奪い愛冬3話ネタバレ感想!蘭(水野美紀)の怪演が怖すぎる!

      2017/02/18

画像引用元: https://mobile.twitter.com/search?q=%23奪い合い冬
 

蘭(水野美紀)の怪演が怖すぎる!
 

「奪い愛、冬」の4話と3話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

奪い愛冬ネタバレ最終回結末・ロケ地・原作・あらすじ・キャストは?
 
三浦翔平の彼女・結婚の噂は?演技力やかっこいい髪型・服についても
 
大谷亮平の彼女・結婚の噂は?髪型・服・ヒゲもかっこいいと韓国で人気
 
水野美紀の彼氏・結婚の噂や干されてた理由は?演技力や出演作品も
 
西銘駿の身長や学校など経歴プロフィールや彼女の情報や演技力について

予想・見どころ

 

★光は信への思いが膨らむ一方で康太と婚前旅行に向かう。が、そこに康太の母親が来ていたのは付いてきたのか?!康太の母親も大概に怖い。そしてさらに蘭の狂気は進み、壊れていく。2話でもすでに壊れていたがどんどん壊れていく蘭からは恐怖しかない。4人の歯車が動き出すのか。
もずく 30歳
 

あらすじ

 

2話ネタバレと感想はこちら
 

 光(倉科カナ)は婚約者の康太(三浦翔平)と2人きりで、一泊で熱海へ温泉旅行に出かけることに。光は完全にぬぐい去ることのできない元彼・信(大谷亮平)の存在を必死にかき消しながら、康太との時間を楽しもうとする。かたや、康太の胸の奥にも、どうしてもぬぐい去れない感情が渦巻いていた。同僚・秀子(秋元才加)のいらぬ入れ知恵のせいで、光が今も信の誕生日をスマホの暗証番号にしているのではないか…と疑っていたのだ。そんな2人の前に突如、結婚に猛反対する康太の母・美佐(榊原郁恵)が出現! “猛烈パンチ”を、立て続けに浴びせ…!?

 その頃、光と夫が再接近していることを嗅ぎ付けた信の妻・蘭(水野美紀)は、“背筋も凍るような攻撃の数々”を虎視眈々と企んでいた。その手始めとして、なんと信を伴って光の会社へと踏み込んでいくことに! それを機に起こった“ある騒動”が起爆剤となり、光と康太の心にはさらに大きなうねりが生じ…!

 そんな中、光は康太に断り、信のもとを訪れる。目的は信の忘れ物を届けること――ところが、この行為がとんだ命取りとなってしまう!

※番組HPより引用
http://www.tv-asahi.co.jp/ubaiai/

 

キャスト
 

倉科カナ

三浦翔平

大谷亮平

水野美紀

秋元才加

ダレノガレ明美

キムラ緑子

榊原郁恵

三宅弘城

ミスターちん

西銘駿
 

ネタバレ

 

光と信が雨宿りをしていたホテルに蘭がやってくる。
 

光に気付いていた蘭はじゃあねと言ってその場を去る。
 

自宅に戻った信は光との過去を思い出していた。
 

翌日康太は後輩から信の誕生日を聞き、まだなにかの暗証番号にしているのではないかと言われる。
 

残業をしていた光と康太は週末温泉旅行に行くことにした。
 

その頃、康太の母親の料理教室に後輩が入会していた。
 

母親に近付き、なにかを教えていた。
 

週末温泉旅行に来た2人を誰が付けていた。
 

宿に着き、光がトイレに行っている間に康太は携帯の暗証番号を調べようとしてしまったが未遂で終わった。
 

露天風呂に入りお互いに好きなところを空に向かって叫ぶ。
 

部屋に戻ろうとするとそこには康太の母親がいた。
 

凶だった光のおみくじまで持って来ていた。
 

康太に頼むからもう嘘はつかないでくれと言われ謝る光。
 

そこへ康太の母親がおにぎりを持って突然現れ、結婚前に子供は作らないでくれと釘を刺して帰って行った。
 

蘭と信は事件のあった場所へ来ていた。
 

事件当時の話をする蘭はどこか狂気じみていた。
 

そして2人はなぜか光と康太の会社へとやって来たのだ。
 

信が突然会社を辞めたことを謝り、光と康太の元に話しかけてきた。
 

信は部長のすすめもあり、会社の飲み会に参加することになった。
 

部長はわざとらしく光と康太が結婚することを信に話す。
 

部長は信が突然辞めたことを迷惑だと話した上に、光は期待できない、体で仕事を取ってるのではないかと話し始めた。
 

それに対して信は怒る。
 

逆上した部長に対し、信は土下座しその場を去った。信の忘れていったハンカチをしまった光を康太は見てしまった。
 

翌日、光は康太に信の忘れていったハンカチを見せ返してくる、昨日のお礼もしないとスッキリしないと言った。
 

その時、康太は光の携帯の暗証番号が信の誕生日だということを見てしまった。
 

一方信の会社では、上司が蘭からもっと細かく教えて欲しいと言われた話していた。
 

光は信の会社へ前日のお礼とハンカチを渡しに行ったが、咳き込む信を病院に連れて行った。
 

そこを康太は見ていた。
 

点滴をされながら信は昔のことを思い出していた。
 

光は信を家まで送ることになるがそれを見ていた康太は光が電話に出ないことを不審に思い、偶然通りかかった幼馴染の車で信と光の乗ったタクシーを追い掛けた。
 

康太に見られていることも知らず、光は信を部屋まで送って行った。
 

薬を飲ませ、全てを話してくれてありがとうという光るに信は再会した理由はなんだろうと聞く。
 

康太は2人のところへ乗り込もうとすると幼馴染に引き止められるが向かってしまう。
 

その時、2人はキスしてしまうが突然蘭が飛び出して来る。
 

2人の行動を隠れて見ていたのだ。
 

ぬいぐるみにカメラを仕込み、キスしているところを録画していた。
 

その頃部屋を突き止めた康太はインターホンを押そうとしていたが直前でやめる。
 

蘭は光のことを激しく責め、光の前で痛む足をさすらせ、さらにここで愛しているならキスしてくれと言い、強引にキスする。
 

光は謝りその場を飛び出した。
 

感想

 

★とにかく信の妻、蘭が怖い。どんどんと猟奇的な女へとなっていっている。その一方で康太も徐々に壊れ始めている、愛情が歪んでいってしまっている。あんなに優しそうなのに…信と光の気持ちはどんどん止められなくなっている一方でお互いのパートナーも2人とは違う意味で気持ちを止められなくなっている感じがドロドロしていて見ててゾクゾクする。
もずく 30歳
 

予想

 

★まさかの光と康太、信と蘭の4人で旅行に行くことになってしまう。蘭は光のことを崖から突き落とそうとしたり康太は階段の陰から覗いていたら…こんなにも怖い旅行があるだろうか。さらに母親は光のキスしているパネルを持ち出したりして康太が激怒したり…4人だけじゃなくちょいちょい絡んでくる康太の母親も大概に怖いので4話も引き続き怖い母親なのだろうか。
もずく 30歳

 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報