岩波メソッドゴースト暗算・岩波邦明がSMAP×SMAPに!東大医学部生が考案?

   

2月22日放送のフジテレビ系列『SMAP×SMAP』に「岩波メソッドゴースト暗算」の考案者の元東大医学部生・岩波邦明さんがゲスト出演するそうです!

2ケタ×2ケタの計算が即座に答えられるということで、話題沸騰みたいですね!

というわけで今回はその『岩波メソッドゴースト暗算』や岩波邦明さんの経歴などのプロフィールも書いてみようと思います!

スポンサードリンク

スマスマってだいたい毎週観てますが、『ちょっとだけ会いたい人』のコーナーに『岩波メソッドゴースト暗算』の紹介で考案者の岩波邦明さんがゲスト出演するそうなんです!

話題だそうなんですが、『岩波メソッドゴースト暗算』って皆さん知ってました?

管理人は初耳で^^;

というわけで

まずは考案者の紹介から

岩波邦明って?

96959996889DE7EBE4E6EBE7E0E2E3E0E2EBE0E2E3E19C9C8182E2E2-DSKDZO5964951012092013NNSP00-KB3-11

岩波邦明(いわなみ・くにあき)さんは神奈川県横浜市に生まれました。

1987年生まれということは公表していますが、日にちがわからないですが28歳かな・・・。

サッカーの強豪校でもある私立桐蔭学園高校を卒業され、センター試験900満点中881点で超難関とされる東大の理Ⅲに現役合格した秀才なんだそうです!

医学部を出ているので、現在はお医者さんなのかと思ったらそちらの道には進まなかったそうです。

そういった方もいらっしゃるんですかね?

管理人には未知の世界過ぎてわかりませんが、もし私だったらそんな学歴もったいなさすぎて即医者になりますがw

なんでも

将来は障害者のための学校を作りたいそうで、今はその為の活動をしたいという事で2010年12月に中学受験の学習講座を主催するルイ・イーグル株式会社を設立。

新しい暗算法「岩波メソッド ゴースト暗算」を開発したんだそうです。

現在は日能研や母校桐蔭学園小学部などで講座を開催して「ゴースト暗算」の普及を目指しているそうです!

「ゴースト暗算」って?

日本人の暗算って九九ぐらいまでが基本ですよね?

それに対して、頭がいいといわれるインドの方々は19×19までを暗算出来るんだそうです。

すごいですよね!これを俗にいうインド式と。

知ってました?私はこれすら知らなかったのですが・・・^^;

「岩波メソッド ゴースト暗算」とは、なんとインド式の25倍以上にあたる99×99までの答えを即座に見つけることができる新しい暗算方法なんだそうなんです!

これは珠算やってると頭の中にソロバンが出てきて、パチパチっと脳内ソロバンの珠をはじいて答えが出るらしいので2桁×2桁って一瞬だそうなんですが、学校ではそこまでやらないし、習ってない人は無理ですよね!

ちなみにそのインド式って19×19までを単に暗記するんだそうなんですが、「岩波メソッド ゴースト暗算」では丸覚えではなく暗算するものなんだそうです!

32×78を見てパッと答えが浮かぶ人は珠算をやっていない限り不可能だと思いますが、この計算方法を使えば可能なんだそうで、実際に岩波邦明さんが小学3・4年生を対象に教えてみて、強い手ごたえを感じているんだそうなんです!

九九さえできるようになれば、あとは足し算しか使わないので、小学3年生以上であれば誰でも始められる方法なんだとか!

早い子だと3時間ほどで、2ケタ×2ケタ・・・つまり99×99の暗算ができるようになるんだそうです!

「おさかなプレート」というかわいらしいイラストをつかった方式で子供ウケもいいんだそうです^^

ここで説明するのはなかなか難しいので書けませんが、わかりやすい画像で説明ということでw

ゴースト暗算 (1)

これは確かになれれば簡単かも!!

「岩波メソッド ゴースト暗算」が普及されれば、ゆとり教育で下がってしまった日本人の学力も驚くほどに上がるかも?

関連記事はコチラ:

 - 番組情報 ,