下剋上受験5話ネタバレ感想!まりあ役(同級生)の子役は篠川桃音!

      2017/03/12

画像引用元: http://www.sankei.com/smp/entertainments/photos/161123/ent1611230006-p3.html
 

同級生・まりあ役の子役は篠川桃音!
 

「下剋上受験」の6話と5話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

下剋上受験のロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストについて!

阿部サダヲの結婚相手の嫁(奥さん・妻)・子供やバンドの今現在は?

山田美紅羽が下剋上受験の娘子役・桜井佳織!学校や今現在の年収は?

小芝風花が下剋上受験の小山みどり!彼氏の噂や学校・演技力について

要潤の結婚相手の嫁・松藤あつ子の年商や実家が凄い!子供についても
 

予想・見どころ

 

★次回、深田恭子さんが働きに出て、阿部サダヲさんが主婦をやりながら娘の受験勉強を一緒にするというまさかの展開が描かれるでしょう。阿部サダヲさんは主婦が大変だということに気づき、深田恭子さんは社会で働く大変さにも気づき、お互いをあらためてすごいなぁと思うところが描かれるのではと思います。娘とお嬢様のまりあちゃんはさらに友情が深まっていくのではと予想します。
(ゆー32歳)
 

あらすじ

 

4話ネタバレと感想はこちら
 

桜井信一(阿部サダヲ)が勤めていた不動産会社で働くことになった妻・香夏子(深田恭子)。入れ替わるように専業主夫になった信一は、娘の佳織(山田美紅羽)との受験勉強に専念するためとはいえ、これまでとは一変した生活に戸惑う。

そんな中、佳織は風邪で欠席を続ける同級生・麻里亜(篠川桃音)の自宅を訪ねる。麻里亜は小学校を休んで受験勉強に励んでいたようだ。そんな麻里亜のすすめで佳織は桜葉学園の過去の入試問題に挑戦してみるが、問題が難しく全然解けず満点の麻里亜との差にショックを受ける。その姿を見た信一は、現在の実力を正確に知るために全国オープン模試を受けることを提案する。
一方、楢崎哲也(風間俊介)の補佐役を務める香夏子は、持ち前の人当たりの良さで担当客から気に入られるなど、早速仕事にやりがいを見出していた。信一は香夏子の生き生きとした姿を嬉しく思う反面、複雑な気持ちも抱く。

そして模試当日。会場には徳川直康(要潤)と娘・麻里亜の姿も。娘たちが模試を受けている間、信一と徳川は久々に言葉を交わす。徳川は、信一の受験に対する取り組み方が気になっているようだ。
その頃、家にいた香夏子に楢崎から連絡が。担当する客から約束の時間を1時間早められないかと言われたという。それを聞いた香夏子は慌てて家を飛び出すが…。

※番組HPより引用
http://www.tbs.co.jp/gekokujo_juken/

 

キャスト
 

桜井信一・・・阿部サダヲ   

桜井香夏子・・・深田恭子

桜井佳織・・・山田美紅羽

小山みどり・・・小芝風花
  
徳川直康・・・要潤

楢崎哲也・・・風間俊介  

桜井一夫・・・小林薫   

若旦那

皆川猿時

岡田浩暉

川村陽介

 

ネタバレ

 

阿部サダヲ演じる父親は、娘佳織の受験のサポートをするために、仕事をやめる。
 

その代わり、深田恭子演じる母親が外に働きに出ることになった。
 

勤務先は阿部サダヲ演じる父親が務めていた会社で、充実した毎日を送っているかのように見えた。

 
 

一方で娘、佳織は同じ小学校の同級生で受験をする、麻利亜の自宅を訪れて、麻利亜と共に過去問題にチャレンジする。
 

しかし、問題が殆ど解けずに自分の実力のなさにショックを受けて、父親と母親の前で、泣き出してしまう。
 

そんな佳織を見た、阿部サダヲ演じる父親は、全国オープン模試を受けて、佳織の実力を伸ばそうと提案する。

 
 

そんな中、深田恭子演じる母親は、仕事に行く前に、誤って、家のコンロの火を止め忘れて、気付かずに出かけてしまった。
 

近隣の人が気づいてくれたおかげでボヤ騒ぎで事は済んだが、阿部サダヲ演じる父親は最近、仕事にかまけて、家のことがおろそかになっているのではないかと責める。
 

娘佳織の祖父は、そんな2人の間に入り、喧嘩している場合ではない。佳織のためにも父親と母親が団結する時期だと、告げた。
 

佳織のオープン模試の結果が、前回より遥かに上がり、偏差値もアップしていたことで、父親と母親は喜び合い、仲直りする。
 

感想

 

★信一が勤めていた不動産会社で働く事になった香夏子さん。
そんな簡単に勤められるものなの?と思いますが、卒なくこなしてしまってさすがです。
信一としてはちょっと面白く思わない所もあるのかもしれないです。
やかんを火にかけっぱなしにしてしまったり、夫婦間がギクシャクしてしまう時は、一夫さんが出てきてくれてうまく治めてくれる。
大事な存在です。
佳織は麻里亜と友達になって仲良くなれたのに、風邪でお休みなんて・・・
でもホントは受験勉強を家でする為に休んでいるんですね。
そういう時代なんですね。学校の意味がわからなくなります。
一方、模試結果の発表の日。成績上がってました。よかった。
佳織、凄いがんばってるから応援したいです。
さっこ 51

 

予想

 

★佳織の成績が思うように伸びず悩んでいると、麻里亜の父親から成績が落ちているのを佳織のせいのように言われ憤慨する。
娘の受験で父親通しが対立。掴み合いのけんかになる。
信一は自分で教えるのに限界を感じて後輩の楢崎に家庭教師を頼む。
一方、香夏子は上司の長谷川に執拗に誘いを受け困惑していた。
さっこ 51歳

 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報