ボク、運命の人です。2話ネタバレ感想と予想・見どころは?

      2017/06/19

画像: https://dorama9.com/2017/02/21/post-4301/
 

「ボク、運命の人です。」の3話と2話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

ボク、運命の人です。ロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャスト

木村文乃の結婚相手(旦那・夫)は千葉大樹!頬えくぼや演技力について
 

見どころ予想

 

★1話の最後に出て来た定岡と晴子が再会。まさに神の言っていたとおり。この2人が恋に落ちちゃうのか?神いわく、強い運命で引き寄せられるらしいけど。と、私まで神に感化されている(笑)気持ち悪い男に格付けされた誠と晴子がどのように距離を縮めていくのか気になるところ。気持ち悪い男から運命の男に変わるのはまだ2話では早いかな?
もずく 30歳
 

あらすじ

 

1話ネタバレと感想はこちら
 

誠(亀梨和也)は晴子(木村文乃)との運命を心の中で感じつつあった。そんな中、謎の男(山下智久)が誠に言っていた通り、晴子は、高校時代の同級生・定岡(満島真之介)と数年ぶりの再会をとげる。

親しげな晴子と定岡の様子を見てしまった誠は、気が気ではない。誠は、どうしたら定岡に勝てるのかと謎の男に相談。すると謎の男は、この恋を勝ち取るためにはまずは「お金」が必要だと言い切る。誠はその助言に従って、会社が行ったボーナスキャンペーンの10万円を手に入れるため営業に奔走。ある会社を訪ねた誠は、応対してくれた男性と長話をするハメに。その男性が運命に絡む人物だとは知らずに…。

その頃、定岡は晴子を飲みに連れ出していた。誠の知らない間に、晴子と定岡はさらに距離を縮めていき…。手強いライバルの出現に、誠はどうするのか!?

※番組HPより引用
http://www.ntv.co.jp/boku-unmei/

 

キャスト
 

亀梨和也

木村文乃

山下智久

菜々緒

渡部佑

渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)

岡野真也

杉本哲太

大倉孝二

石野真子

田辺誠一
 

ネタバレ

 

誠は新規獲得10万円のチラシに目を奪われていた。
 

誠はエレベーターで偶然晴子と三恵に会った。
 

三恵は誠との出会いが逆に運命なのではないかと話した。

 
 

晴子は定岡と8年ぶりに再会した。
 

それを見かけ危機を感じた誠は思わず声を掛けた。
 

俺のことを覚えてないかと定岡に聞くとぼんやりとだけ覚えていた。
 

あれは公式戦で打った最初で最後のヒットだったと言われた。
 

あれは野球の神様が降りて来たと。
 

誠は今度飲みに行こうと誘われる。

 
 

誠が家に帰ると神が来ていた。
 

今あいつに勝つにはお金が必要だと言う。
 

新規獲得の10万が大事だと言う。
 

努力と苦労で手にしてこいと。
 

誠は俄然やる気になっていた。
 

誠は多くの会社をまわり、契約を取ろうと頑張っていた。

 
 

定岡は晴子が出てくるのを待っていた。
 

三恵に誘われ3人で飲みに行くことになる。
 

晴子は定岡にいいお嫁さんになりそうランキングで1位だった。
 

過去に告白して振られたと色々と言われた。
 

晴子がいるだけで楽しかった、ポジティブな存在だったと。
 

誠はついに1件契約を取れたが、なんと湖月という苗字の人だった。
 

ビックリして娘さんがいるのかと聞くといるとの答えだった。
 

定岡も晴子も相手がいないと言うと三恵は付き合っちゃえばいいのにと軽口を叩いていた。
 

誠は湖月から娘の話を聞いていた。
 

うちの娘どうですか、なんて冗談も言われる。
 

晴子が定岡たちと盛り上がっているとき、誠は湖月と飲みに来ていた。
 

湖月から誠のような部下が欲しかった、娘には君のような人と結婚してほしいと話された。

 
 

晴子たちは場所を変え飲み直していた。
 

三恵に定岡なんていいんじゃないかと言われる。
 

男運が最悪だったことを三恵は定岡に話していた。
 

誠は神から定岡と晴子の距離は縮まっているが、父親と仲良くなったのはよかったと言われる。
 

帰宅した晴子は父親のそばに誠の名刺があるのを見て驚く。

 
 

翌日、晴子はなんで父親が誠の名刺を持っていたのか問いただした。
 

偶然が重なるのが運命じゃないかと話す誠に晴子は確率の話だと突き放した。
 

誠は、不思議なことに目くじら立てて怒って、計算外のことが起こるのは楽しいかと聞いた。
 

小さいとき虹を最初に潜ったひとと結婚するんだと話たことも話もした。
 

そんな誠に1人で楽しんでればいい、私を巻き込まないでくれと晴子は言った。
 

後日誠は湖月の元にウォーターサーバーを取り付けに行った。
 

とても喜んだようで今度は個人的にも頼むかもしれないと言われた。
 

晴子の会社に行くとその日が晴子の誕生日だと知り、お金があれば使うべき時に使えると言った神の言葉を思い出した。

 
 

誠は新規獲得に報酬を貰った。
 

晴子にプレゼントを買おうとしていた誠だが、この会社ではボーナスをもらった人間のおごりで飲み会に行く決まりがあり、飲み会で使われてしまった。
 

晴子は1人でラーメンを食べ、いつものお店に来ていた。
 

帰り道雨に降られた誠は雨宿りをすると向かいに晴子がいるのを見つけた。
 

ちょっと待っててくれと言い、傘をプレゼントに買って来た。
 

通りの反対側で誕生日を祝っている人達がいた。
 

これも偶然かと晴子に聞かれ、よくある偶然だと答えた。
 

誠は晴子の笑った顔を初めて見た。
 

そしてタクシーに乗った晴子は帰り道でRainbowというコンビニを見つけ、小さい頃のことを思い出して笑い出した。

 
晴子の元に定岡から誕生日メールが届いた。
 

神から彼女が寝る前に思い出すのは傘ではなくそっちだと言われる。

 
 

翌日、誠は定岡に今夜飲みに行こうと誘われる。
 

定岡が最大のライバルなのにこの春モテ期が到来してしまったから半端な努力では太刀打ちできないと神は言った。
 

見逃し放送や国内ドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

感想

 

★運命を信じて懸命に頑張る誠を見ていると健気だな〜という気持ちになった。虹を最初に潜った人と結婚すると言った5歳の晴子の言葉を覚えていてそれをしばらく実践していたなんて可愛いエピソードなのに、晴子の心は固い固い!今までの男運のせいでこんな頭の固い女になってしまったのかなと。積極的な定岡の登場でどうなるかハラハラさせられたり。誕生日に雨が降っていて偶然居合わせて傘なんてプレゼントされたらちょっとうれしいかも。
もずく 30歳
 

予想

 

★晴子の父親と仲良くなった誠は晴子の家にウォーターサーバーを届けたり、なんだか晴子より先に親と仲良くなってる(笑)いい人だと思うと言った晴子のセリフは誠のことなのか、定岡のことなのか気になる。誠はアドレスを渡して喜んでいるみたいだが、定岡はプロポーズしようとしてるなんて…ここは阻止せねばだよ、誠!つい応援したくなっちゃいます。
もずく 30歳

 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報 ,