奪い愛冬5話ネタバレ感想!蘭の秘密とは本当は既に歩ける脚

      2017/03/04

画像引用元: http://tetsutyler-durden.hatenablog.com/entry/2017/01/22/103300
 

蘭の秘密は仕組まれた通り魔事件⁈本当は既に歩ける脚!
 

「奪い愛、冬」の6話と5話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

奪い愛冬ネタバレ最終回結末・ロケ地・原作・あらすじ・キャストは?
 
三浦翔平の彼女・結婚の噂は?演技力やかっこいい髪型・服についても
 
大谷亮平の彼女・結婚の噂は?髪型・服・ヒゲもかっこいいと韓国で人気
 
水野美紀の彼氏・結婚の噂や干されてた理由は?演技力や出演作品も
 
西銘駿の身長や学校など経歴プロフィールや彼女の情報や演技力について

予想・見どころ

 

★反撃開始!ということで光が反撃を始めるようだ。康太の元を離れ信の元へ行くのか?蘭の攻撃はどんどんヒートアップし、光の母親の元にまで及ぶ。実家の定食屋に色んな張り紙をされて正面から蘭とやり合うシーンがあるようで楽しみだ。康太も信に攻撃を始めるみたいだし、色々と動き始める5話になりそうだ。
もずく 30歳
 

★妻の復讐がエスカレートして光の母まで標的にされる。
こんな事までされて黙っていられない光は反撃に出る。
「どんなに人生が壊れても私は信さんが好き。」
信がまだ光のことが好きだと聞いてもう気持ちは止められなくなる。
どんな困難にも立ち向かう決意をし、奪われた男を奪い返す為鬼になる。
さっこ 51歳

あらすじ

 

4話ネタバレと感想はこちら
 

 元カノ・光(倉科カナ)と妻・蘭(水野美紀)の前で、「俺はまだ、光のことが好きだ」と、衝撃の告白をした信(大谷亮平)。その現場を目撃した光の婚約者・康太(三浦翔平)は頭に血が上り、信につかみかかる。ところが、制止に入ろうとした光を弾みで突き飛ばし、気絶させてしまう結果に…。康太は警察の厄介になり、会社からも謹慎処分を食らってしまう。

 一方、蘭は信への愛憎の念をますます膨らませ、挑発的な行動で信を追い詰めていく。ついに信は家を出て行ってしまい、そのことに激しいショックと怒りを覚えた蘭は、康太の母・美佐(榊原郁恵)に接近! これまでとは違った方法で、光に対する攻撃を企てる。

 そんな中、嫉妬心を爆発させた康太は光の愛を独占することしか考えられなくなり、以前とは別人のように暴走。なんと、休日に光が信に会いに行けないよう、家の中に監禁し始める! 恐怖で怯える光…。さらに、蘭が光の母・麻紀(キムラ緑子)にまで魔の手を伸ばし始めた! 光はついに、蘭との直接対決を決意。一方、信には、思わず言葉を失うような“残酷な運命”が忍び寄る――。

※番組HPより引用
http://www.tv-asahi.co.jp/ubaiai/

 

キャスト
 

倉科カナ

三浦翔平

大谷亮平

水野美紀

秋元才加

ダレノガレ明美

キムラ緑子

榊原郁恵

三宅弘城

ミスターちん

西銘駿
 

ネタバレ

 

信の光が好きだという言葉に蘭は信を追い詰める。
 

そしてそこに康太が現れ狂ったように棒を振り回す。
 

信に詰め寄った康太を止めに入った光は振り払われた瞬間、壁に頭をぶつけてしまう。
 

康太は警察に捕まり、後輩はわざとらしく光の見舞いにやってくる。
 

自分がどんどん壊れて行くと言う康太に母親は好きなようにやればいいと言う。

 
 

蘭は体外受精を進めていた。
 

動かなくなった足の指にキスし1本ずつマニキュアを塗れと迫る蘭に信はできないと告げ、光とはもう会わないからなにもしないでくれと話した。
 

光は見舞いに来た母親に信のことを話そうとするが話さなくていいよと諭される。
 

翌日信は指輪を置いて出ていってしまった。
 

 
 

康太の母親の元に後輩と蘭が訪ねて来た。
 

3人は光への恨みを習字に託していた。

 
 

退院する光の元へ康太がやってきた。
 

光の自宅に戻ると康太は光に手錠をかけベットに繋いだ。
 

壊れてしまった康太は光に婚姻届を書くように強要する。
 

その頃光の母親の定食屋には嫌がらせの張り紙が貼られていた。
 

光は康太に婚姻届を出しに連れて行かれたが、今は出せないと頼む。
 

そこへ母親から電話があり、定食屋へ向かい張り紙のことを知る。
 

母親は父親との過去を光に話し、光を励ました。

 
 

光は蘭の元へ向かった。
 

母親は関係ないと言いに行くと蘭からビンタをくらい、そしてまた光も蘭にビンタを食らわせた。
 

光は真っ向から勝負すると蘭に宣言した。

 
 

康太は幼馴染を呼び出していた。
 

外に蘭の姿を見つけると後をつけた。
 

信は光との思い出の場所へ来ていた、そしてまた光も向かっていた。
 

蘭は雑居ビルの一室に入って行った、そこで誰かと金銭のやり取りをしていた。
 

康太は蘭がいなくなれば光が戻ってくると思い、蘭を階段から突き落とそうとする。
 

しかしとっさに逃げた蘭が普通に階段を降りるのを見てしまった。
 

悲しいもの同士今のことは内緒にしようと話をつけた。

 
 

光が思い出の場所に着くとメッセージ付きのノートが置かれていた。
 

信からのメッセージに勇気付けられその足で会社に向かった。
 

また信も会社で仕事をしていた。
 

翌日、会社で倒れている信を同僚が見つける。
 

光は無事コンペに勝った。
 

その頃信は病院で検査をしていた。
 

コンペの祝勝会をしていると蘭が現れた。
 

蘭はコンペ会社に不倫をしているとクレームを入れる、証拠写真をネットにばらまくと言う。
 

それをして欲しくなければ、仕事を辞めるか信から永遠に手を引くいう選択肢を迫った。
 

帰って行く蘭を追いかけ光は仕事を辞めることを選択した。
 

そして信が好きだと伝えた。

 
 

康太は幸せなふりしても幸せじゃない、光の好きなようにすればいいと言ってくれたのでわかってくれたのかと思ったが、彼はやはり壊れていた。
 

光は信を求め、思い出の場所へ向かった。
 

信の姿は見られないと思ったとき、そこへ信が現れた。
 

2人は抱き合いお互いの気持ちを確かめ合った。

 
 

その頃康太は後輩と信と光を引き裂く手引きをしていた。
 

信と光が愛し合っていた頃、病院では信の検査結果が末期のすい臓がんで余命わずかだということが判明した。
 

感想

 

★徐々に壊れていた康太がついに爆発したという感じ。光への愛は歪み、手錠を掛けたり狂気を感じた。三浦翔平の目力が怖さを増長させていた。蘭も蘭で相変わらず狂ってるとしか言えない。そんな中でめでたく結ばれた信と光だがまだまだ試練は残っているみたいで…みんながみんな傷つけ合ってそこに幸せはあるのだろうか。
もずく 30歳
 

予想

 

★信の病気の発覚、蘭の執念の妊娠?!とまだまだ波乱が待っているようだ。蘭が妊娠しちゃったら信も光もいろいろとヤバイ状況になるのでは?康太は母親にお金を貸して欲しいと言っていたけどなにに使うのか。そのお金で誰か雇って信のこと殺しちゃうとか?!犯罪に手を染めそうで怖い。
もずく 30歳

 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報