母になる3話のネタバレや感想と予想や見どころについて(ドラマ)

      2017/06/14

ドラマ『母になる』の4話と3話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

母になるのロケ地やネタバレあらすじ・原作・キャストについて!
 

風吹ジュンの夫は川添象郎?息子娘は?昔が可愛い?噂の真相はこちら
 

見どころ予想

 

★陽一と結衣と広は3人で暮らすことになります。広は気の遣えるとてもいい子なので反抗することもなく、とてもいい雰囲気で暮らします。広は一緒に暮らしていた仮のお母さん、麻子と連絡を取り一緒に暮らすことになったことを報告します。
(ゆー32歳)
 

あらすじ

 

2話ネタバレはこちら
 

広(道枝駿佑)と一緒に暮らすことに決めた結衣(沢尻エリカ)と陽一(藤木直人)。

広の存在を届けなかった麻子(小池栄子)を裁判で訴えることもできると木野(中島裕翔)は言うが、結衣は広のためにもこれ以上の騒ぎは望まないと答える。
柏崎オートで広のお誕生日会が開かれ、すぐさまみんなにうちとける広の様子に里恵(風吹ジュン)は喜び、莉沙子(板谷由夏)もほっとする。しかし麻子の手紙から広の本心を推しはかる結衣は離婚はしていないとつい嘘をついてしまう。

里恵のすすめで親子3人一緒に暮らすため、柏崎オートに引っ越す結衣。陽一との距離感に戸惑いながらも、柏崎家として新しい生活を築く試みが始まる。
そんな中、広は、結衣から誕生日プレゼントでもらった携帯電話で、こっそり麻子に連絡をとっていた。柏崎家で暮らすことになったと報告する広に麻子は「逢いに行く」と告げ…。

※番組HPより引用
(http://www.ntv.co.jp/haha/)

 

キャスト
 

沢尻エリカ

藤木直人

中島裕翔

道枝駿佑(関西ジャニーズJr.)

吉武歓

高橋メアリージュン

藤澤遥

宝辺花帆美

望月歩

浅野和之

板谷由夏

風吹ジュン

小池栄子

ネタバレ

 

広と暮らすために結衣と陽一は一緒に暮らすことを決めた。
 

結衣はアパートを引き払い柏崎オートに来る。
 

里恵は陽一の住んでいたマンションで暮らすことにする。
 

柏崎オートで広の誕生日会をした。
 

みんな和やかな雰囲気だった。
 

木野は麻子を訴えることもできると提案するが結衣はそういうことはしたくないと言う。

 
 

そんななか、麻子が柏崎オートを訪れた。
 

自分は育児放棄にあったのだと思った広を保護したつもりだったと、もう2度と会わないこととお詫びをしに来た。
 

麻子は広を強く突き放した。
 

広は麻子を追いかけるものの、本当のお母さんの元に帰りなと強く言われ拒絶され涙を流した。
 

見逃し放送や国内ドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 

感想

 

★幼少期を一緒に暮らした人の存在はとても大きいということを知らされました。今自分は娘と毎日過ごせていることをとても幸せに思えたし自分も小さいころ両親と一緒に暮らせていたということをすごくありがたく思えました。このドラマを見たあとはいつと娘を抱きしめたくなります。
(ゆー32歳)

 

予想

 

★麻子がなぜ2年前に広を施設に預けたかが明らかになります。
何かの理由で麻子は服役しなくてはならなかったようです。
広は麻子に捨てられたショックですごく落ち込みます。結衣のことはお母さんと思えなくてよそよそしい態度をとります。
(ゆー32歳)
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報