母になる1話ネタバレ感想!息子・広(道枝駿佑)がかっこいい!

      2017/06/14

息子役・広(道枝駿佑)がかっこいい!ドラマ『母になる』の2話と1話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

母になるのロケ地やネタバレあらすじ・原作・キャストについて!
 

風吹ジュンの夫は川添象郎?息子娘は?昔が可愛い?噂の真相はこちら
 

あらすじ

 

2001年春-。両親を亡くし北海道から単身上京した 結衣(沢尻エリカ) は勤め先の書店で大学講師の 柏崎陽一(藤木直人) と出会う。時間をかけながらも二人の距離はゆっくりと縮まっていき、やがて結衣が息子の広「コウ」をお腹に宿したことをきっかけに、二人は結婚する。

陽一の母、 里恵(風吹ジュン) から結衣は温かく迎えられる。陽一の上司である 西原太治教授(浅野和之) も、キャリアウーマンの 莉沙子(板谷由夏) とできちゃった結婚すると宣言。結衣と莉沙子は、母親になる不安を抱えつつ励まし合う。

そして、連続幼児連れ去り事件が世間を騒がしていた2008年の春-。
3歳になった 広(吉武歓) の存在は柏崎家を明るく照らしていた。しかし、いつものように幼稚園へ迎えにいったある日、目を離した一瞬の隙に広は姿を消してしまう-。
時を同じくして、とあるアパートに暮らすOLの 門倉麻子(小池栄子) は、隣の部屋の様子に不審を抱く。ドアを開けてのぞきこんだ麻子はある音を聞いて…。

※番組HPより引用
(http://www.ntv.co.jp/haha/)

 

キャスト
 

沢尻エリカ

藤木直人

中島裕翔

道枝駿佑(関西ジャニーズJr.)

吉武歓

高橋メアリージュン

藤澤遥

宝辺花帆美

望月歩

浅野和之

板谷由夏

風吹ジュン

小池栄子

ネタバレ

 

結衣と陽一は本屋でお互い一目惚れで出会い、少しずつ距離を縮めていき、結衣が妊娠したことを気に2人は結婚した。
 

息子の名前は広(コウ)とつけた。
 

2008年に幼児連れ去り事件が話題になっているときに陽一の生徒によって広は誘拐された。

 
その後犯人が自殺したことから広は行方不明に。
 

その頃あるOLが住んでいた隣の部屋から気になる声が聞こえてきてのぞいてみると子どもが泣いていた。

 
 

結衣と陽一はその後離婚し、2017年に結衣に児童センターから電話が入る。
 

結衣と広は9年ぶりに会った。

 
 

見逃し放送や国内ドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

感想

 

★結衣演じる沢尻エリカさんの演技がとてもよかったです。じぶんも子どもがいるので共感できるところがすごく多くてとても感動しました。1番印象に残った言葉が結衣が「ラーメンって熱いんだ」って言った時すごくこみ上げるものがありました。
(ゆー32歳)
 

予想

 

★とあるOLが隣の部屋をのぞくと男の子が泣いていた。それは広だった。そのOL小池栄子は母として広のことを育てていた。
陽一は広が誘拐されたあと引きこもりになり、結衣とも離婚した。児童センターで結衣と広は9年ぶりに会うが9年の間に親子の溝ができてしまっていた。
(ゆー32歳)
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報