母になる10話最終回のネタバレや感想と予想や見どころについて!

      2017/06/15

ドラマ『母になる』の10話最終回の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

母になるのロケ地やネタバレあらすじ・原作・キャストについて!
 

風吹ジュンの夫は川添象郎?息子娘は?昔が可愛い?噂の真相はこちら
 

見どころ予想

 
 
★最終的には結衣も広には麻子が必要だと考え、広のマラソン大会に麻子を呼び出し、麻子は柏崎オートで働くことになる。産みの母と育ての母、二人で気持ちを共有しながら暮らしていく。母親が二人いてもいいんじゃないかと、思う。
あき 33
 
 
★結衣は麻子を追いかけたが麻子は東京を離れてしまった。結衣は踏ん切りがつかず、麻子にマラソン大会の内容を教えてしまう。広は桃に大学生の彼氏がいることを知りショックを受け、マラソン大会は応援に来なくていいと家族に言う。そしてマラソン大会が始まり、ゴール地点に麻子が現れた。
(ゆー32歳)
 
 

あらすじ

 

9話ネタバレはこちら
 

麻子(小池栄子)が東京を去ったことで、結衣(沢尻エリカ)はもう気持ちを切り替えると陽一(藤木直人)に宣言。広(道枝駿佑)のマラソン大会の準備に張り切る。
そんな中、莉沙子(板谷由夏)は長期出張を断ったことを太治(浅野和之)と繭(藤澤遥)に言えないでいた。自分のせいで莉莎子が夢をあきらめたと察した繭は、再び参加できるよう会社へ直談判をしに行く。しかしその場に居合わせた広の一言で繭に変化がおきて…。

一方、やはり麻子への気持ちに決着をつけられずにいた結衣はマラソン大会のお知らせを麻子に送ってしまう。しかし、広は桃に大学生の彼氏がいる事を知り意気消沈…。マラソン大会には誰も見に来ないで欲しいと言いだし、再び家族会議が開かれることに。

迎えたマラソン大会当日、広はだれからの応援もなくスタートするのだが、結衣は家にいても落ち着かずにいた。そんな中、麻子はお知らせの紙を手にゴール地点に現われる…。

※番組HPより引用
(http://www.ntv.co.jp/haha/)

 

キャスト
 

沢尻エリカ

藤木直人

中島裕翔

道枝駿佑(関西ジャニーズJr.)

吉武歓

高橋メアリージュン

藤澤遥

宝辺花帆美

望月歩

浅野和之

板谷由夏

風吹ジュン

小池栄子

ネタバレ

 

結衣は麻子を追いかけたが間に合わなかった。
 
 
麻子が東京を去ったのに結衣は麻子のことがどうしても気になっていた。
 
 
そして、結衣は麻子に広のマラソン大会の案内を送付してしまった。
 
 
マラソン大会前日に桃に遠距離恋愛中の大学生の彼氏がいることを知ってしまった広は、マラソン大会には絶対に来るなと結衣達に言う。
 
 
最初こそ行かないでおこうと思った結衣だったが、やはり色々気になることもあり、マラソン大会を見に行ってしまう。
 
 
マラソン大会の知らせを送ってしまっていた為、麻子も見学に現れた。
 
 
麻子は広に会いに来たのではない、結衣に会いに来たと結衣に伝え、もう会わないと言ったのにお知らせを送ったわけを聞く。
 
 
また、実は過去の事が周りに知られてしまった麻子は新しい勤務先をクビになってしまっていたが、結衣には言えなかった。
 
 
結衣は一生麻子を恨みながら生きていくのは嫌だと言った。
 
 
今はまだ許せないけど、いつかあなたのことを許せるときがきたら広を連れて麻子に会いに行くと行った。
 
 
その日が来るまでお互い頑張ることを心に決め二人は別れた。
 
 

見逃し放送や国内ドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

感想

 

★微妙な終わり方に正直がっかりでした。
麻子が仕事をクビになったことを話して柏崎オートで働くことになって母親が二人いてもいいよねってハッピーエンドをみんな望んでいたと思うのに、いつか会いに行くとか何それってかんじ。
視聴率からして続編があるとは思えないし、息子役の演技が下手すぎて毎回微妙だったのを我慢してみてたのにこの終わり方はありえないと思う。
あき 33歳
 
 
★結衣の心の広さをすごいと思いました。麻子を許すことが広の幸せにつながるからと言った時本当に素晴らしい母親だと感じました。麻子は旅館の仕事をクビになったのに広を連れて会いに行くと言っていたところがつじつまが合わないのでは?と思いました。
(ゆー32歳)

 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報