ハロー張りネズミ1話ネタバレ感想!スナックもえみ役は片山萌美!

      2017/07/22

 
 
「ハロー張りネズミ」の2話と1話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
ハロー張りネズミロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについて
 
リリー・フランキーの年収や彼女・結婚の噂は?今現在の経歴について
 
ムロツヨシの彼女・結婚や生い立ちの噂・本名や所属事務所について
 
 

ハロー張りネズミ見どころ予想

 
 
★ハロー張りネズミこのドラマは人が見どころだと断言できます。探偵もののドラマや映画はたくさんありますが、
原作が漫画家の弘兼憲史さんで肝心要の脚本と演出を映画モテキなどで有名なあの大根仁さんが担当されるのです。
数多くある今までの探偵作品とどう違いを打ち出し、新感覚な物語にされるのかそこも作品としての見どころです。
そしてキャスティングですが久しぶりにユニークな顔ぶれで面白いなと思いました。ここ最近の地上波の民放ドラマに対し個人的には、
演者さん達を見たらなんだかしがらみを感じていました。ハリネズミこと主役の瑛太さんは久しぶりだなと今までと違って見えます。
謎めいた美女が深田恭子さんで美人霊媒師さんを蒼井優さんその他の顔ぶれを拝見して、
もしかして大根監督の意思がかなり反映されたキャスティングかなと感じました。誰も引き受けたがらない事案ほどやりたがり闘志が燃える五郎とグレ二人の活躍と、
一話完結の物語に華を添える個性派や演技派のゲスト出演される演者さん達にも大注目で期待しています。

ニックネームダリアン・49歳
 
 

ハロー張りネズミ1話あらすじ

 
 

 
東京都の板橋区、下赤塚にひっそりと佇む「あかつか探偵事務所」。お気楽所員の五郎(瑛太)とグレ(森田剛)は、事務所の下にあるスナック「輝(キララ)」にて、今日ものん気にバイトの萌美にちょっかいを出す日々。そんな時、天井からドンドンと音が響く。さらに三回ドンドンドンと響き、それが所長の風かほる(山口智子)からの依頼の合図だと気付いた五郎とグレは、急ぎ事務所へ戻った。昼間から酎ハイをあおるかほるに悪態をつかれながら迎えられ、二人は事務所に尋ねてきた依頼主と対面。その男の依頼は、なんと、一ヶ月前に亡くした娘を探してほしいというものだった。その話を聞いた五郎とグレは……。
 
※番組HPより引用
http://www.tbs.co.jp/hello-harinezumi/
 

 
 
キャスト
 
 
七瀬五郎(瑛太)
 
四俵蘭子(深田恭子)
 
グレ(V6・森田剛)
 
スナック「輝(キララ)」のマスター(ロッチ・中岡創一)
 
萌美(スナック『輝(キララ)』のアルバイト店員)(片岡萌美)
 
河合節子(霊媒師)(蒼井優)
 
南 (『サンライズ出版』社長) (リリー・フランキー)
 
風かほる(山口智子)
 
川田(『川田運送』社長)(伊藤淳史)
 
仲井(『サンダー貿易』元秘書課長)(吹越満)
 
伊佐川良二(県議会議員候補) (ムロツヨシ)
 
栗田精二(中華料理店の調理人)(國村隼)
 
 


 
 

ハロー張りネズミ1話ネタバレ

 
 
四俵蘭子(深田恭子)は探偵事務所で下赤塚にあるあかつか探偵事務所を紹介された。
 
 
七瀬五郎(瑛太)はいつものバーで熱唱していたが、久作…通称グレ(V6・森田剛)に止められてしまった。
 
 
グレはスナック『輝(キララ)』のアルバイト店員の萌美(片岡萌美)をデートに誘うが断られる。
 
 
2人は探偵事務所からの3回のノック音で依頼とわかり、事務所に戻った。
 
 
 
 
そこには『川田運送』の社長・川田(伊藤淳史)という男が亡くなった娘と同じような女の子を探してほしいと依頼に来ていた。
 
 
バレエを習い始めた娘を母親がいつも迎えに行っていた。
 
 
大雨の日、川田のバースデーケーキを買いに少し離れたケーキ屋に行った帰り道、青信号に突っ込んで来たトラックにはねられ亡くなってしまった。
 
 
娘は即死だった。
 
 
母親は生死の境を彷徨っている状態だったが突然意識が戻り娘の名前を呼び続けていた。
 
 
娘は元気になってバレエ教室にも通っていると言うと、娘に会いたいと言われ、連れてくると約束をしてしまった。
 
 
妻の命はもって後1ヶ月なので娘にソックリな子供に会わせてあげたいのだと頼んだ。
 
 
 
 
五郎は所長の風かほる(山口智子)に川田の依頼をどうするか聞いていた。
 
 
五郎は川田の生きる意味がなくなってしまうのではないかと言うが久作は乗り気ではなかった。
 
 
しかしテレビを見ていた久作はいけるかもしれないと知り合いのいるテレビ局に向かった。
 
 
 
 
知り合いに、子役事務所に頼めないかと聞くと麻雀の借金をチャラにしてくれたらセッティングすると言われた。
 
 
五郎は川田の元を訪ねた。
 
 
川田は奥さんとの馴れ初めや娘のバレエ教室や発表会に顔を出せていなかったことを泣きながら話した。
 
 
すると五郎は依頼を引き受けると言った。
 
 
それを聞いた川田は泣きながら頭を下げた。
 
 
 
 
後日、五郎と久作は偽のオーディションを開催した。
 
 
オーディションに来たのは個性的な子供ばかりで代わりになる子供は見つからなかった。
 
 
五郎と久作が公園でフランクフルトを食べていると、ソックリな子供(三本采香)を見つけた。
 
 
2人は帰っていくその子の後をつけた。
 
 
そして施設で1人でブランコに乗っているところを写真に撮っていると園長の佐伯(渡辺哲)に怪しい人と間違われてしまった。
 
 
園長に事情を説明し、写真を見せた。
 
 
その子ははるかちゃんといった。
 
 
しかし一存で決めることはできないと言われる。
 
 
すると久作は自分も養護施設で育ったと泣きの演技をした。
 
 
久作の演技が効いたようで園長はその子に聞いていいと言えば協力すると言ってくれた。
 
 
 
 
2人ははるかちゃんに代わりを頼めないかと話をした。
 
 
しかし、はるかちゃんは早く死ねばいいと言って部屋を出て行ってしまった。
 
 
園長は、はるかちゃんは幼い頃に母親を亡くし、父親に暴力を振るわれ近所の人が役所に連絡して部屋に入ったが、亡くなった父親の横に泣くわけでもなく座っていたという。
 
 
園長からまた話してくれるらしいが期待はしないでくれと言われた。
 
 
2人が事務所に戻ると、ドアの前に蘭子がいた。
 
 
いいと一言言って帰って行った。
 
 
五郎は園長が話をしてくれたところではるかちゃんの気持ちが変わるのか考えていた。
 
 
 
 
翌日、五郎は川田のところに向かうと母親の容態が急変したと聞き2人で病院に向かった。
 
 
病院に着くとほとんど意識はない、今日か明日には、覚悟をしておいてくださいと言われてしまった。
 
 
五郎は急いで再びはるかちゃんを訪ねた。
 
 
ちょうど園長が話をしているところだった。
 
 
五郎は頭を下げ必死に説得をした。
 
 
はるかちゃんはハサミを手に取った。
 
 
 
 
川田が病院にいると五郎がはるかちゃんを連れてやって来た。
 
 
はるかちゃんは同じ髪型にと髪を切ってくれ、母親に会ってくれるという。
 
 
川田は泣きながらありがとうと言った。
 
 
はるかちゃんはバレエの服を着ていた。
 
 
病室に向かった3人。
 
 
はるかちゃんがママ、早く元気になって発表会見に来てねと言うと母親は笑顔になり目に涙を浮かべていた。
 
 
川田とはるかちゃんは何度も死なないでと呼び掛けた。
 
 
 
 
母親の葬儀も終わり、川田は五郎に感謝した。
 
 
これで良かったのかと言う五郎に川田は自分も同じだと言った。
 
 
天国で2人で怒ってるかもしれないなと言った。
 
 
2人が亡くなってどうしていいかわからなくなっていたが、今は大丈夫だ、連れて行って欲しいところがあるとはるかちゃんの元を訪ねた。
 
 
 
 
川田ははるかちゃんのことを引き取った。
 
 
所長は、川田ははるかちゃんは娘の代わりに引き取られたと思っているんじゃないかと言った。
 
 
そして酎ハイには焼酎は入っていない、でも代わりでもいい酔えるからと言った。
 
 
 
 
はるかちゃんはバレエを習い始めた。
 
 
川田とはるかちゃんは手を繋ぎ家に帰った。
 
 
久作はどうやって頼んだのかと聞くと五郎は土下座したと言った。
 
 
五郎は土下座はプライドの押し売りだと思っていたが、誰かのためにする土下座はありだと思ったと話した。
 
 
 
 
萌美に一回だけヤラせてと土下座していると依頼のノックがあった。
 
 
そこにいたのは蘭子だった。
 
 
蘭子は自分の父親は自殺と言われているが、本当は殺されたと言った。
 
 
 
 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

ハロー張りネズミ1話感想

 
 
★気持ちのいいくらいにお節介な探偵事務所のお話。瑛太のドラマ出演も久しぶりの気がしたので楽しみにしていたが、期待通り面白かった。少しぶっ飛んでいる五郎と久作のタッグもなかなか面白い。亡くなった娘の代わりの子供を探して欲しいという難しい依頼(探偵がするような依頼ではないだろうが)でも、必死になってお節介する。見つけた子供は最初は嫌がったが、五郎の土下座によって亡くなった子供の代わりになってくれた。ちょっと変わり者だけど人を動かすことができる?少し風変わりな探偵事務所に今後も期待。
もずく 30歳
 
 

ハロー張りネズミ2話予想

 
 
★1話の冒頭でも出て来た蘭子の依頼が2話。自殺したと言われている自分の父親は実は殺されたんだと依頼してきた蘭子。なにを根拠に殺されたと言っているのかわからないが、綺麗なお姉さんである蘭子の依頼ということもあるだろう。五郎と久作は必死に蘭子の父親の死について調べるようだ。今後、蘭子がこの探偵事務所に関わっていくのかも気になるところだ。
もずく 30歳
 
 
 
 
次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報