精霊の守り人2悲しき破壊神3話ネタバレ感想!鈴木梨央が可愛い

      2017/02/20

画像引用元: http://nhk-bangumi-info.club/精霊の守り人/あらすじネタバレ/精霊の守り人シーズン2悲しき破壊神第2回「罠/
 

アスラ役の鈴木梨央せんが可愛い!
 

「精霊の守り人 悲しき破壊神」の4話と3話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

精霊の守り人1.2ネタバレ最終回結末・ロケ地・原作あらすじ・キャスト総まとめ

精霊の守り人悲しき破壊神のロケ地・原作あらすじネタバレ・キャスト

若手俳優・板垣瑞生が精霊の守り人のチャグム役!彼女や学校の噂は?
 

鈴木亮平がかわいい!演技力や髪型についても

加藤清史郎がOUR HOUSE出演!熱愛彼女や現在の身長は?年収についても

木村文乃の二ノ妃の頬えくぼや演技力は?破局した熱愛彼氏と結婚の噂

林遣都の精霊の守り人の演技力は?熱愛彼女と結婚か破局かについて

小林颯の年収や性格は?学校や家族について!かわいいチャグムの演技力も
 

予想・見どころ

 

★チャグム皇太子が出てくる以上、バルサと再開することになるのでしょうか(次回かもしれませんし、何話も先かもしれませんが)・・また、アスラは2ndシーズンで鍵を握っている登場人物だと思われますが、どんな形で2ndシーズンのラストを迎えるのか、まだ予想できておりません(まだ2話目ですから)・・
ニックネーム:ちはやフルーツ
年齢:38歳

 
★チャグムとアスラがどこで交差するのかが重要です。チャグムはとらえれた身、安全を図りつつ新ヨゴ王国を守らなければなりません。まだ出てこないタルシュ帝国にも備えなければなりません。アスラにはバルサがついているけど狙われている敵にどう対処していくか、神様がでてくるかが興味あります。 
クオン/55歳
 

あらすじ

 

2話ネタバレと感想はこちら
 

バルサ(綾瀬はるか)はアスラ(鈴木梨央)を狙う刺客から逃れて国境の街に住むマーサ(渡辺えり)の衣装店に身を寄せ、アスラが笑顔を取り戻すのを見てホッとする。一方、人質となったタンダ(東出昌大)はスファル(柄本明)から、アスラに宿ったのは破壊神で、再び人々が恐怖に支配されるのを許すのかとただされ、バルサの逃亡先を教えてしまう。その頃、サンガル王国に囚われたチャグム(板垣瑞生)は何者かに命を狙われていた。

※番組HPより引用
http://www.nhk.or.jp/moribito/

 

キャスト
 

綾瀬はるか

藤原竜也

東出昌大

木村文乃

板垣瑞生

真木よう子

柄本明

鈴木梨央

ディーン・フジオカ

壇蜜

福山康平

橋本さとし

渡辺えり

岩崎う大

鈴木亮平

織田梨沙

小市慢太郎

 

ネタバレ

 

バルサ(綾瀬はるか)とアスラ(鈴木梨央)は、刺客から逃れてマーサの衣装店に身を寄せる。
 

そこでバルサは怪我の治療で数日間眠り込んでしまうが、その間アスラは入浴して旅の疲れと汚れを落とし束の間の休息を楽しむようにマーサの店の従業員たちと笑顔を見せる。
 

その姿をみてバルサは普段は見せないスカート姿になってみたりと一息つくのである。

 
 

その頃、アスラとバルサの行方を追うスファル(柄本明)は、人質になっているタンダ(東出昌大)に「人々が恐怖に支配されるのを許すのか」と諭し、逃亡先を聞き出していた。
 

スファルの目となっている鷹が店の周囲を飛んでいる姿にバルサは気づき、休息も長く続かないと悟のである。

 
 

一方チャグムはサンガル王国に囚われ捕虜となってしまう。
 

新ヨゴ国の帝はチャグムが捕虜になったことを知っても少しも動揺せず、それを機に何かを企んでいた。

 
 

何者かに命を狙われるチャグム(板垣瑞生)だが、捕虜としての扱いが思いのほか厚遇されているのには何かあるのか?
 

アスラの力を手に入れたいスファルの娘が必要以上にバルサの命を狙うのには何か訳ありなのか?
 

不思議な力を持ったアスラとバルサを廻っていよいよ周辺諸国が入り乱れはじめる。
 

感想

 

★マーサの処に身を寄せているときに見せたアスラの少女らしい笑顔が新鮮で安心しました。あと真木よう子さん演じる(名前を度忘れ)呪術師が執拗にバルサを狙うのがなんとも憎らしいです。なお、バルサの女性らしい服を着たのもしんせんで可愛い(さすが綾瀬はるかさん。)です。
昌じいさん(56歳)
 

★店での過ごし方に普段は見せないバルサのスカート姿がとても可愛らしいです。さすが綾瀬はるかはどんな衣装も似合いますね!見どころです。
アスラの力を手に入れたいスファルの娘を真木よう子さんが演じているのですが女優さんの印象が強く役名を度忘れしました。が必要以上にバルサの命を狙うのには何か訳ありだと思います。
益々面白くなっていき楽しみですし、人間関係も複雑に絡み合ってきます。殺陣のに見どころはやはりバルサ(綾瀬はるか)と真木よう子さんですかね。真木よう子さんの衣装からチラリと見える太ももにセクシーさを感じてしまいます。今回もチャグムが大きく係わっているような気がしますのでその成長ぶりも見どころの一つであることに間違いありません。今後の展開が楽しみです。
ひろ 28
 

★前回まで暗い画像の中の戦いが多かったですが、今回は明るい草原や異国情緒を思わせる服飾の色が印象的でした。戦闘シーンもありましたが、霧の中で白の中での戦いでした。戦闘よりもロタでは税金や外交、ヨゴの帝の戦略、タルの神様のルーツなど政治的な話が多かったです。
クオン/55歳
 

予想

 

★マーサのところも安全でなくなり立ち去るでしょう。気になるのが今後チャグムがどうかかわってくるのかが、新ヨタ国や他の周辺諸国の外交の駆け引きがバルサの行く手にどうかかわるのかも併せて見どころです。
昌じいさん(56歳)
 

★アスラの神様が発動します。神様が良いものか悪いもんかは周りの状況によるでしょう。タンダと兄を人質に取られ、バルサとアスラの命も危ないときに神様の力はどうなるかと思います。いままで、別々の物語だったチャグムの話はどこで重なるのか期待します。 
クオン/55歳

 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報