恋がヘタでも生きてます8話ネタバレ感想と予想について!

      2017/06/27

画像引用元: http://www.ytv.co.jp/koiheta/
 

「恋がヘタでも生きてます」の9話と8話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

恋がヘタでも生きてますロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストは?

高梨臨の経歴や彼氏・結婚の噂に演技力は?かわいい髪型・服について
 

見どころ予想

 
 
★上手くいっていると思っていた美沙と雄島に亀裂が?!雄島が女性と一緒にいるところを付けて行ったのか、現場を見て逃げ出した。少し時間が経ったら話すだなんて、雄島!今すぐ美沙に詳しく説明をしなさい。千尋は千尋で苦しい中でセフレを続けているようだ。橋本のことを知った仁は殴り込みに来ちゃう感じか?!いやいや仁よ、お前浮気しておいて千尋のこと責められる立場なのか?もう浮気しない、俺しか千尋のことを幸せにすることは出来ないとでも思っているのだろうか。なんで男だ。
もずく 30歳
 
 

あらすじ

 

7話ネタバレと感想はこちら
 

 
スマホゲーム会社で恋愛ゲームのプロデューサーを務める茅ヶ崎美沙(高梨臨)。恋愛下手な美沙の前に突然現れた社長の雄島佳介(田中圭)。佳介の彼女として幸せの絶頂だった美沙は、佳介が見知らぬ女性と歩いているのを目撃してしまう。《あの女性は誰?》と疑いながらも、真相を聞けない美沙。順風満帆だった佳介との関係も少しずつギクシャクしていく中、美沙はその女性と遭遇することに。彼女の口から発せられた佳介の驚きの過去…そして、佳介からも思いもよらぬ発言が…衝撃の事実を知らされた美沙の運命は―?< 結婚を取りやめ、橋本司(淵上泰史)に「私をセフレにしてください!」と頼み込んだ榎田千尋(土村芳)。《司と一緒にいたい》とセフレになったものの、特別な女性ではない立場に千尋は葛藤する。元カレ・時藤仁(長田成哉)と司のケンカ…さらには千尋の恋を邪魔する桜井理佳子(内田理央)の存在…苦悩した末に決断した千尋は、またもや司に驚きのお願いをすることに―。 “好きな人”と懸命に向き合おうとするも、次々と現れる恋の壁…ジタバタともがき、何とか前に進もうとする恋ヘタ男女たちの次なる恋の展開は!?   ※番組HPより引用 http://www.ytv.co.jp/koiheta/

 

キャスト
 

高梨臨

田中圭

土村芳

渕上泰史

寺脇康文

ネタバレ

 

美沙は雄島が女の人と腕を組んで歩いているのを見てしまった。
 
 
真吾と食事に行くはずだったが、行くのはやめて家まで送ってもらった。
 
 
美沙は昨日の夜もあの女の人と一緒にいたんじゃないかと考えていた。
 
 
 
 
千尋は帰り支度をしていると橋本になにか決まりでもあるのかと聞かれ、セフレですからと言って帰って行った。
 
 
美沙は千尋に雄島が女の人と歩いていたことを話した。
 
 
あの人が本命で自分が遊びなのではないかと言う美沙にそんな人には思えないと千尋に言われたが、全部嘘なのかもしれないと答えた。
 
 
千尋に少し様子を見てみたらどうかと提案された。
 
 
 
 
翌日、美沙は雄島に食事に誘われた。
 
 
美沙の元には岩瀬のマネージャーから連絡が来て張り切っていた。
 
 
千尋が出勤すると前島が日下部を連れて来ていた。
 
 
いいゲームを作る気持ちは美沙と橋本は似ていると話した。
 
 
 
 
美沙は雄島に料理を食べたと言われ、もっと研究しておくと言った。
 
 
そのとき雄島の電話が鳴り美沙は怪しいと思った。
 
 
千尋は日下部と好きな人のことを話していた。
 
 
恋人はいらないという男の気持ちはわかるが無理して合わせなくてもいいと言われるが、無理しないと一緒にいられないとしたらと答えた千尋に日下部は無理は続かないと言った。
 
 
 
 
その頃、理佳子は仁に橋本と千尋ができていると話した。
 
 
美沙は雄島の後ろ姿を眺め、昨日の女の人のことを考えていた。
 
 
雄島は電話が鳴ったが出なかった。
 
 
仁が橋本を訪ねて来た。
 
 
いきなり殴りかかり、二度と千尋に近付くなと言った。
 
 
そこに通りかかった千尋は橋本に謝り、仁を連れて行った。
 
 
 
 
美沙は雄島の家に来ていた。
 
 
雄島の携帯が気になって手にするが見るのはやめた。
 
 
仁は千尋に橋本は他にも女がいるやめろと言うが、知ってるそれでも会いたいと言って帰った。
 
 
 
 
翌日、美沙は橋本に早々に手を出されなくなったなら、よそで済ませているぞと言われた。
 
 
美沙の部下がこの前高級ホテルに女性と入って行くのを見たと聞いた美沙は、雄島が電話で今日そこに行くことを思い出しつい行ってしまった。
 
 
そこであの時の女性にタクシーから声を掛けられ、クレジットカードが使えないので代わりに払ってほしいと頼まれ代わりに支払いをする。
 
 
お金を返してもらいお礼にと誘われる。
 
 
雄島は和久井との待ち合わせに行くと日下部がいた。
 
 
美沙は女の人と一緒にワインを飲んでいた。
 
 
その女性は元彼に会いにニューヨークから帰って来たと話した。
 
 
3年前事故に遭い、目覚めたら元彼がいなくなっていた。
 
 
彼を憎んだが、自分の父親が死んだと嘘をついていた、好き同士のまま離れたと言った。
 
 
あか美沙がその彼に会ったらどうするのか聞くとやり直したいと言った。
 
 
するとそこに雄島が現れた。
 
 
美沙は慌てて隠れるがバレてしまう。
 
 
美沙は泣きながら帰って行った。
 
 
 
 
千尋は橋本の家を訪ねた。
 
 
しかし女性が来ていたので帰った。
 
 
千尋はセフレだから大丈夫と言い聞かせながら帰った。
 
 
美沙は帰り道、雄島から電話があり会うことになった。
 
 
千尋が家に帰ると仁が待っていた。
 
 
仁に幸せか、無理しているように見えると言われ泣いてしまった。
 
 
美沙は雄島におととい怜奈といるところを見たと話した。
 
 
混乱しているから少し落ち着いてから話そうと言われてしまった。
 
 
千尋は美沙に橋本のことを話した。
 
 
恋愛のことじゃなければもう少し自信が持てるのにと美沙は言った。
 
 
雄島は和久井と怜奈のことをまっていた。
 
 
美沙の元に岩瀬のマネージャーから怒って連絡が来た。
 
 
美沙は収録を前倒しにしたことを忘れてしまっていた。
 
 
そして今回の件は辞退すると言われてしまった。
 
 
これからどうするか話し合っていると雄島から今回のゲームショーにバトルラブを出すのはやめると言われてしまった。
 
 
橋本が会社を出ると千尋が待っていて、抱いてくださいと言って来た。
 
 
美沙はミスしてしまったことを雄島のせいだ、恋なんかしなければよかったと言ってしまった。
 
 
すると雄島から距離を置こうと言われてしまった。
 
 
美沙は雄島からもらったネックレスを床に叩きつけた。
 
 

 

見逃し放送や国内ドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

感想

 

★雄島が女性と一緒に歩いているところを見てしまってから美沙はなにかと不審に思うようになってしまう。怜奈の存在を知ってからはモヤモヤした気持ちが晴れず、仕事でも大きなミスをしてしまう。恋愛から遠ざかっていたが故か、まだ始まったばかりからなのか美沙は雄島の一挙手一投足に一喜一憂する。そんな姿はリアルであり、可愛くも見えた。しかし恋しなければよかったの美沙の言葉に距離を置こうと言った雄島…怜奈のことをハッキリ話せばそんなことにならなかったかもしれないのに。その一方で千尋は千尋で橋本への思いを募らせていた。セフレでも、無理してでも会いたいという気持ちが今までよりも千尋を少し強くしているのかな。
もずく 30歳
 
 

予想

 
 
★雄島は怜奈を選ぶのか?え、自分から美沙のことを好きだと言い寄って落としたのに?3年ぶりに好きなのに引き裂かれた元カノが現れたからってそんな簡単に割り切れてしまうものなのだろうか。死んだと思ってた元カノが現れて混乱してるのもわからなくはないが美沙の気持ちはどうなってしまうの?怜奈と雄島のことを知っている和久井がなんとかしてくれたりするのかしら。千尋は理佳子と橋本のことでやりあってしまう様子。仁に続き、橋本のことも理佳子にとられてしまうなんて千尋可哀想すぎるし理佳子最低すぎる。美沙も千尋も幸せになれないの?
もずく 30歳

 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報