真昼の悪魔2話ネタバレ感想!火の粉の武内よりもホラーな田中麗奈

      2017/03/26

画像引用元: http://m.mainichikirei.jp/graph/20170203dog00m100004000c/#?p=002
 

火の粉の武内よりもホラーな田中麗奈
 

「真昼の悪魔」の3話と2話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

真昼の悪魔のネタバレ最終回結末・ロケ地・原作あらすじ・キャストは?
 
田中麗奈の結婚した相手の旦那や妊娠出産は?今もかわいいしきれい

中村蒼の経歴や彼女・結婚の噂は?かっこいい髪型・服や演技力の情報
 

予想・見どころ

 

★次回は難波がもっと色々と病院について調べ始めると思います。だんだんそれが鬱陶しく感じた葉子は難波に何かをするのかもしれません。
また、大塚は1話の最初に出てきた男と同様に1話だけの出演と思いきや2話にも登場するようなので、そちらもどうなっていくのか楽しみでもあります。
普通だったら針刺されたらもう怖くて近づかないと思うんですが、まだ頑張るのでしょうか?
あき 32歳
 

あらすじ

 

1話ネタバレと感想はこちら
 

 老女が謎の死を遂げた。教会の懺悔室にやってきた葉子(田中麗奈)は神父(伊武雅刀)に心情を吐露。人の苦しむ姿が生きている実感を与えてくれると話す葉子が悪魔に支配されていると感じた神父は、救いへと導く道しるべになると、聖書を学ぶよう諭す。

 病室で見つけた患者名が書かれたメモが気になっている難波(中村蒼)は、芳賀(篠原篤)の協力のもと調査を開始する。難波は葉子にそれとなくメモの謎を話してみるが、軽くあしらわれる。また秘密を嗅ぎまわる難波に対し、先輩でもある医師・吉田(鈴木省吾)は病院を敵に回さぬようにと忠告する。すると難波は謎の腹痛に襲われるなどのトラブルに巻き込まれる。

 そんな折、最初のデートで葉子に一方的に弄ばれた大塚(大倉孝二)は、突然病院に訪れ、葉子に新たなデートの約束を取り付けた。しかし、葉子のまたしてもつれない態度に大塚は苛立ちを隠せない。

 小児科病棟には、仲良しの2人の児童が入院していた。先に退院してしまう女児を寂しく思う男児が「まだ治らなければいいのに」と言うのを聞いた葉子は、聖書の一節をもとに、ある企みを実行する。

※番組HPより引用
http://tokai-tv.com/mahirunoakuma/

 

キャスト
 

 

ネタバレ

 

葉子(田中麗奈)はまた例の神父(伊武雅刀)に会いに行っていた。
 

「人の苦しむ姿が生きている実感を与えてくれる」という葉子に対し、救いになればと聖書を読むよう提案する。

 
 

相変わらず前の患者が置いて行ったメモが気になる難波(中村蒼)は、葉子にそれとなく聞いて見るが、大した情報は得られなかった。
 

そこで心療内科の病棟に調査に行こうとするが、先輩でもある医師・吉田(鈴木省吾)に、医者も看護師も人間だから好き嫌いで対応が変わってくるし、あまり嗅ぎ回るなと言われてしまう。

 
 

そんな中、謎の腹痛に襲われていた難波は、芳賀(篠原篤)からメモに書かれている患者は皆、急に死ぬような病状ではなかったが突然死したことを聞く。
 

さらに「薬と間違えて下剤でも飲んだんじゃないか?」という芳賀の冗談から、葉子により病院食に薬が混入されていたのではないかと警戒する。

 
 

そんな中、小児科病棟には、京子ちゃんと武くんという同じ病室に入院する仲良しの児童がいた。
 

京子ちゃんは先に退院してしまうこと、家に帰ってもお母さんは仕事ばかりで京子ちゃんは家に一人だということから、武くんから「まだ治らなければいいのに」と言うのを聞いた葉子は、聖書の一節を参考にまた良からぬことを考える。
 

京子のカルテを見ると大豆アレルギーの強い反応が出ていたことを知った葉子は、大豆入りのクッキーを「京子ちゃんが退院して欲しくなかったら食べさせてあげて」と武くんに渡す。
 

そのやりとりを難波は偶然みてしまう。
 

武くんは京子ちゃんに食べさせ容態が悪化する。

 
 

京子は武から貰ったことを言わなかったが、葉子が京子の母に武のせいだと話す。
 

話を聞いた母親は、武の部屋から京子を移動させてしまう。
 

悲しむ武に今度は「あの母親がいる限り京子ちゃんには会えない」と話し、本当はやっちゃいけない事だけど、勇気を出して行動する「悪」を教え込み、武に階段に滑りやすくなる薬を塗らせる。
 

やがてその階段から母親が落ち大怪我をする。

 
 

恐る恐る京子に会いに行った武は一緒に遊ぼうと京子に誘われる。
 

外に出た2人だが、京子は急に「悪」について語り出す。
&nbsp

すると武の足場が滑り、転落する。

 
 

クッキーを武に渡すところを見たことや、病院内で立て続けに起こる不審な出来事、自分の食事に下剤が入っていたのではないかという疑念から難波は葉子を問い詰めるが、腹を下した原因は大腸ガンだと言われてしまい落ち込む。

 
一方、最初のデートで葉子に手の甲にピックを刺された大塚(大倉孝二)だが、めげずに葉子に会いに病院にまで訪れる。
 

再びバーでデートをすることになるが、またもや葉子に弄ばれつづけ、大塚は怒りをあらわにするのだった。
 

感想

 

★正に悪魔そのものです。外科医という立場を利用して患者さんの弱みに付け込んで追い詰めていく状況が観ていて引きずり込まれました。担当している患者さんに後ろめたい気持ちがないのか解らないです。罪の意識が無い事が私には理解できません。徹底した悪女ぶりに脱帽です。
yumi 19歳

予想

 

★父親との関係性に悪女の要素があるように感じます。次々と獲物を狙っている姿が想像されます。事件を解明しようとする蒼井君にも興味深いです。悪女の餌食にならなければいいと思いハラハラドキドキします。知ってはいけないことを暴いてしまう役柄で心配です。
yumi 19歳

 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報