スーパーサラリーマン左江内氏8話ネタバレ感想と見どころ予想

      2017/03/26

画像引用元: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170204-00000084-spnannex-ent.view-000
 

「スーパーサラリーマン左江内氏(さえないし)」の9話と8話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

スーパーサラリーマン左江内氏ロケ地・あらすじネタバレ原作・キャスト

島崎遥香の彼氏やジャニヲタ(ジャニーズ好き)の噂や病気について!

佐藤二朗の嫁(妻・奥さん・結婚相手)に子供は?演技力がおもしろい!

賀来賢人の演技力や髪型・服がかっこいい!榮倉奈々との馴れ初めは?

早見あかりの彼氏・結婚やかわいいしきれいな元ももクロの髪型・服は?

中村倫也が左江内氏の刈野役!彼女の噂やかっこいい髪型・服について

犬飼貴丈がサラリーマン左江内氏のサブロー!本名・学歴や髪型・服は?
 

見どころ予想

 

★左江内の父・茂雄が80歳の誕生日を迎え、実家でお祝いをすることになった。
円子にも一緒に帰省してほしいと頼むが拒否される。
なんとかお願いして家族を連れて栃木の実家に向かう事になる。

左江内の両親に良妻賢母だと思われたい円子は、はね子やもや夫と協力して良い母ぶりをアピールする。
普段では考えられないような良い妻を演じきる円子。
はたして円子の演技は左江内の両親にばれずにうまくいくのか?
母には見透かされているかもしれない。

そんな中、S0Sが聞こえてくる。現場に向うとビルから金が盗まれる事件が起こっていた。
すると一足先に犯人を捕まえる人物がいた。
左江内と同じスーパースーツを着たOLの桃子だった。
他にもスーパーヒーローがいたことに感激し、喜ぶ左江内。
お互いを励ましあって別れるふたりだった。

だが、桃子には悩みがあった。自殺を考えるほど思い悩む桃子だった。
左江内は桃子を救う事ができるのか?

さっこ 51歳
 

あらすじ

 

7話ネタバレと感想はこちら
 

左江内(堤真一)の父・茂雄(平泉成)が80歳の誕生日を迎え、左江内の実家でお祝いをすることになった。
左江内が円子(小泉今日子)に、一緒に帰省してほしいと頼むと、円子は「やだ!」と拒絶。
左江内はなんとかお願いをし、家族を連れて栃木の実家へ向かう。

左江内の両親、茂雄と春子(立石涼子)に良妻賢母だと思われたい円子。
はね子(島崎遥香)と、もや夫(横山歩)も結託して、円子の良い母ぶりをアピールする。
その甲斐あって、見事な妻を演じてみせる円子にただただ圧倒される左江内。

そんな中、左江内の耳にSOSが聞こえてくる。
左江内が発信地へ向かうと、とあるビルから金が盗まれるという事件が起こっていた。
犯人を追跡する左江内より一足先にその車を止めて犯人を捕まえる人物が現れる。
その人物は、左江内と同じくスーパースーツを着て人々の危機を救っているOL・桃子(永野芽郁)だった。

「スーパーヒーローは日本で私一人なのかと思ってた」「僕もですよ」と、
左江内と桃子は意気投合。仕事を抜け出して人助けに行かなければならなかったりと、
同じ立場だからこそ分かる苦労やグチを語り「これからも頑張りましょう!」と励まし合って別れる二人だったが・・・。

※番組HPより引用
http://www.ntv.co.jp/saenai/

 

キャスト
 

左江内役:堤真一

円子役:小泉今日子

池杉 – 賀来賢人

蒲田 – 早見あかり

米倉-佐藤二郎

島崎遥香

刈野 – 中村倫也

サブロー – 犬飼貴丈

小池 – ムロツヨシ

左江内 もや夫 – 横山歩

謎の老人 – 笹野高史

簑島 – 高橋克実

 

ネタバレ

 

左江内の父・茂雄の誕生日を祝う為、実家でお祝いすることになった。
 

円子に一緒に来てほしいと頼むが拒絶される。
 

なんとかお願いを聞くという条件付で、家族で栃木の実家に向う事になる。

 
 

左江内の両親に良妻賢母だと思われたい円子は、車の中でおばあちゃんの質問に対するシュミレーションをする。
 

実家につくとみごとに良妻賢母な演技をする円子。
 

子供達の協力もあり、なんとかうまくいく。

 
 

そんな中、金庫のお金が盗まれる事件が起こる 。
 

逃げる車を追いかけようとすると、その車を手で止める人物が現れる。
 

その人物は、左江内と同じくスーパースーツを着た桃子、スーパーウーマンだった。
 

似たような境遇に意気投合するふたりだった。
 

これからも頑張ろうと励ましあって別れるが・・・

 
 

SOSを聞きつけて向かうと、飛び降り自殺、練炭自殺、2度までも桃子だった。
 

「メンへラなんですよ。」という彼女の知らない言葉に一人で勝手に盛り上がる左江内。
 

自分も責任を負うのが嫌いで、何度もスーパーマンの仕事をやめようと思った事を語り、じきに責任を負わされてる感じじゃなくなる時くると説得して家に帰るようにいった。
 

桃子は2度も助けに来てもらったのでもう大丈夫だという。

 
 

帰りは左江内が酔って寝てしまったので円子が運転して帰った。
 

「帰ったらこいつぼっこな。」という円子に、寝ぼけて「円子、愛してるよ。」という。

 
 

日常に戻り、クレーンが落ちそうになっている事故に遭遇する。
 

落ちてきたクレーンを支える左江内だが、重たくて限界をむかえそうなその時、桃子が現れ助けてくれる。
 

なんとか危機を乗り越えられるのでした。

 
 

そこに現れた小池は、木の枝を拾って杖のようにし、呪文を唱えるとすべての物がなくなる。
 

その呪文をナクナールと名付けたといい、刈野は「金曜の深夜のやつだ。」と喜び、またもや自分の手柄にしてしまう。

 
 

その後、桃子から彼氏ができたことを聞かされ、もう大丈夫だと安心します。

 
左江内は家に戻り、また鬼嫁に戻った円子にこき使われる日々を過ごすのでした。
 

感想

 

★左江内の父・茂雄の80歳の誕生日を祝う為、実家に行く事になったが、円子を良妻賢母だと思わせるために、車の中でシュミレーションして練習したり、必要以上に栃
木訛りでしゃべっていたりして面白かった。
また、スーパーウーマンも可愛かったです。 いい具合に訛っているのもよかったです。
色々なところにおもしろ要素ぶっこんで来て楽しめた回でした。

さっこ 51歳
 

予想

 

★箕島課長が部長に昇進する事になった。
営業3課の部下達は、次に新課長になるのは左江内ではないかと大騒ぎになる。
家でも連絡を受けた円子が、箕島の後釜が左江内ではないかと大喜び。
子供達も課長昇進後の夢を膨らませ盛り上がる。

そんな中、SOSを受信して発信地へ飛んでいくと、豪邸で年配の男性が強盗に襲われていた。その男性は藤子建設の社長だった。
このまま忘却光線を使わなければ出世間違いなし。
左江内は老人にけしかけられ正体をばらしてしまうのか?
責任を負うことが一番嫌いな左江内だったが、スーパーマンをやるようになってから心境の変化があり、頼れる上司、パパになれるのか?

さっこ 51歳

 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報