お母さん娘をやめていいですか4話ネタバレ感想!(ドラマ10)

      2017/02/19

画像引用元: http://angel-time77.com/768.html
 

NHKドラマ10「お母さん、娘をやめていいですか?」の5話と4話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

お母さん娘をやめていいですか?ロケ地・あらすじ原作・キャストは?
 
石井杏奈の彼氏・結婚は?髪型・服もかわいいしきれいなE-girls
 

予想・見どころ

 

★家のペンキのいたずらは絶対母親のデート妨害する為にした事だと思います。
誰も気づいてませんが、そろそろ母親の行動を変だと娘の彼である現場監督さんに気づいて欲しい。
お父さんの存在が薄いのが気になります。そろそろ何か存在を見せて欲しいです。
(piku40歳)

 

あらすじ

 

3話ネタバレと感想はこちら
 

美月(波瑠)のもとに祖母・玲子(大空眞弓)が倒れたという連絡が入る。美月は顕子(斉藤由貴)と浩司(寺脇康文)とともに老人ホームにかけつけるが、玲子は亡くなる間際、顕子に「ダメな子ね」と言い残す。通夜の席で、顕子は取り乱し、浩司と言い合いになる。顕子はその日から子ども帰りして、美月に甘え始める。そんな母を見て、美月は松島(柳楽優弥)との付き合いをしばらくやめようとする。

※番組HPより引用
http://www.nhk.or.jp/nagoya/okamusu/

 

キャスト
 

早瀬美月役:波瑠

早瀬顕子役:斉藤由貴

早瀬浩司役:寺脇康文

松島役:柳楽優弥

麻生祐未

大空眞弓

壇蜜

川端玲子

後藤・石井杏奈
 

ネタバレ

 

美月のもとに祖母・玲子が倒れたと連絡が入る。
 

老人ホームにかけつけるも顕子は蔑むような言葉を言われる。
 

その夜、玲子は亡くなってしまう。

 
 

通夜の席で顕子は取り乱し、それを堺に子供帰りして、美月に甘え始める。
 

そんな母を見てしばらく松島との付き合いをしばらく控えようと考え始める。

 
 

仕事に行こうとする美月に顕子は「仕事に行かないで」という。
 

「私と松島さんどっちが大切なの?」と聞く顕子。
 

そんな顕子に「もちろん、おかあさんだよ。」答えるのでした。

 
 

そんな二人を見ていた浩司は、松島に会いに行き「美月に連絡を取っているか、もっと戦え」と渇を入れに行く。
 

父親に背中を押され美月に会いに行く松島。
 

だが美月は別れた方がいいんじゃないかと気弱になっている。
 

そんな美月に「俺は戦う」と強引に部屋に連れて行く。
 

部屋で話す松島にだんだん心を許していく美月。
 

家よりも居心地がよいと感じるのでした。

 
 

美月が自宅に帰ると顕子が料理を作って待っていた。
 

正直に松島に会ってきた事を言い、どっちが大切かなんて答えられないと伝えた。
 

すると顕子は「冗談よ。二人の恋路を邪魔するはずないじゃない。」と笑顔。
 

美月は「よかった。いつか私が一人暮らしした時・・・」と家を出る話をします。
 

その途端、顔色が変わり焦りだす顕子・・・

 
 

顕子は松島に会いに行き、二人の交際を認めてあげたことを笑顔で話しながら母親が死んだ話をして涙します。
 

そんな松島に2つお願いがあるのと言う。
 

一つは「みーちゃんを大切にしてね」
2つ目は「しばらくここで泣いていい?」と。
 

ダメとはいえない松島に寄りかかって泣く顕子だった。
 

感想

 

★今回もかなり面白かったです。斉藤由貴さんの演技も迫力ありますし、ラスト柳楽くんの胸で泣くシーンに旦那さんや娘さんが見てしまうのではとハラハラドキドキでした。柳楽くんが炒飯をご馳走するシーンの会話がとても自然体で見ていて微笑ましくなるシーンもよかったです。
ゆっこ 28
 

★顕子の母玲子が亡くなって顕子はすっかり子供がえりしてしまう。
この歳でそんなことありえるのかとびっくりしますが、ちゃんと愛してもらえたという記憶がないとこうなってしまうんですかね。
美月はそんな母をみて松島との交際をやめようとするなんてぜったいにダメだと思います。
親離れ、子離れ。お互いにしないといけないです。
顕子の甘えはさらに続き、『仕事に行かないで』「私と松島さんどっちが大事なの?」なんて言う始末。これにはさすがに引きます 。
美月は優しいから「もちろん、お母さん」って行ってあげるけど、これじゃいけないと思う。

顕子がこれから何を仕掛けてこようと自分の意思をしっかり持って立ち向かってほしい。
さっこ 51歳
 

予想

 

★建築現場を訪れた顕子は松島に苦しい気持ちを打ち明け、胸にもたれかかって泣いてしまう。
思わず松島は抱きしめてします。
それを聞いた美月は問い詰めるがウソをつかれる。

顕子の事が信じられなくなった美月は家を出ることを決意。
松島の家に行く。
ここからは顕子の呪縛から逃れるために自分の意思で行動するようになる。
さっこ 51歳
 

★なんだな予想不可能でした!斉藤由貴さん演じる母がどんどんおかしくなってしまうようで、娘との関係性がどうなってしまうのかとても楽しみです!娘が家を出てしまうのか、柳楽くんとの関係も今後どうなるのかがとても気になります。
ゆっこ 28

 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報