母になる4話のネタバレや感想と予想や見どころについて(ドラマ)

      2017/06/14

ドラマ『母になる』の5話と4話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

母になるのロケ地やネタバレあらすじ・原作・キャストについて!
 

風吹ジュンの夫は川添象郎?息子娘は?昔が可愛い?噂の真相はこちら
 

見どころ予想

 

★麻子がなぜ2年前に広を施設に預けたかが明らかになります。
何かの理由で麻子は服役しなくてはならなかったようです。
広は麻子に捨てられたショックですごく落ち込みます。結衣のことはお母さんと思えなくてよそよそしい態度をとります。
(ゆー32歳)
 

あらすじ

 

3話ネタバレはこちら
 

麻子(小池栄子)と再会し、捨てられたとショックを受けた広(道枝駿佑)が、結衣(沢尻エリカ)に対してよそよそしく振る舞うようになった。陽一(藤木直人)や里恵(風吹ジュン)には今まで通り明るく接する広の様子に戸惑う結衣。

学校からのお知らせのプリントも広から全く渡されていなかったと知った結衣は、自分が作った弁当も、実は食べていないことに気づく。必死のアプローチを試みた結衣に「施設に戻りたい」と本音をぶつける広。しかし 結衣は何も返せずその場をやり過ごしてしまう。心配する陽一にも、相談せずに一人で抱え込んでしまうのだった。

一方、木野(中島裕翔)は、広の先輩、今偉(望月歩)から、広が助けてというメッセージを送ってきたと聞かされる。
そんな中、莉沙子(板谷由夏)と西原教授(浅野和之)が、莉沙子の海外出張を巡って派手に夫婦喧嘩を始めた。仲裁に入った結衣と陽一だったが、本音でぶつかり合う二人を見てあることに気づいた結衣はある決心をする…。

※番組HPより引用
(http://www.ntv.co.jp/haha/)

 

キャスト
 

沢尻エリカ

藤木直人

中島裕翔

道枝駿佑(関西ジャニーズJr.)

吉武歓

高橋メアリージュン

藤澤遥

宝辺花帆美

望月歩

浅野和之

板谷由夏

風吹ジュン

小池栄子

ネタバレ

 
 
柏崎オートでみんなで暮らし始めるが広が結衣にだけよそよそしい態度をとるように。
 
 
毎日作るお弁当も空にはなっているが、箸が使われた形跡がないことから食べてないことに気付く。
 
 
さらに広の様子を聞きに学校へ行った結衣は、保護者会にこなかったことを先生から指摘され、そこではじめて学校からのプリントを渡してくれていなかったことがわかる。
 
 
 
結衣は負けずに広と向き合おうとする。
 
 
落ち込みながら家に帰った結衣は広の荷物を開け確かめることに。
 
 
そこには麻子との思い出の写真が入っていた。
 
 
しかし、そこに広が帰ってきて結衣は誤魔化すものの微妙な雰囲気が流れる。
 
 
しかし、やがて広は施設に帰りたいと言う。
 
 
 
教授夫婦がまた喧嘩を始め、柏崎夫妻が呼び出される。
 
 
夫婦なら言いたいこと言い合わなきゃという言葉に二人は突き動かされる。
 
 
広との事を相談できない結衣、結衣に一歩踏み出して聞き出すことが出来ない陽一。
 
 
結衣ははじめて陽一に広のことを相談する。
 
 
 
結衣は広の意思を尊重し施設に戻すことを決める。
 
 
 
木野に連れられ施設に帰る途中で広はいなくなる。
 
 
広が向かった先には今偉が待っていた。
 
 
 
一方、広を預けていた2年間、刑に服していた麻子は、刑務所で知り合った女を頼り第二の人生を歩もうとするが、あてにしていた女に裏切られて途方に暮れるのだった。
 
 
 
見逃し放送や国内ドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

感想

 
 
★井下さなえという人物がどういう関係の人なのか気になりました。広が施設に戻ることを許した結衣の決断をとてもすごいと思いました。やっと会えて絶対に手放したくないはずなのにとても心が広いと思いました。お弁当毎日作るの楽しかったと言った結衣のシーンがとても感動しました。
(ゆー32歳)
 
 

予想

 
 
★いきなり消えた広は施設で仲の良い先輩と一緒にいた。結衣は麻子のところに行ったのではないかととても心配した。麻子は新たな人生をスタートしようとしたが当てがはずれた。
そんな中たまたま出会った人に紹介してもらった仕事が柏崎オートの経理の仕事だった。
(ゆー32歳)
 
 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報