お母さん娘をやめていいですか3話ネタバレ感想!(ドラマ10)

      2017/02/19

画像引用元: http://www.nhk.or.jp/nagoya/okamusu/story.html
 

NHKドラマ10「お母さん、娘をやめていいですか?」の4話と3話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

お母さん娘をやめていいですか?ロケ地・あらすじ原作・キャストは?
 
石井杏奈の彼氏・結婚は?髪型・服もかわいいしきれいなE-girls
 

予想・見どころ

 

★柳楽優弥君が良い人なのか実は悪い人なのか、壇蜜とも過去に何かあったようなので楽しみです。
娘が母にいつはっきり言うのかも期待しています。
父親もこのまま大人しくしているようには見えないので、次回動きがあるかなと思っています。
ムーコ 35歳
 

★出演者が豪華で、それぞれが主演級なのでこれからの展開がなにが起こるのか、楽しみです。
娘が付き合っている男性の本当に付き合っているのは、断蜜が演じている女性のような予告があり、現場監督だけが主な登場人物のなかで本当の現実を生きているように思われる。主人公の娘も現場監督と接することにより、母親のお人形としていきるのではなく、現実社会を自分の意思で生きるようになっていくのでないのでしょうか?
母親の友達役は、母親に現実を教える鏡の役割でしょうか?何か色々絡みがありそうで楽しみです。 
リカ 50代
 

あらすじ

 

2話ネタバレと感想はこちら
 

美月(波瑠)は顕子(斉藤由貴)に反発し、松島(柳楽優弥)とつき合うことにする。
すると、顕子が突然倒れてしまう。美月は顕子を気遣い、いったんは松島と距離を取ろうとする。しかし、顕子が回復すると、再び美月は松島に会いにいこうとする。その美月を顕子が尾行していた。気づいた美月は走って顕子を振り切り、松島の元にたどりつく。
取り残された顕子は、建築中の早瀬家の美月の部屋に、夜一人で忍び込む。

※番組HPより引用
http://www.nhk.or.jp/nagoya/okamusu/

 

キャスト
 

早瀬美月役:波瑠

早瀬顕子役:斉藤由貴

早瀬浩司役:寺脇康文

松島役:柳楽優弥

麻生祐未

大空眞弓

壇蜜

川端玲子

後藤・石井杏奈
 

ネタバレ

 

「みーちゃん(美月(波瑠))のためにも松島(柳楽優弥)とはもう会わない方がいいと言う母・顕子(斉藤由貴)に美月は「私の気持ちはどうでもいいの?」と反発する。
 

美月の反応をみて、渋々諦める母。美月は松島とつき合いはじめることに。
 

しかし、親友の人形教室で母は突然倒れてしまう。
 

昔から娘に関係する心配事があると具合が悪くなっていた母を気遣い、美月は母の具合が良くなるまでは会えないと松島と距離を取ろうとする。
 

母は回復し、美月は勤める学校の公開授業に向かう。
 

心配し朝から母のメールが連発するが、美月は無視して授業へ。
 

すると、母が授業を観に来ていた。
 

美月は嫌気がさし気づかないふりをし授業を続ける。
 

放課後、門で美月を待つ母に気づく美月。
 

母が来てたことに気づかなかったといい、母からのお茶の誘いを約束があると断り避けるように去っていく。
 

そんな美月を尾行する母。それに怯える娘。
 

やがて美月は母を振り切ることに成功する。
 

向かった先は松島の元で、楽しい時間を過ごしていると松島に会社から電話がはいる。

 
建設中の美月の家に何者かが浸入したと言うのだ。

 
二人が慌てて現場へ向かうと、美月の部屋のロフト部分に赤いペンキがまるで血のように塗られていた。
 

尾行したものの途中で振り切られ取り残された母親は、松島とのデートを邪魔するため建築中の美月の部屋に一人で忍び込みイタズラをしたのだ。
 

その後帰宅し平然と晩御飯を作る母の元に美月と松島が帰ってくる。
 

松島は美月の両親に事情を伝えるが、母は白々しく知らないふりをするのだった。
 

感想

 

★斉藤由貴の演技が上手すぎます。
本当にあんなお母さんがいたら怖いです。
もう少し娘がお母さんに本音を言えないのかイライラします。極め付けは授業参観に先生の親が来るなんて信じられません。結婚と言う言葉に反応して何か叫ぶかと思いました。
(piku40歳)
 

★尾行シーンはとにかく怖かったです。
そして、家のペンキ事件は完全に母親が自殺した血だと思いました。
恐ろしすぎる母。演じている斉藤由貴さんさすなです。
ゆき 27歳
 

予想

 

★家のペンキのいたずらは絶対母親のデート妨害する為にした事だと思います。
誰も気づいてませんが、そろそろ母親の行動を変だと娘の彼である現場監督さんに気づいて欲しい。
お父さんの存在が薄いのが気になります。そろそろ何か存在を見せて欲しいです。
(piku40歳)

 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報 ,