視覚探偵日暮旅人5話ネタバレ感想!静香役女優は三吉彩花!

      2017/03/26

画像引用元: http://ciatr.jp/topics/245446
 

耳の聞こえない女性・静香役女優は三吉彩花さんです!
 

「視覚探偵 日暮旅人」の6話と5話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

視覚探偵日暮旅人のロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストは?

濱田岳の結婚相手の嫁・子供について!中学・高校等学歴がすごい?
 

予想・見どころ

 

★警察の白石が過去に旅人を監禁してドラッグを吸わせていた場面が描写されるんだろうなと予想。耳の聞こえない女性が探すミュージシャンもきっとドラッグに関係してくると思うし、4話で出て来たリッチーがまた出てこない訳がないと思うので、旅人の過去はまだはっきりと解明されなさそうだけど、少なくとも雪路の過去は分かる展開に期待。
(rokeke17 20歳)
 

★事件現場で白石を見た旅人は、20年前に誘拐、監禁した犯人だと気づく。
耳が聞こえないお姉ちゃんのために旅人達がミュージシャンを探し出すことになる。そのミュージシャンこそが麻薬取引の売人であり、元締めのリッチーと関係ある人物だった。
旅人は目を使って感情の模様を読み取ろうとする。
また白石も旅人が20年前に監禁した子供だと気づき、何かと邪魔をする。
さっこ 51歳
 

あらすじ

 

4話ネタバレと感想はこちら
 

事件現場で古株の刑事・白石(吹越満)を見た旅人(松坂桃李)は、白石こそが20年前に自分を誘拐、監禁した犯人の一人であったことに気づくのだった。一方の白石は、売人のヒカル・レイこと川村(三浦貴大)が使用していたドラッグが、20年前のごく短い期間だけ出回った特殊なドラッグ『ロスト』だと知り、なぜか激しく狼狽していた。かつてロストが出回った時期は、旅人が監禁されていた時期と重なっていた……。

そんな中、旅人の主治医・榎木(北大路欣也)が、耳の聞こえない女性・静香(三吉彩花)のために、彼女がファンだというジャズミュージシャン・犬飼啓(吉田栄作)の行方を探してほしいと依頼する。犬飼は少し前から行方不明なのだと言う。早速犬飼を探す雪路(濱田岳)と亀吉(上田竜也)は、麻薬取引の元締め・リッチー(北村有起哉)から、犬飼がドラッグの売人で警察からも追われていることを知らされる。目を大切にしたいことを理由に今回の依頼を雪路たちに任せると言っていた旅人は、犬飼がリッチー絡みの売人だと聞いた途端、なぜか捜査に参加すると言い出すのだった。

犬飼の住処で見つけた静香のファンレターに“強い悲しみの感情”を視た旅人は静香に会い、耳が聞こえなくても犬飼の音楽が不思議と伝わったこと、しかしある時から演奏から何も伝わらなくなったことを聞かされる。捜索が難航する中、ライブハウスに貼ってあった犬飼のサインからただならぬ感情の模様を視た旅人は、飲食店の壁に書かれた謎の音符の落書きにも奇妙な共通点を見つけ、単身犬飼に近づいていく……。

その頃、増子(シシド・カフカ)たちが集めた『ロスト』に関する資料をこっそり漁っていた白石は、20年前に監禁し死んだと思っていた子供が旅人であることに気づき、旅人の計画の前に立ちはだかろうとしていた……!!

※番組HPより引用
http://www.ntv.co.jp/tabito/

 

キャスト
 

松坂桃李

多部未華子

濱田岳

住田萌乃

北大路欣也

木野花

木南晴夏
 

ネタバレ

 

榎木の知人で、耳の聞こえない女性・静香がファンだという、ジャズミュージシャンの犬飼哲を探す依頼を受ける。
 

少し前に目を酷使して倒れた旅人は、今回は目を使わないと言い、捜索を雪路と亀吉に任せた。

 
 

犬飼は少し前から行方不明らしく、手掛かりを探す雪路達だったが、リッチーから、犬飼が麻薬の売人であることを聞かされる。
 

そこへ増子達が現れ、雪路は捜査に協力する事になるのだった。
 

目を使わないと言っていた旅人だったが、その情報を聞いた途端、捜査へ参加することになる。

 
 

犬飼の住処を探し当て、そこにあったファンレターから静香のものを見つけた旅人。
 

強い悲しみが見える1通を手に静香に会うと、耳が聞こえなくても犬飼の演奏で感動したこと、ある時を境に演奏から何も伝わらなくなり悲しくなったことを聞かされる。
 

捜索が難航する中、ある飲食店の壁に書かれていた落書きが、犬飼の書いたもので、麻薬取引の暗号である事に気付いた旅人は、犬飼を自首するよう説得する。

 
 

その後、以前の音楽への気持ちを取り戻した犬飼は、静香に会って歌を歌った。
 

その歌は、静香はもちろん、旅人達含め通行人をも魅了するものだった。

 
 

犬飼は警察へ、旅人達はそれぞれ帰るべき場所へ帰る。
 

依頼が終了しほっとしている旅人達を影から見ていた白石は、自身も加担した監禁事件の被害者である旅人の計画を妨害すべく、動き出していた。
 

感想

 

★耳の聞こえない女性の話だったけど、伝わるものって言葉とかだけじゃないんだなと思った。そこについては感動的な話だったけど、白石の怖さ、猟奇的な感じが半端なくて。白石の撮った写真の旅人がカメラ目線だったのもかなり怖かった。どっちも怖い。怖さが強すぎて、内容が半分くらい飛んでった感じがする。
(rokeke17 20歳)

 

予想

 
★探偵事務所の1階にあるキャバクラで出てくるホステスさんが、また旅人に関わる人だと思う。そして多分、雪路が旅人の過去を知る回にもなりそう。二人の絆は壊れてしまうのか?!みたいな。
5話で、白石が旅人の計画を邪魔しようと動くフラグを立てていたけど、旅人の方が何枚も上手なんじゃないだろうか。白石の方が、潰されそう。
(rokeke17 20歳)

 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報