恋がヘタでも生きてます4話ネタバレ感想と予想について!

      2017/06/27

画像引用元: http://www.ytv.co.jp/koiheta/
 

「恋がヘタでも生きてます」の5話と4話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

恋がヘタでも生きてますロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストは?

高梨臨の経歴や彼氏・結婚の噂に演技力は?かわいい髪型・服について
 

見どころ予想

 

★雄島と美沙は一線を超えてしまうのか?見ててじれったい(笑)その一方で千尋は橋本と関係を持つことに。これは彼氏を取り戻すためのレッスンだという橋本だが、これは自分に言い聞かせてたり?と疑ってしまった。そんな橋本のことを探し出した里佳子は、これまた千尋のものだから?と奪いに来たり…新ゲームの発表会でナイフを持った女性が現れたりやばい感じに…。
もずく 30歳
 

あらすじ

 

3話ネタバレと感想はこちら
 

スマホゲーム会社で恋愛ゲームのプロデューサーを務める茅ヶ崎美沙(高梨臨)。恋愛下手な美沙の前に突然現れた社長の雄島佳介(田中圭)。佳介と一晩をともにすることになった美沙だったが、直前で突然逃げ出してしまう。社長に恋愛感情を持ったら仕事がまともにできなくなる…恋と仕事に葛藤する美沙。そんな美沙が勇気を出し、佳介の思いに答えようと思った矢先、後輩の柿谷真吾(小関裕太)が思いもよらぬ行動を…美沙はさらに戸惑い迷うことに―。
婚約者に浮気された榎田千尋(土村芳)は、【彼氏を浮気相手から取り戻すレッスン】として橋本司(淵上泰史)と体の関係を持つことに。司から「自分が主導権を握って、負ける快感を彼氏に味わわせてみろ」と言われ、彼氏に実践する千尋。司のアドバイス通り、彼氏の気持ちが再び千尋のほうに向くようになったが、千尋は次第に複雑な思いに…さらに、千尋の彼氏を奪った浮気相手・桜井理佳子(内田理央)が司にも近づき始めた―。
新たな恋愛関係が次々と明らかになり、複雑に絡み合い始める恋愛模様…それぞれに待ち受ける恋の試練を“恋ヘタ”男女は乗り越えていくことができるのか!?

※番組HPより引用
http://www.ytv.co.jp/koiheta/

 

キャスト
 

高梨臨

田中圭

土村芳

淵上泰史

内田理央

寺脇康文
 

ネタバレ

 

美沙は千尋に泊まることになったと電話を入れた。
 

美沙は気合いの入った下着を着けていることを思い出す。
 

雄島は美沙にキスをし、そのまま迫っていた。

 
 

千尋は橋本とベッドにいた。
 

彼氏を取り戻すレッスンだと言われる。

 
 

美沙は色々なことを考え、やっぱり無理と雄島を突き飛ばし出て行った。
 

千尋は橋本からたまには主導権を握り負ける快感を味あわせるんだと言われる。

 
 

翌朝、千尋が朝食を作っていると起きてきた橋本は一緒にキッチンに並んだ。
 

頑張って彼氏取り戻せと言い橋本は帰って行った。
 

そこへクタクタになった美沙が帰ってきた。

 
 

雄島は和久井に美沙に逃げられたと話をしていた。
 

和久井との話の中でレイナと言う名前が出てくると顔色が変わった。

 
 

美沙は彼に嫌われたくないんでしょと千尋に言われる。
 

あそこで寝てしまったら相手に主導権を握られてしまうと言う美沙。
 

千尋は恋愛のアドバイスをしてくれる人を付けている友達がいると話した。
 

悩んでいるなら男性の友達に相談するといい、体の相性って大事だと言われた。

 
 

橋本は前島に千尋のことを話していた。
 

女は勝手に恋愛化して傷付いてあげくストーカー化したりすると話していたが、千尋が自分に惚れることはないだろうと話していた。

 
 

会社帰り、理佳子は橋本を見つけ後を付ける。
 

手紙を拾い渡すことで橋本の名前を知る。

 
 

美沙はリアルラブのプロモーションイベントの会議をしていた。
 

雄島の援護もありイベントは無事行われることになった。
 

理佳子は仁に怒られたことを千尋に話すが千尋の態度が気に食わなかった。
 

美沙が真吾とランチをしていると隣で橋本たちが美沙の悪口を言っていた。
 

千尋の元に仁から連絡が来ていた。
 

返事に悩んだ千尋は橋本に電話を掛けた。
 

泊まることになると話すと舵取りはお前だ、マグロは卒業だと応援される。
 

一方里佳子は橋本の会社を見つけていた。
 

美沙は明日の夜空けてくれと雄島に言われる。
 

千尋は仁の態度が違ったのは橋本のおかげだ、お礼がしたいと連絡していた。

 
 

翌日美沙は2人で食事する理由はなにかと聞く。
 

もう終わったと思っていた美沙にまだ始まってもいないのになんで終わるのかと雄島に言われた。
 

千尋は橋本と食事に来ていた。
 

またアドバイスを欲しいという千尋に面倒なことになる前にやめておけと橋本は言った。
 

タイミング見計らってさっさと結婚しろと。
 

千尋はみんなに嘘ついてばかりで今の現状を知っているのは橋本だけだと言うが、俺が教えられるのは夜の営みだけだと言った。
 

美沙は雄島と食事に来ていたが、仕事の話ばかり。
 

なんでわたしのことを誘うのかと聞く美沙に好きだからと直球で返してくる雄島。
 

美沙は雄島と付き合うことに戸惑っていた。
 

どうしたらいいのかわからないから辛いと千尋に話した。
 

仁とどうなっているのかと聞くと千尋ははぐらかした。

 
 

リアルラブイベント当日。
 

理佳子も来ていた。
 

転ぶふりをして橋本に接触した。
 

千尋は仁から今日泊まりに来ないかと誘われるが断った。
 

イベントは順調に進んでいるかと思っていると、ある女性が雄島にナイフを突きつけて来た。
 

橋本は理佳子の手当てをしていた。
 

理佳子は橋本を誘惑していた。
 

ある女性はなぜ声優を変えたのかと声を荒げた。
 

それを見た美沙は雄島の元にたまらず飛び出した。
 

美沙は声を変えたのは私だと名乗り出るが、雄島は関係ないと言う。
 

前の声優に話を伝えると言うことで納得させ、女性は警備員に連れていかれた。
 

飛び出していった美沙の姿を見た真吾はいたたまれない気持ちになっていた。
 

勇気がなくて飛び出せなかったという真吾は美沙にキスをし好きだと言うが美沙は頬を叩いてしまった。
 

一方で理佳子と橋本はキスをしていた。
 

見逃し放送や国内ドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

感想

 

★雄島と付き合うべきなのか、そもそも恋なのかわからなくて迷う美沙。きっと今まで恋より仕事!として生きて来た故の迷いなんだろうなと思った。迷わず飛び込んでみたらいいのに!という気持ちにもなった。一方で千尋が意外なところで積極的になっていてビックリ。恋に慎重なのかと思いきや、仁の気持ちを取り戻したいために橋本と寝ちゃうなんて。しかもなにもなかったかのようにそのあとも連絡したり。これは千尋にも橋本にも変化が起きるのか?なんて思ってたら理佳子。この女は千尋のものが欲しいだけなのか?嫌な女を内田理央ちゃんが上手に演じているなと思った。
もずく 30歳

 

予想

 

★美沙は雄島とデートに?!みっともない姿を見せたくないと思っている美沙はうまく立ち回れない予感。全てをさらけ出してくれてる雄島に心を開くことは出来るのか?一方で千尋の心境にも変化が。橋本に帰って欲しくないとお願いしちゃったり。千尋の結婚を壊すつもりはないと言う橋本だがどうするのか?そんな橋本と理佳子の体だけの関係が始まろうとしていた。
もずく 30歳

 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報