スーパーサラリーマン左江内氏4話ネタバレ感想と見どころ予想

      2017/02/20

画像引用元: http://trend-news-sokuhou.com/6792.html
 

「スーパーサラリーマン左江内氏(さえないし)」の5話と4話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

スーパーサラリーマン左江内氏ロケ地・あらすじネタバレ原作・キャスト

島崎遥香の彼氏やジャニヲタ(ジャニーズ好き)の噂や病気について!

佐藤二朗の嫁(妻・奥さん・結婚相手)に子供は?演技力がおもしろい!

賀来賢人の演技力や髪型・服がかっこいい!榮倉奈々との馴れ初めは?

早見あかりの彼氏・結婚やかわいいしきれいな元ももクロの髪型・服は?

中村倫也が左江内氏の刈野役!彼女の噂やかっこいい髪型・服について

犬飼貴丈がサラリーマン左江内氏のサブロー!本名・学歴や髪型・服は?
 

あらすじ

 

3話ネタバレと感想はこちら
 

左江内(堤真一)は簑島(高橋克実)から、新しく建設されるレジャーランドのホテルの受注競合プレゼンを任される。
ただし、クライアントにプレゼンする期日は2日後。
元々は池杉(賀来賢人)の担当案件だったが、負けて当然のプレゼンを押し付けられてしまったのだ。

困惑しつつも、蒲田(早見あかり)ら部下におだてられて、やる気になる左江内。彼は、少ない時間の中で各部署を駆け回り、プレゼンの準備を進める。
そんな中、左江内は円子(小泉今日子)から、もや夫(横山歩)の遠足に付き添ってほしいと頼まれる。
本当は円子が行くはずだったが、ママ友とケンカしてしまい、どうしても行きたくないのだという。

しかし、遠足は、プレゼン当日。左江内は断ろうとするが、「こっちも無理!」と円子は聞き入れてくれない。
困り果てた左江内は、老人(笹野高史)に「鼻を押すと、私と同じ人間ができ上がるコピーロボットはない?」と尋ねるが老人は色々な問題で無理だと言う。
はたして左江内は、仕事と遠足、2つの案件をどう切り抜けるのか!?

※番組HPより引用
http://www.ntv.co.jp/saenai/

 

キャスト
 

左江内役:堤真一

円子役:小泉今日子

池杉 – 賀来賢人

蒲田 – 早見あかり

米倉-佐藤二郎

島崎遥香

刈野 – 中村倫也

サブロー – 犬飼貴丈

小池 – ムロツヨシ

左江内 もや夫 – 横山歩

謎の老人 – 笹野高史

簑島 – 高橋克実

 

ネタバレ

 

池杉が失敗した新しいテーマパークに隣接するホテル建設のプレゼンを受け持つことになる佐江内氏。
 

建設場所は佐江内氏の故郷だった。
 

クライアントへの他社との競合プレゼンは2日後。
 

佐江内氏が仕切る(?)チームは佐江内氏の頼りなさをバネにして限られた時間でプレゼンのプランを完成させる。

 
 

しかし、家に帰ると円子から「ママ友と喧嘩をして気まずいから、もや夫の親同伴の遠足に行ってこい」と命令される。
 

遠足の日はプレゼン当日。
 

もや夫も佐江内氏がくることを楽しみにしてくれている。
 

どうすることも出来ず、プレゼンに向かう佐江内氏に謎の老人が「同じ原作者だから、特別に一回だけつかえる」という約束でコピーロボットを渡される。使用時間は3時間。
 

プレゼンが終わってすぐ変身して遠足に合流すれば間に合う!と考え、コピーロボットを遠足に行かせてプレゼンに向かう。

 
 

三社競合プレゼンで佐江内氏のチームは2社目。
 

1社目がプレゼンを始めた時、佐江内氏チームの重要書類がデータから全てなくなっていることに気付く。
 

「順番を最後に変更してもらってくれ」と言い残して、変身して会社に取りに飛んで行く佐江内氏。
 

スーツのままデータを探していると、池杉から呼び出される。
 

「プレゼンを佐江内さんに成功してほしくなくて、データも書類も全部捨てました」と告白される。
 

仕方なくプレゼン会場に戻る佐江内氏。
 

ちょうど2社目の会社がプレゼン中。
 

ついに佐江内氏チームのプレゼンが回ってきた。
 

佐江内氏は素直にデータを紛失した事を伝える。まわりからの冷たい対応をうける。
 

が、突然、2社目のプレゼン内容を褒め始める。
 

そして自分の故郷の話を生き生きと話して、2社目のプレゼンをもっと改善したら故郷の良さを活かせた素晴らしいホテルになると話す。
 

プレゼンが終わり、自分の失態に肩を落とす佐江内氏。
 

しかしコピーロボットのタイムリミットが迫っている。
 

すぐ変身して遠足に向かうが、遠足にはもや夫と一緒に円子もいた。
 

どうやら改心した模様。
 

コピーロボットは、帰り道の山道に役目を終えて元の姿に戻っていた。
 

鼻を押しても反応がない。
やはり一回だけということらしい。

 
 

後日、プレゼンは2社目の会社との合同プロジェクトで仕事が決まった事を告げられる佐江内氏。
 

「大成功」とは言えないが、佐江内氏らしいいい結果を残せた。
 

感想

 

★毎回コミカルな中に人間らしさが感じられる当作品。今回は日頃家事もやらずになんでも主人公英雄に押し付ける妻円子の小さな成長が個人的に好感。実社会でもありがちな見栄を張るよりも受け入れる事の暖かさをライトに感じられる一話。一方で主人公の英雄は唐変木な人柄が効を奏して、チームメートから「この人を助けたい!」と思わせてしまうまさかのカリスマを発揮。こちらも社会の縮図として散見する事なので非常に面白い。

藤子作品ファンとしては外せないコピーロボットの登場。登場までの導入、デザインの精度の高さ(座らせたフォルムも含めて)等大人の記憶も裏切らない仕上がり。それでいてコピーロボットを知らない視聴者の事も考えて動作に関しては、コピーらしいステレオタイプな感じに仕上がっていて、あえて人間とは違う感を強調してますね。細かいところに気が行き届いていると思いました。

佐藤二郎扮する米倉が触れるカッパ巻きのぐだぐだした思いを最後まで引っ張る実験的なストーリー作りも福田雄一ならではの手法だなと思いました。
TVむにゃお(42歳)
 

★今回は佐江内役の堤さんがメインのお話で、前回のハネコがメインのお話よりテンポもあり、見やすかった。
コピーロボットがでてきたのは藤子・F・不二雄ファンにとってはとても嬉しいところ!
でも藤子・F・不二雄さん原作のカラーを活かしきれていないのが残念…。
佐江内家族の殺伐とした空気が少し和らいできた気がする。特に円子役の小泉今日子さん。少し旦那への横暴が和らいだ気がします。今までが酷すぎたので これくらいがワガママかわいい妻で許される気がします。
はや 31
 

予想

 

★次回は本田翼がゲスト出演。藤子作品の漫画でも良く冴えない人と美女の組み合わせは取り上げられますね。主人公に美女とくれば、「え?まさか」という期待を煽られ予告編も不倫を予感させる出来ですね。でもそこは人が良くて奥さんが大好きな左江内氏の事ですから、きっと何か裏があって左江内氏が解決していくという感じなんでしょうね。楽しみです!
TVむにゃお(42歳)
 

★佐江内氏に不倫疑惑が出るお話です。上司の蓑島が女性関係で悩んでいる仲裁をしようとしたら、自分も巻き込まれちゃうみたいです。
佐江内氏の家での立場危うし(笑)
極妻姿の小泉今日子さんにも期待!ゲストは本田翼さんです。
はや 31

 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報