈)と上司・片岡美香(山口紗弥加)とランチに来ていたカンナは離婚のストレスかやけ食いをしていた。
 
 
美香には仕事との両立を心配されていた。
 
 
寝不足から肌荒れしたカンナは歌舞伎のパックをし、写真をインスタに載せてフォロワーの言葉から勇気を貰っていた。
 
 
 
 
翌日、会社に行くと翔子はプライスカードを間違えて発注してしまった、明日の朝一で6000枚発送しないといけないと言った。
 
 
乱心している翔子にカンナは一緒に協力するとからと言った。
 
 
カンナはプライスカードの連絡を翔子にし忘れた自分のミスだと頭を下げた。
 
 
そして、明日までに少しでも手伝ってくれる人はいないかと頭を下げた。
 
 
カンナは翔子にチームが勝てばいいと話した。
 
 
 
 
2人は早速、プライスカードの付け替えを始めたが、麗音のお迎えの時間になり一時期席を外した。
 
 
急いでお迎えに行くとおやつの時間にパパのかき氷を食べるの一点張りで食べなかったとあおちゃん先生こと保育士の青田壮介(工藤阿須加)から報告を受けた。
 
 
家に帰り、礼からのプレゼントのかき氷機でかき氷を作り食べさせた。
 
 
礼は真理(シシド・カフカ)から奥さんはどんな人か聞かれていた。
 
 
礼が電話に出なかったので、カンナは麗音に友達を助けるから1人でばあばのところに泊まってくれるかなと聞くと麗音はうんと答えた。
 
 
翌日の準備をしようとすると、麗音から明日はプールだと言われ急いで腰巻タオルを作った。
 
 
そしてお弁当を持って義母のところに麗音を預かってくれるように頼みに行った。
 
 
 
 
麗音を預け、職場に戻ると美香にシングルマザーになっても仕事と家庭を両立するって言ったのに両立出来ていないと怒られた。
 
 
みんなが帰ろうとすると、翔子はミスをしたのは自分だと謝った。
 
 
翔子には大きすぎるミスだからカッコつけてでしゃばってしまったとカンナが言うと、美香も言いすぎたと謝った。
 
 
そしてカンナは明日ウキウキでこのカットソーを買いに来るお客様のためにも力を貸してくださいと再度みんなに頼んだ。
 
 
 
 
礼が家に帰ると麗音は寝たところだった。
 
 
礼が寝顔を見ていると、麗音は目を覚ましママはお友達を助けに行ったんだと話した。
 
 
22:30近くになりカンナは慌てて公園に向かった、そこにはあおちゃん先生がいた。
 
 
カンナはインスタのフォロワーさんを連れて職場に戻って来た。
 
 
カンナは集合場所と時間をインスタに投稿していたのである。
 
 
また、あおちゃん先生はカンナのインスタのフォロワーさんだったのだ。
 
 
フォロワーと社員でチームプレイで1枚約15秒で仕事を進めていった。
 
 
終わりが見えて来た頃、あおちゃん先生がプライスカードが足りないと言い出した。
 
 
みんなでやり遂げてみんなで笑いたいと言う翔子の言葉を聞いて他の人たちもプライスカードを探して始めると、机の下の方から翔子がプライスカードを見つけた。
 
 
無事プライスカードの付け替えは終わった。
 
 
最後にみんなで写真撮ったあとに電池が切れてしまったようで、カンナは眠っていた。
 
 
美香は家族というチームを無くしたから、よりチームと言うものに強い思いがあるのではないかと美香は話した。
 
 
 
 
朝早く、カンナは麗音を迎えに行くと義母にチクチクと嫌味を言われた。
 
 
今日は礼がお迎えに行き、そのまま遊びに行くと言っていたので礼に連絡してみてくれと言われた。
 
 
そして、礼も麗音もあなたの決断を受け入れようとしている、頑張っているのはあなただけじゃないと言われた。
 
 
カンナは買い物をし、公園で遊んでいる麗音を迎えに行った。
 
 
すると麗音は3人で遊んだと言い、真理が顔を出した。
 
 
カンナは礼にどう言うことか問い詰めた。
 
 
 

カンナさーん3話ネタバレ

 
 
カンナは初めて浮気相手に会った。
 
 
礼は真理のことを紹介するが、真理は私が元奥さんに会いたかったと話した。
 
 
麗音は礼と海に行く約束をした、パパもママも真理ちゃんもみんなで行こうと言うとカンナはみんなで行こうと言った。
 
 
 
 
カンナは美香と翔子に真理の話をし、一緒に海に行くと言ったことを後悔している、絶対行きたくないと声を荒げた。
 
 
すると翔子はまだ礼に未練があるんだと言った。
 
 
カンナは麗音の父親だし少しだけと答えたが、思ったより未練があったと言われゼロだとまた声を荒げた。
 
 
 
 
礼は片桐に一緒に海に行かないかと誘ったが気まずい場所には行きたくないと断られた。
 
 
麗音は日曜に海に行くと保育園で話した。
 
 
みんな来てくれるかなと言うと、あおちゃん先生がみんなに招待状を書こうと提案した。
 
 
 
 
カンナは海のシュミレーションを色々やってみたが、どれもうまくいかなかった。
 
 
そこに美香からニック南波がカンナのデザインを気に入っていると話した。
 
 
しかし今ミラノにいるのでアポが取れるのは日曜日だと言われた。
 
 
カンナはサンプルを探しに倉庫に行った。
 
 
サンプルを見つけたカンナは礼に仕事がうまくいっているので海は延期してくれと電話した。
 
 
それを聞いた礼は喜んだが、片桐にはその姿を麗音くんが見たら悲しむと言われた。
 
 
カンナは麗音のお迎えに行くと招待状を渡された。
 
 
 
 
夜、カンナは麗音に海に行けなくなったと話そうとするがはしゃいでいる姿を見て言い出せずにいた。
 
 
麗音を寝かせ付けると、美香と翔子が訪ねて来た。
 
 
美香はニックさんがミラノのスケジュールの関係で日曜日に帰国できなくなったので、仕事はなくなった、海を楽しんで来てくれといわれた。
 
 
 
 
日曜日、みんなが集まっていると義父母が麗音から招待状を貰ったとやって来た。
 
 
あおちゃん先生が招待状を届けてくれたのだった。
 
 
カンナは麗音に絶対に一人で海に行かないこと、ママたちの見えるところにいるんだよと約束をした。
 
 
麗音が礼とボールで遊んでいる間に、カンナは真理にあんたを許せないと言った。
 
 
その様子を義母はビデオで撮影していた。
 
 
みんなでビーチバレーで遊んでいると、義母の落とした人が負けと言う言葉でカンナ対真理の対決になってしまった。
 
 
久しぶりに太陽に当たったから気分が悪くなったという礼は少し休憩することになると、麗音と真理が礼の看病をしている様子を目の当たりにした。
 
 
そこに義母がやってきて、礼とあの人がうまくいったらいいなと思っていると話した。
 
 
 
 
みんなでお昼にお弁当を広げた。
 
 
真理も作ってきていたが、自分用だとなかなか見せてくれなかった。
 
 
義母の迫力に負け、見せたお弁当はタコさんウインナーの入ったお弁当だった。
 
 
カンナは麗音に真理のもみんなで食べようと言った。
 
 
礼はその様子を見ていた、浮気相手なのにカンナはすごいと義母に話した。
 
 
カンナは真理のところに行き、なにか話はないかと聞いた。
 
 
真理は初めて会った時、足が震えてたと言った。
 
 
そしてカンナがなにか話そうとすると麗音の姿がなくなっていた。
 
 
みんなで手分けして麗音を探し始めた。
 
 
カンナは海に浮かんでいる麗音の浮き輪を見つけ、海に向かって叫んだ。
 
 
真理が麗音を見つけたと連れて来た。
 
 
麗音はみんなのために貝殻を拾いに行っていた。
 
 
カンナは、ママたちの見えないところに行かないって約束したでしょと怒ったが麗音が泣き始めてしまい、ママも目を離してごめんと謝った。
 
 
真理はその様子を黙って見ていた。
 
 
 
 
夜、みんなで花火をしていると麗音はみんなに貝殻をあげた。
 
 
麗音はみんなで来たから楽しかったねと笑った。
 
 
カンナは礼と真理の姿を見つめていた。
 
 
礼と真理に家まで送ってもらい、カンナは正直な気持ちを言うねと真理に話し始めた。
 
 
最初は嫌な奴だと思ったけど、今はいい奴だと思い始めている、本気なら礼のことをよろしくと言った。
 
 
そして自分に関わってきた人には笑顔でいてもらいたいと言って家に入って行った。
 
 
 
 
真理はカンナのことをかっこいいと言った。
 
 
そして、礼の中にはカンナがいる、そして今日一日で昨日よりもその気持ちが大きくなっているでしょと言った。
 
 
礼は真理の言う通りだと言うと、真理はこれで終わりだねと言った。
 
 
礼は、君はすごく強くてでも弱くてそんな真理が好きだったと言った。
 
 
真理は、礼のこと本気じゃなかったとカンナに伝えておいてくれと言って礼と別れた。
 
 
振り返り、愛してるとつぶやき真理は帰って行った。
 
 
礼は、家のインターホンを鳴らそうとしたが今日は帰るかと踵を返した。
 
 
 
 
翌日、会社にニック南波がやってきた。
 
 
カンナを見つけると握手をし、ハグをし、やっと会えたと言った。
 
 
 

カンナさーん!4話ネタバレ

 
 
カンナはニック難波のもとをデザインした洋服を持って訪ねた。
 
 
ニックは手描きのデザイン画が好きだと言い、50枚明後日までに描いてくるよう言った。
 
 
会社に戻ると、翔子と美香に仕事はどうだったか聞かれ明後日までに50枚デザイン画を描く、私にはサムシングを感じるらしいとカンナは話した。
 
 
 
 
その頃、礼のところにはなにかがあと3ヶ月という電話が掛かってきた。
 
 
カンナがデザイン画を描いていると礼から今夜家に行っていいかとの連絡が入った。
 
 
家でもデザイン画を描いていると、礼がやってきた。
 
 
礼は麗音をお風呂に入れ、寝かしつけた。
 
 
礼はカンナのデザイン画を見て、付き合ってた頃に見せてもらったデザイン画に元気を貰っていたと話した。
 
 
礼が家に来た理由は、あと3ヶ月でこのマンションを出なければいけないというものだった。
 
 
家主さんが急に帰国することになったからだという。
 
 
すると、礼はうちの実家で同居するというのはどうかと話した。
 
 
真理とは別れたし、やり直したいと話そうとするがカンナは無理だと怒った。
 
 
 
 
翌日、保育園に麗音を預けに行くと麗音の描いた海での絵を見せてくれた。
 
 
カンナは翔子と美香に同居の話を相談していた。
 
 
ランチに悩んでいるとカンナは悩んだ時は冒険と翔子に言った。
 
 
それを聞いた美香は、冒険だと思って同居してみたらどうかと言った。
 
 
 
 
その日、カンナは麗音を連れて礼の実家に冒険の第一歩を踏み出した。
 
 
カンナはデザイン画を描きながらこの時間に家事をしなくていいのは楽だと考えていると、礼の小さい頃の洋服を着た麗音が義母とやってきた。
 
 
義母は礼の小さい頃の写真を麗音に見せ、礼の小さい頃の洋服を次々と着せ写真を撮った。
 
 
カンナが様子を見に行くと、義母にお仕事してらっしゃいと言われてしまった。
 
 
麗音を着せ替え人形にされてカンナは怒ってイメージが湧かずにいた。
 
 
同居したら夕飯を作らなくて済むのもありかと考えていると、義母がやってきて毎日お味噌汁を作ってないのかと聞いてきた。
 
 
麗音はまだ小さいし簡単なスープは作っていると話すと、義母はうちの味を覚えて毎日作ってあげなさい、今から教えると言った。
 
 
 
 
台所に行くと、いりこ出汁を取ると言われるがめんどくさそうにすると仕事に戻っていいと言われた。
 
 
夕飯のとき、魚の食べ方一つでもケチを付けられた。
 
 
夕食後、洗い物をしようと台所に行くがめんどくさいことはやらなくていいと言われてしまった。
 
 
カンナは楽だが全然楽しくなかった。
 
 
 
 
翌日、ニックの元にデザイン画を持って行くとガッカリだ、線が踊っていないと言われてしまった。
 
 
やっぱりママさんデザイナーには無理かと言われ、カンナは火がつきもう一日くださいと言った。
 
 
保育園からの帰り道、麗音にママの〜が大好き〜とたくさん言われた。
 
 
麗音は義父にママのどこが好きか聞いた。
 
 
義父は、カンナのいつも自分らしくいるところが好きだと答えた。
 
 
見ていて気持ちが良い、どこにいても誰といてもあなたらしくいるところが好きだ、女房をギャフンと言わせることができるのはカンナだけだと話してくれた。
 
 
気合の入ったカンナは台所に行き、味噌汁の作り方を教わることにした。
 
 
カンナは鼻歌を歌いながら煮干しの頭とワタを取った。
 
 
出しが取れたところで、カンナはあとは私がやるのでお義母さんは食卓で待っていてくださいと言った。
 
 
いただきますをし、蓋を開けると味噌汁にトマトが入っていた。
 
 
そしてもう一品と言って豚の生姜焼きを持ってきた。
 
 
そこにあおちゃん先生と翔子がカンナに頼まれた荷物を持ってやってきた。
 
 
コーラス隊や三国志、サバイバルなど色々な服装をしてたくさんの写真を撮った。
 
 
デザイン画を描くために私自身が楽しんでないとと思ったカンナの作戦だった。
 
 
2人が帰るとカンナは、義母と礼に同居はやめておくと話した。
 
 
楽するよりも少々辛くても楽しいほうを選択する、めんどくさいことが大事だとお義母さんも言いましたよねと話した。
 
 
私はいいけどと言う義母にありがとうございます、帰って仕事しますと言った。
 
 
礼になんとかしてみる、あと3ヶ月で家を探すと言ってカンナは帰って行った。
 
 
義母が厳しくしていたのはわざとだった、カンナとやりあうのはたまにでいいと言った。
 
 
家に着くとカンナは家事を終わらせ、デザイン画を描き始めた。
 
 
 
 
翌日、ニックの元にデザイン画を持って行くとエクセレント、線が踊っていると言われた。
 
 
コンセプトはなにか聞かれて、楽より楽しいと答えると新しい、僕の直感は間違っていなかったと言われた。
 
 
ニックはミラノに居た時にカンナの笑顔を見て一緒に仕事をしたいと思ったと話した。
 
 
礼もまた、カンナに良いところを見せないとと頑張ろうと決めた。
 
 
ニックはカンナにトルコ料理のサバサンドをご馳走した。
 
 
食べているカンナを見てニックは、君を好きになってしまいそうだと言った。
 
 

カンナさーん!5話ネタバレ

 
 
ニック(加藤雅也)はカンナ(渡辺直美)に会って、君のことをもっとよく知りたいと思うと話したがカンナは離婚したばかりだし今は息子の麗音(川原瑛都)が恋人だと話し、やんわりと断った。
 
 
それを聞いたニックはこれからはプロジェクトのパートナーとしてよろしくと言った。
 
 
 
 
美香(山口紗弥加)と翔子(トリンドル伶奈)に告白されたことを話すと断ったことに驚かれた。
 
 
そして2人の恋話はないのかと聞いた。
 
 
お迎えに行くとあおちゃん先生(工藤阿須加)に翔子に彼氏がいるのか聞かれた。
 
 
最新情報では彼氏がいないことを伝え、カンナは一肌脱いであげると言った。
 
 
 
 
翌日カンナは次の日曜日に麗音と遊園地に一緒に行くからと誘うと喜んだ。
 
 
美香のことも誘うが、美香は婚活パーティーに行くとのことだった。
 
 
カンナは週一で麗音に会う約束をしていた礼に連絡するが、仕事が立て込んでてしばらくは会えないと言われた。
 
 
ニックが会社にやってきて会議が始まった。
 
 
新しいコンセプトはたのしく、かぞく。
 
 
カンナはニックに日曜日にブランドのパーティーに誘われるが、遊園地に行く予定があるからと断った。
 
 
そしてカンナはお節介してあおちゃん先生と翔子のことをくっつけようとしていることを話した。
 
 
カンナとニックはすっかり仲良くなっていた。
 
 
 
 
礼は片桐(シソンヌじろう)に500万貸して欲しいと話していた。
 
 
 
 
日曜日、みんなで遊園地に来ていた。
 
 
なかなかあおちゃん先生は積極的になれずにいた。
 
 
そこに風船を作っている人に呼ばれ近付くと、ニックだった。
 
 
ニックはたのしく、かぞくを勉強するために遊園地に来たと話し、バルーンアートは麗音に喜んでもらいたくて徹夜で練習したと話した。
 
 
麗音はニックに不信感を抱いたのか、ニックの前から離れ、あおちゃん先生のところへ行ってしまった。
 
 
 
 
一方で礼は誰かと何かの契約をしようとしていた。
 
 
 
 
カンナは翔子にあおちゃん先生はどうかと聞いていた。
 
 
翔子はあおちゃん先生はいい人だが、恋愛が怖いというかあれこれ考えちゃっているのかなと話した。
 
 
ニックはあおちゃん先生に仕事をしている上で大事にしていることは、自分の本気はちゃんと伝えることだと話した。
 
 
カンナは小さい頃のジェットコースターの体験を話し、恋愛もエイヤーと飛び込んでしまったらどうかと翔子に話した。
 
 
水鉄砲で遊び、あおちゃん先生と翔子は2人でご飯を食べてから帰ることになった。
 
 
ニックがカンナと麗音を送ると言うと、麗音は抱っことカンナに甘えてきた。
 
 
家まで送ってくれたニックにカンナは何かを伝えようとしたが、バイクが通って聞こえなかった。
 
 
家に入るとカンナは私には麗音がいると自分に言い聞かせた。
 
 
 
 
婚活パーティーに来ていた美香は端の方に座っていると、1人の男性が声をかけてきた。
 
 
その男性は片桐だった。
 
 
2人は自分の先輩と後輩が離婚したことを話すとカンナと礼のことだったとすぐにわかった。
 
 
美香は片桐にカンナに新しい彼氏が出来るかもしれないと話した。
 
 
 
 
翌日、カンナは熱を出して会社を休んだ。
 
 
カンナは麗音のお迎えを礼に頼むが、無理だから実家に頼んでおくと電話を切った。
 
 
礼は片桐に会社から借金が出来ないかと聞いた。
 
 
片桐がなんで必要なのか聞くと、礼はカンナと麗音にマンションを買ってあげたいと話した。
 
 
俺みたいなダメ男が2人を迎えに行くならそのくらいしないとダメだろ、昨日も物件探しに行ったがどこも高くて…と話すと、片桐はカンナと麗音のためになんとかしてみますと言ってくれた。
 
 
しかし、そう言った側から美香の新しい彼氏が出来るかもしれないという言葉が頭をよぎった。
 
 
 
 
カンナの元にニックがお見舞いにやってきた。
 
 
片桐は美香に電話をして事情を話した、美香はカンナに探りを入れてみると言った。
 
 
カンナが目を覚ますと家の中は片付いており、ニックは家族写真を眺めていた。
 
 
家族ってバラバラのピースが集まって出来るんだ、なにかデザインの参考になるかもしれないと話した。
 
 
次々にデザイン案が浮かんできたところに義父母が麗音のお迎えから帰ってきた。
 
 
ニックは僕が出るからと玄関へ向かった。
 
 
仕事のパートナーだと話すと義母は面白そうだからと家に上がり込んだ。
 
 
そしてお付き合いしているのかと聞くとニックは、もう振られていると話したが義母は混乱した。
 
 
そしてニックにカンナのどこを好きになったのか聞くと、みんなをハッピーにする笑顔だと答えた。
 
 
次いでカンナはなんで振ったのかと聞くと、ニックは麗音が恋人だからと答えた。
 
 
美香と翔子がカンナのお見舞いに来ると、ニックが義父母を送っているところを見てしまった。
 
 
ニックはカンナと麗音に夕飯を作ってくれた。
 
 
美香と翔子が帰ろうとすると礼が現れた。
 
 
ニックがいることがバレてはまずいと2人は礼を家に入れないように阻止した。
 
 
美香はマンションのことを片桐から聞いたと礼に話すと、カンナには内緒にしておいてくれと言われた。
 
 
 
 
カンナは麗音を寝かしつけリビングに戻るとニックはバルーンアートの練習をしていた。
 
 
そして今回のコンセプトは僕の憧れであり夢だと話し、麗音の本当の笑顔が見たい、カンナと麗音と3人として笑いたい、それが僕の今の夢だと話した。
 
 
それを聞いたカンナは、ニックに抱きつき私と付き合ってくださいと伝えた。
 
 

カンナさーん6話ネタバレ

 
 
カンナはハッピーオーラ全開で仕事に励んでいた。
 
 
麗音はベッタリではないがニックになつき始めていた。
 
 
美香はニックのことを礼に話したかと聞くが、すぐに電話を切られてしまったとのことだった。
 
 
 
 
その頃礼はマンションの契約を取り付けていた。
 
 
カンナのデザインした洋服が出来上がった。
 
 
ニックはプレスを呼んで大々的にファッションショーをしようと思っていると話した。
 
 
礼は嬉しそうに片桐にマンションの契約書を見せた。
 
 
今回は不言実行したくてカンナにはまだ話していない、これで2人を迎えに行けると礼は話した。
 
 
 
 
休日、ニックはお弁当を作ってカンナの家にやって来た。
 
 
すると麗音はお腹が痛いと言い始めた。
 
 
そこに礼から今から家に行ってもいいかと連絡があった、ニックも了承してくれた。
 
 
カンナはニックとのことを礼に紹介させてくれと言った。
 
 
礼がやって来ると、カンナは真剣にお付き合いをしている人だとニックを紹介した。
 
 
ニックには、麗音の面倒も見てくれてるし助けてもらっていると話した。
 
 
礼は報告があると言っていたが、大したことではないと話すのをやめた。
 
 
ニックはせっかくの日曜なので3人でピクニックに行ってくれと作って来たランチを渡し、礼に会えてよかったと言い帰って行った。
 
 
 
 
礼は、少し考えカンナに見せたいものがあると言い3人で出掛けることになった。
 
 
礼が2人を連れて来たところは購入したマンションだった。
 
 
カンナはどういうことか聞くと、礼はマンションを買えば2人を迎えに行けると思った、ちゃんと結果を出したかったから今日まで黙っていたと言った。
 
 
カンナは礼はいつも勝手だと怒ると礼はこれはケジメだからと言った。
 
 
そして受け取ってほしいと鍵を渡した。
 
 
3人はお散歩に行くが、雨が降って来てしまった。
 
 
屋根のあるところでニックの作ったお弁当を食べながら、礼はニックに会ってスッキリしたと話した。
 
 
カンナと麗音がどこにいようが誰といようが笑顔でいてくれたらいいと言い帰って行った。
 
 
 
 
麗音はお風呂でどうしていつもパパは帰っちゃうのかとカンナに聞いたが答えられなかった。
 
 
義母は礼にお見合いはどうかと話していた。
 
 
長い目でみたら、礼が再婚し麗音を引き取るのがいいことだと思うと言った。
 
 
 
 
翌日、麗音は保育園でパパにプレゼントすると頑張って工作を作っていたが、いつもパパにさ家に来ると帰ってしまう、パパにママと僕のことが嫌いなのかなと言って泣いてしまった。
 
 
保育園からの連絡で礼が迎えに来た。
 
 
麗音は工作をプレゼントだと言って礼に渡した。
 
 
礼はプレゼントを麗音に渡し、これはニックさんに渡すんだもっともっと仲良くするんだと話した。
 
 
礼は麗音に嫌いになったのと聞かれ、涙をこらえ大好きだけどこれはニックさんのほうがお似合いだと工作を麗音に渡した。
 
 
 
 
その晩、ご飯を食べ終えると麗音はニックとパズルはしないと言って自分の部屋へと行ってしまった。
 
 
ニックは、昨日久しぶりにパパと会って恋しくなったのではないか、僕はまだまだ時間が必要だと言った。
 
 
すると麗音は工作をニックにいつもありがとうの印と言って渡した。
 
 
そしてパパがニックさんのほうがお似合いだ、麗音はママとママの大好きな人といた方がいいと言ったと話した。
 
 
ニックは、今朝会った時から今のカンナはハッピーに見えないと言われ、礼が自分勝手なことをしてちょっとと言うと話してくれないかと言われた。
 
 
カンナは2人を迎えに行くためにマンションを買っていたことや、ニックには敵わないと言っていたこと、挙句私と麗音が笑顔でいてくれればいいと言っていたことを話した。
 
 
それを聞いたニックはありがとうと言い、カンナは礼の愛を知ったが答えることが出来なくて辛いんだ、それは僕がいるからだ、カンナが愛しているのは礼だと言った。
 
 
カンナはあいつが幸せになってくれたならと言うと、それは愛だと言った。
 
 
僕は案外傷付きやすい男なんだよと言うとカンナは、ニックさんみたいないい人のこと傷付けられないと言った。
 
 
カンナがなにか言おうとすると、それでいいんだよとニックは笑顔でビジネスパートナーとして最後のショーは成功させようと言って帰って行った。
 
 
 
 
翌日、ニックはカンナにお願いがあると話した。
 
 
美香と翔子にニックと別れたことを話し、礼にも報告をした。
 
 
今日礼を呼び出したのは、一緒にファッションショーに出てほしいとニックに頼まれたと話した。
 
 
カンナは私が選んだ家族の姿をケジメとしてお礼として見せたいと言った。
 
 
 
 
ショー当日、カンナは自分のデザインした服を見て笑顔が溢れた。
 
 
そして舞台袖でカンナはニックさんたくさんのことをありがとう、見ててください私の楽しく家族と言った。
 
 
ついにカンナたち家族の番になった。
 
 
全員笑顔でランウェイを歩いている姿をニックは遠くから笑顔で見ていた。
 
 
カンナが合図をすると舞台は暗くなり、洋服に塗られた蛍光塗料が光った。
 
 
ショーが終わり、ニックがカンナに声を掛けた。
 
 
カンナにはたくさんのものを教えてもらったと言い、礼には麗音からのプレゼントをあなたの方が似合うと言い渡した。
 
 
そしてニックは明日ニューヨークに立つよ言い帰って行こうとすると、麗音はニックさんのご飯美味しかったいつもありがとうの印と言ってプレゼントを渡した。
 
 
 
 
帰り道、カンナはあのマンションはいらんと鍵を返した。
 
 
その姿を見た麗音はケンカしてるのと祖父母に聞くと祖父が喧嘩するほど仲がいいってことだよと話した。
 
 
今解約すると500万だと言われ、カンナは新しい家に引っ越すことにした。
 
 
 
 
引っ越しの日、カンナは新しい家で3人で生活するんだねと話すと礼は今の仕事を終わらせてからとたどたどしく話すとカンナは焦らずゆっくりやっていこうと言った。
 
 
引っ越し作業をしていた頃、礼は1人の女性と食事に来ていた。
 
 
 

カンナさーん7話ネタバレ

 
 
新しいマンションで

生活を始めたカンナ(渡辺直美)と麗音(川原瑛都)。

 

麗音に

「遊ぼう」

と言われるカンナだが

「お片付けをしないといけないから

1人で遊んでて」

と言った。

 

 

その頃

礼(要潤)はトン子(泉里香)との食事から帰るところだった。

 

 

お絵描きの紙がなかった麗音は

「紙はどこ?」

とカンナに聞くが構ってもらえない。

 

しびれを切らした麗音は

壁に絵を描き始めてしまい、

カンナはそれを大きい声で怒ってしまった。

 

麗音はいじけてしまったので、

カンナは落書きをニコちゃんマークに直したが、

麗音の機嫌は直らなかった。

 

 

カンナは会社で翔子(トリンドル玲奈)に、

「麗音も環境が変わったし

自分がちっちゃいことでイラついてたらダメなんだな」

と話していた。

 

そこに美香(山口紗弥加)から集合がかかり、

「経営者が変わったことで

業績不振のブランドの統廃合が決まり

その対象に

私達のガーリーセバスチャンが上がってる」

と話した。

 

みんなが暗くなったのを見て、

カンナは

「漠然と不安になるより

漠然と楽観的でいよう」

と言った。

 

 

カンナが

麗音のお迎えに行くと

義母(斉藤由貴)が来ていた。

 

義母は

「新しい家を教えてもらっていない、

散らかっていてもいいから

今から行ってもいいか」

と聞いた。

 

さらに

「離婚したのに

なんで礼がマンションの支払いをしているのか」

と聞かれるが、

「麗音のために買ってくれたのだろう」

とカンナは答えた。

 

義母は

「このマンションは

手切れ金みたいなものではないか」

と話した。

 

そして

「礼が

別の人と新しい未来を考えているなら

麗音はうちで引き取るのが一番いいと思う」

と話した。

 

 

礼は

『早く逢いたい』

というトン子からのメッセージを見ると

「ちょっと出てくる」

と会社を出て行った。

 

カンナは

義母の言葉と礼の言葉が気になり、

漠然とした不安感で部屋の中をウロウロしていた。

 

そして

カンナは麗音を連れて礼の会社を訪ねた。

 

しかし、礼は会社にいない。

 

片桐(シソンヌ・じろう)に

「礼はどこで何をしていたのか?」

と、問い詰めた。

 

そこに薬局に行っていた礼が帰って来た。

 

カンナは勢いで

「あのマンションはいらない」

と言ってしまい、ケンカになってしまった。

 

 

翌日

保育園に行くと

義母の紹介でリトミックの資格を取ったという

小川(泉里香)という女性が来ていた。

 

カンナは

『どこかで見たことがある顔だ』

と思った。

 

会社に行くと

「会社の前にあった

看板のモデルさんの名前は何だったっけ?」

と、翔子に聞いていた。

 

「小沢?小川?だったかな?」

と曖昧な答えをする翔子に

「保育園で似ている人を見た」

というカンナ。

 

すると翔子は

「ちょっと前から

モデルの仕事を休んでるから

もしかしたら本人かも?」

と話した。

 

そんな中、

人事部長の増田がやって来た。

 

「ガリセバの存続は、限りなく0に近い」

と話すと、

カンナは

「来春には

ニックとのファミリーラインが出る」

と言うが、

「新しい社長は

カジュアルラインから

フォーマルラインに変えると言っている」

とのことだった。

 

そして

「今度の日曜に

君たちの面接をする」

と言って帰って行った。

 

美香は

「最低限のことはするから

みんなも準備はしてほしい」

と言い、

面接の練習をすることになった。

 

カンナはうまく答えることが出来ず、

美香に

「今までの成績だと不利な状況にいる、

この面接がこの会社に残るラストチャンスだ」

と言われる。

 

しかし、カンナは

「嘘をついたり

付け焼き刃でこの会社に残りたくない、

お金にならない夢や理想に価値がないと言うなら

こんな会社こっちから願い下げだ」

と言った。

 

さらに

「自分を偽ってまでも

他人に選ばれたくない」

とも言った。

 

 

カンナは麗音を迎えに行くと、

すっかりトン子先生に懐いていた。

 

カンナが呼ぶも、麗音は

「トン子先生といる」

と言って帰ろうとしない。

 

麗音はトン子先生と

「また会おう」

と約束をし、

あおちゃん先生(工藤阿須加)に

自転車まで抱っこしてもらった。

 

家に帰ったカンナは

麗音に何を言ってもダメなので

ダンボールの荷物の片付けを始めると、

昔のデザイン画を見つけた。

 

そこには

色々な言葉と一緒に

ニコちゃんマークが描かれていた。

 

カンナは麗音に

「ファッションショー楽しかった?」

と聞くと、麗音は

「うん!」

と嬉しそうに答えた。

 

するとカンナは

「ファッションショーごっこをしよう」

と言い、

2人で色々な服を着た。

 

そして

オシャレをして

街に出掛けることになった。

 

 

翌日、

面接の練習で、カンナは

「みんなを笑顔にしたくて

デザイナーになったことを

昨日、息子に思い出させてもらった。

私にできることは

現場にいるチームのみんなを笑顔にすることと

服を買ってくれた人を笑顔にすることだ」

と話した。

 

それを聞いた美香は

「人事が何というかはわからないが、

私はこういうことを言える人と

一緒に仕事がしたい」

と言ってくれた。

 

 

日曜日、

麗音を義父母に預け面接に向かったカンナ。

 

麗音は

「ママ頑張ってね」

と言ってくれた。

 

「そこまで送る」

と言ってくれた礼に、

カンナはこの前のケンカのことを謝った。

 

すると

「面接も勢いで余計なことを言うなよ」

と念を押され、見送られた。

 

 

カンナを送って家に帰ると、

礼のところにトン子が訪ねて来た。

 

トン子は礼の幼馴染だったのだ。

 

礼の両親とトン子は

懐かしいと話が盛り上がる。

 

「やっぱりモデルさんだけあって

いるだけで華があるわね」

という義母の言葉に

トン子は

「モデルは休業中だ」

と話した。

 

麗音が

「お外で遊ぼう」

と言うので、

礼とトン子と3人で

公園に遊びに行くことになった。

 

カンナが面接の順番待ちをしていると、

礼から

「麗音がジャングルジムから落ちて

頭を強く打って病院に運ばれた」

と電話が来た。

 

カンナは

「息子が救急車で運ばれたので

面接は受けずに帰ります」

と言い、

美香が止めるも

聞かずに部屋を飛び出した。

 

カンナは自転車を飛ばし、

病院に行くと

トン子が礼に泣きついているところを見てしまった。

 

 

カンナさーん8話ネタバレ

 
 
治療を終えて出て来た麗音は

脳波に異常は無いが、

手首を捻挫しているので

保育園を休んで

しばらく通院するように言われた。

 

事故の理由もわかって帰ろうとすると、

礼はトン子は幼馴染だと説明した。

 

カンナはそんなことどうでもいい、

シッターさん探しをしないといけない

と帰ろうとすると

トン子が世話をさせてほしいと言った。

 

そこに義母が麗音を心配してやって来た。

 

礼が

トン子が麗音の世話をしたいと言っている

と話すと、

義母は賛成した。

 

礼は

トン子に麗音のシッターをお願いしたらどうか、

家庭的だし、なにより麗音が懐いている

とカンナに言った。

 

面接は直前で放っぽって来た、

大丈夫じゃないかもしれないけど、私は大丈夫

と言った。

 

 

翌日から

トン子にシッターをお願いすることにした。

 

 

会社に行くと

ガリセバの年内での閉鎖が決まった、

みんなの今後についてはまた改めて話す

と人事に言われた。

 

早期退職も考えておいてくれ

と帰ろうとする人事に、

カンナは

会社の方針で仕方ないのはわかるが

このブランドの洋服たちは私たちの子供同然なので

はいわかりましたと納得できない

と言った。

 

そして

年内での在庫を売り切ってみせる

と大口を叩いた。

 

翔子は

ブランドがなくなったら

デザイナー続けられないですよね

と落ち込んでいた。

 

カンナは

みんなでタグを付け変えたトップスを見て、

また最後にみんなで笑おう

と言った。

 

 

家に帰ると義母が来ていた。

 

麗音は

1枚の絵からお話を考える遊びを覚えていた。

 

トン子からは

今日の過ごし方を

細かくまとめたノートを渡された。

 

義母は

トン子は礼の初恋の人だった

と話し始めた。

 

麗音が

トン子先生と結婚する

と言いだすと、

親子で取り合いか

と義母は喜んでいた。

 

 

帰り道、

義母はトン子に

礼の会社に夜食を届けてくれと頼んだ。

 

 

翔子はあおちゃん先生と食事に来ていた。

 

あおちゃん先生は

落ち込んでいる翔子に

なにか良い言葉をかけてあげたいが

思いつかないから

と2人でカンナのところにやって来た。

 

カンナは

結論が出てないのにモヤモヤするのはやめて

今夜はビールを飲んで寝よう

と言った。

 

 

翌日、

カンナは人事に生産管理部への異動、

毎月2週間の海外出張を言い渡された。

 

人事は

自分にとってなにが今一番大切なのか考えるといい

と言った。

 

翔子は販売に異動だと言われ、

早期退職も勧められたと言う。

 

 

麗音とトン子は病院の後、

義父母の家に遊びに行った。

 

遊んでいる様子をビデオに収めていた。

 

麗音はトン子先生一番好きと言うと、

義母は決定的証拠を掴んだと喜んだ。

 

 

カンナは同期のブランドに相談に来ていた。

 

子供がいるなら絶対会社に残った方がいい

と言われた。

 

そして

リストラされたデザイナーを

再就職として雇う会社は少ないと思う、

会社に残って生活を優先させたほうがいい

と言われた。

 

 

カンナは家に帰ると礼が来ていた。

 

麗音と3人で遊んでいる姿を見て

カンナは幸せそうな家族に見えた

と言った。

 

カンナはトン子に

一番大切なものはなにか聞くと、

自分らしくいることと答えた。

 

それはモデルを休業していることと関係している、

上手く笑えなくなってモデルが出来なくなった

と言った。

 

運良く専属モデルになって

まわりの環境が変わっていくと、

私は替えのきく着せ替え人形なんだ

と思い始めたら

笑えなくなって休業した

と話した。

 

今休業したら仕事はなくなる

と言われたが、

何かを得るためには何かを失わないといけないと思った、

そんなときに義母に声をかけてもらった

と言う。

 

そして

麗音が歩くときに手を出してくれるのが

必要とされている気がして嬉しい

と言った。

 

カンナは会社でいらないと言われたことを話し、

私が一番大切なのは麗音、

それは決まっているがどうしたらいいのか

と続けた。

 

 

翌日、

カンナは1人で在庫の前で仕事をしていると

美香がやって来た。

 

美香はみんなそれぞれ異動の辞令が出て、

今はそれぞれがが先に進むことを大事にさせてあげたい

と話した。

 

みんなと在庫の仕事は出来ないと聞くと、

カンナは明るく前に進むためには

諦めなきゃいけないこともありますよね

と言った。

 

 

そこに義母からの連絡があり

家を訪ねることになった。

 

義母は

トン子と礼はお見合いのつもりで会ってもらっていた、

行く行くはという計画だと話した。

 

それが麗音のためにも一番いいと思う、

麗音には

トン子のようにちゃんと教育できる母親が必要だと思う

と言った。

 

さらにカンナが身を引くことで

全てが上手くいくと考えたことはないか

と言った。

 

そして麗音が

トン子先生が一番好き

と言ったビデオを見せた。

 

 

カンナは急いで家に帰ると、

麗音にママは入っちゃダメ

と言われた。

 

礼とトン子の姿もあり、

それを見たカンナは家を飛び出した。

 

カンナは家も会社もリストラだ、

前に進むためにはなにかを捨てないといけない、

捨てられるのは私だった

と泣いた。

 

そこにトン子がやってきた。

 

カンナは麗音をお願いします、

一番大切なことは麗音が幸せになることだ、

私が身を引けば全てが上手くいくならそれでいい、

麗音を幸せにしてあげてください

とお願いした。

 

そして

礼と麗音をお願いします

と頭を下げた。

 

 

トン子はカンナの手を取り、

家に連れて帰った。

 

家に帰ると

麗音が人形劇をしてくれ、

ママ頑張れ

と言ってくれた。

 

元気のないカンナを元気付けるために

礼が提案し、

カンナが帰ってきたときは

準備の途中だった

と言う。

 

カンナは

トン子先生が一番好きって言ってたよね

と麗音に聞くと、

ママは0番だよ

と答えた。

 

1の先は0でしょ、

ママのことが0番好きなの

と言うと

カンナは

麗音のことを手放さないからね

と抱き締めた。

 

 

翌日

カンナは会社を辞めることを美香に話した、

麗音のそばにいることが0番大事だと。

 

 

カンナさーん9話ネタバレ

 

 

カンナは退社することを全社員に伝えた。

 

 

美香がカンナと翔子を呼び出し、

他の自社ブランドの事業部長として

異動が決まったと話した。

 

 

そして新チームに

2人をデザイナーとして呼べるように

人事に掛け合うので

今後のことはもう少し待ってくれないか

と言った。

 

するとカンナは

待つ間、販売部の手伝いをさせてもらえないか

と言った。

 

 

1枚でも自分の手で洋服を売りたいという。

 

 

 

 

その頃、

礼の仕事も無事終わり

再びプロポーズが出来ると燃え尽きていた。

 

 

 

 

夜、

麗音の怪我が治ったお祝いに

義母がケーキを買って来た。

 

 

 

 

義父母が帰った後、

カンナはトン子に

今度は自分らしく居れる場所が見つかるといいね

と話した。

 

 

やりたいことが出来るということは

恵まれているんだな、

それが出来る人には頑張ってもらいたい

と続けた。

 

 

トン子はこの数日で

麗音に背中を押してもらえた

と話した。

 

 

カンナは

明日1日付き合ってくれないか

と言った。

 

 

 

 

翌日、

カンナはトン子を連れて、

ガリセバのショップに向かった。

 

 

カンナとトン子は

1日ショップ店員として手伝うことになった。

 

 

なかなか上手くいかないカンナは

自分らしく洋服をコーディネートして

お店に立つことした。

 

 

 

 

一方、

美香のところへ人事の人がやって来た。

 

 

カンナはようやく1枚洋服を売ることが出来、

次はトン子の番だよと背中を押した。

 

 

トン子はお客さんに

トン子のファンで、いつも真似している

と声をかけられた。

 

 

 

 

翔子は

新しいブランドの傾向を調べていた。

 

 

 

 

礼は麗音のお迎えに来ていた。

 

 

 

 

カンナは

お店に入って来た1人のお客さんに声を掛けた。

 

 

自分がデザインした服を買ってくれてありがとうございます

と言うと、

旦那と初デートしたときの洋服なので

思い入れがあると言われた。

 

 

カンナは年内でブランドが無くなることを話すと

そのお客さんは残念そうにした。

 

 

また素敵なお洋服作ってくださいね

と言って

そのお客さんは帰って行った。

 

 

お店が終わると

トン子はいつもブレないカンナが羨ましかった

と話した。

 

 

顔の見えない相手にも

思いは届いているんだと気付いた、

ファンだと声を掛けてくれたお客さんのおかげで

少し自信が付いた

と話した。

 

 

そして

パチーンと背中を押された、

またモデルをしようと思う

と言った。

 

 

トン子を見送ると

礼に麗音を寝かしつけてくれと頼み、

カンナはソファで眠りについた。

 

 

 

 

翌日、

美香からデザイナーを

1人だけ連れて行けることになった

と言われた。

 

 

平等なコンペを行い、

どちらが貢献出来るか選ぶと言う。

 

 

美香はやらなくてもいいと言ったが、

2人は挑戦させてほしいと言った。

 

 

翔子はカンナに

絶対手を抜かないでください

と言うと、

カンナもガッツリ本気でやる

と言った。

 

 

課題はパーティードレス、

価格は15万、

デザインは今夜中に仕上げて

明日新しいチームとしあげてもらう

と言われた。

 

 

コンペの審査は

美香が1人でやるように人事に言われていた。

 

 

 

 

カンナは礼に事情を電話し、

麗音たちから頑張れと応援のメッセージをもらった。

 

 

 

 

翔子の元にも

あおちゃん先生から応援の動画か届いていた。

 

 

 

 

翌日、

新しいブランドのチームと洋服の製作が始まった。

 

 

途中、

カンナは確認したいことがあると作業を中断すると

以前描いたデザイン画が目に止まった。

 

 

そしてカンナは

前日描いたデザイン画にペンを入れ、

デザインを変更し始めた。

 

 

製作してくれるチームの人にも

自分らしいデザインを伝え

作り直してもらった。

 

 

2人の洋服が出来上がった。

 

 

美香は色々考えた結果、

チームには翔子に入ってもらうことに決めた

と伝えた。

 

 

それを聞いてカンナは

おめでとうと拍手を送った。

 

 

美香は1人で涙を堪えていた。

 

 

全てが終わり、

翔子になぜ途中でデザインを変えたのか

と聞かれるとカンナは

私は私のやり方で勝負したかった

と話した。

 

 

途中でデザインを変えていなくても

美香は翔子を選んだ、

経験がない分これから柔軟にどんどん成長していける

と言った。

 

 

カンナは改めておめでとう

と言うと、

翔子は泣きながらカンナに抱き着いた。

 

 

そこに美香も加わり、

これからもランチしなから恋愛トークしたり

愚痴をこぼしたりしよう

と話すと、

美香は

私たちはずっとチームだ

と言った。

 

 

 

 

その頃、

礼の会社では片桐が何度も頭を下げて謝っていた。

 

 

少し前から

例の大きな仕事を依頼されたクライアントと

連絡が付かなかったが、

実はその会社は倒産していた、

だから入金はない、

うちの会社がかぶる負債は5000万だ

自分の確認ミスだ

と言った。

 

 

カンナさーん最終回10話ネタバレ

 

 

カンナは転職活動を始めていたが、

上手くはいっていなかった。

 

 

面接の帰り道、

工事現場で働く女性(高橋メアリージュン)を見て

自分の居場所を探そうと決めた。

 

 

 

 

礼はクライアントが倒産していた件で

5000万の負債を背負ってしまったせいで、

色々な会社に頭を下げて回っていた。

 

 

肩を落としている片桐に、

礼は金はなんとかするからと励ましていた。

 

 

 

 

カンナは美香と翔子たもランチに来ていた。

 

 

いざとなったらバイトしながら職探しをすると話した。

 

 

麗音のお迎えに行くと、あおちゃん先生に

麗音が転入して来たゆあちゃんのことを好きなのではないか

と嬉しそうに話した。

 

 

カンナとあおちゃん先生は遠くから見守っていたが、

麗音はゆあちゃんのは声を掛けられずにいた。

 

 

 

 

礼は両親に借金の話をし、

500万でいいから貸して欲しいと頼んだ。

 

 

会社の信用のためにもと頭を何度も下げた。

 

 

しかし父親は礼のためにならないから

と今回は自分の力で這い上がれと言った。

 

 

母親はカンナの家を売ればいいのではと言うが、

礼はカンナには内緒にしていて欲しいと言った。

 

 

すると母親は覚悟を決めるなら、

カンナと麗音と縁を切りなさいと言った。

 

 

 

 

その晩、

礼はカンナのところを訪ねた。

 

 

礼は壁に貼ってある写真を見つめていた。

 

 

麗音が寝たあと、

カンナは麗音に好きな子がいるという話をし

礼からなにかアドバイスをしてあげて欲しいと言った。

 

 

俺はアドバイスなんて出来ないと言うと、

カンナはなにか話がありそうな顔していると言った。

 

 

礼は2人にお別れを言いに来たと言った。

 

 

カンナが訳を聞くが、話さなかった。

 

 

好きな人が出来た、

だから2人とは一緒にいられない別れてくれ

と伝え帰ろうとするとカンナが引き止めた。

 

 

カンナは礼の嘘を見破り

自分も子供が出来たと嘘をついた。

 

 

嘘を見破ったカンナに礼は本当のことを話した。

 

 

そして俺の不幸に2人を巻き込みたくないと言った。

 

 

カンナは放っておけるわけない、

この家を売ろうと言うが礼は反対した。

 

 

この家をくれた時にここはカンナの家だからいらなかったら売って

と言ったことを覚えていたので

私の好きにさせてくれと言った。

 

 

借金返してまたバリバリ働いて、

きっと上手くいくよとカンナは言った。

 

 

そして礼は俺ともう一度結婚してください

と再プロポーズした。

 

 

するとカンナは今じゃないでしょと答えた。

 

 

 

 

その頃ニックが日本に向かっていた。

 

 

カンナは麗音に引越しをすることを話すと、

次のお家はパパも一緒かと聞かれる。

 

 

面接がダメだったカンナは、

また帰り道で工事現場で働く女性を見かけた。

 

 

すると現場の人にうちで働かないか

君ならと即戦力だと声を掛けられた。

 

 

カンナはいざとなったら

と返事をしたが、

自分のいざはいつなのかと考え

声を掛けてくれたおじさんにここで働かしてくれと言った。

 

 

すぐにカンナは現場で働くことになった。

 

 

 

 

日本に到着したニックは

花束を持ってカンナのところへ向かおうとしていた。

 

 

カンナは見惚れていた女の人に

カンナが来てからおじさんたちが元気になったと言われた。

 

 

その人は子供のために働いていると言うと、

カンナも自分も息子がいると話した。

 

 

最低な奴だと話したものの、

色々と礼のことを思い出していた。

 

 

 

 

礼は保育園に麗音を見に来ていた。

 

 

美香と翔子がカンナの家に応援に来た。

 

 

そこにニックがやって来た。

 

 

ニックは麗音からのプレゼントのお返しにと魔法の剣をあげた。

 

 

麗音の笑顔が見たくて、

カンナにも連絡せずやって来たと話した。

 

 

ニックと遊んでいた麗音は、

パパとママとずっと一緒がいいと話した。

 

 

そしてニックはなにか思い付いたのか、

麗音に耳打ちをした。

 

 

片桐は肩を落として歩いていると、

工事現場で働くカンナを目撃した。

 

 

礼はカンナに再プロポーズしたが断られたこと、

全てに自信をなくしてしまったことを話した。

 

 

ニックは礼は弱い人間じゃない、

自分の弱さを知っている人は他人にも優しくなれると言った。

 

 

そして、何回でもカンナにアタックしてほしい、

その姿は麗音のお手本になると話した。

 

 

握手をすると、ニックは帰って行った。

 

 

 

 

礼が家に帰ると

片桐から連絡があったと

美香からカンナが工事現場で働いている写真を見せられた。

 

 

それを見た礼は麗音を連れ、

そしてみんなに手伝ってくれと言って工事現場へ向かった。

 

 

礼は一生懸命に働いているカンナの姿を遠くから眺めていた。

 

 

すると突然ビルに

カンナが初めて礼からプロポーズを受けた時の映像が映し出された。

 

 

礼は、カンナと麗音の側にいさせてくれと叫んだ。

 

 

俺の本気を受け取ってくれるまで何度でも言うと言いかけた時、

カンナがちょっと待ってと言葉を遮った。

 

 

カンナは、

再プロポーズされて嬉しかったがいろんなことが不安で怖かった、

でも気付いた今こそ礼と一緒にいたいと言った。

 

 

今は辛いけど2年後には全部笑い話してやろう、

1日1回笑おう。

 

 

そして私のケジメだからとカンナは、

もう1度結婚してくださいと言った。

 

 

礼はオフコースと返事をした。

 

 

街を歩いてた人たちも工事現場の人たちも

みんなが拍手で祝福してくれた。

 

 

カンナはカッコよかったよと背中を押され礼に駆け、

2人は寄り抱き合った。

 

 

そこに麗音がニックと作ったと

結婚の印の指輪を差し出した。

 

 

2人は麗音の作った指輪を交換した。

 

 

 

 

後日、

麗音は礼に背中を押されゆあちゃんに

一緒に遊ぼうと声を掛けることができた。

 

 

カンナは礼の両親のところに

再び嫁としてお世話になりますと挨拶に行った。

 

 

母親から結婚式はしないのかと聞かれ、

2度目だからするつもりはないと話すと

私のヘソクリと結婚式の費用を出してくれた。

 

 

 

 

結婚式当日、

カンナは翔子のデザインのドレスを着て

2度目の結婚式を迎えた。

 

 

3ヶ月後、

3人は小さなデパートで暮らしていた。

 

 

借金も残っているし、

カンナも再びデザイナーを目指しながら

まだ工事現場で働いていた。

 

 

 

まとめ

 
 
 カンナさんのようなシングルマザーは自分の周辺にもいるような気がします。
 
 
仕事を持って子育てに奮闘するお母さん。そしてそういう場合大概は元夫がゲスな役回りです。
 
 
 このドラマもそんなパターンにドハマりです。
 
 
浮気する男にはそれなりに理由があるのです。
 
 
カンナさんが夫の礼にとって良き妻であったか?
 
 
斉藤由貴おばあちゃんに言われるまでもなく初回から検証してみる価値はあるかと思います。
 
 
 おっとっとー! 全国のカンナファンを敵に回す前に、給与保障保険には入っておきましょう(笑)。
 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならHuluがオススメ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 

 
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報