ボク、運命の人です。3話ネタバレ感想と予想・見どころは?

      2017/06/19

画像: https://dorama9.com/2017/02/21/post-4301/
 

「ボク、運命の人です。」の4話と3話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

ボク、運命の人です。ロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャスト

木村文乃の結婚相手(旦那・夫)は千葉大樹!頬えくぼや演技力について
 

見どころ予想

 

★晴子の父親と仲良くなった誠は晴子の家にウォーターサーバーを届けたり、なんだか晴子より先に親と仲良くなってる(笑)いい人だと思うと言った晴子のセリフは誠のことなのか、定岡のことなのか気になる。誠はアドレスを渡して喜んでいるみたいだが、定岡はプロポーズしようとしてるなんて…ここは阻止せねばだよ、誠!つい応援したくなっちゃいます。
もずく 30歳

あらすじ

 

2話ネタバレと感想はこちら
 

恋敵:定岡(満島真之介)。彼は常に誠(亀梨和也)の一歩先を行く男であった。謎の男(山下智久)によると、定岡は現在、『人生最大のモテ期』を迎え、ただでさえ晴子(木村文乃)にとって元同級生という『安心感』のリードを持ち、彼に勝つのは難しいという。

定岡の計らいで誠は晴子、三恵(菜々緒)と共に4人で飲み会を開くことに。だが、誠は晴子との食べ物の好みもかみ合わず、緊張感から話も盛り上がらず、散々な結果となる。一方の定岡は高校時代の思い出の自作曲「手品師の鳩は平和のホロッホー」を歌い上げ、喝采を浴びることに。悔しがる誠に謎の男は晴子の趣味に合わせてクラシックの名曲100曲と作者を覚えろと謎の指令を出す。言われるがまま必死に勉強する誠。日常の中、街で流れる今まで聞き流していた音楽たちにもまるで意味があるように聞こえ始める。そんな中、誠は定岡から、「明日、晴子に告白しようと思っている」と急展開を聞かされ……。

諦めぬ誠に、4月末日、音楽の力が引き起こす「誰にも起こるかもしれない」美しい奇跡が再び舞い降りる…!?
※番組HPより引用
http://www.ntv.co.jp/boku-unmei/

 

キャスト
 

亀梨和也

木村文乃

山下智久

菜々緒

渡部佑

渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)

岡野真也

杉本哲太

大倉孝二

石野真子

田辺誠一
 

ネタバレ

 

誠は会社に行くと定岡のことを聞かれ、高校時代の野球の最後の試合で打たれた相手だと説明した。
 

最近様子がおかしいから彼女でも出来たのかと聞かれるが神に誓ってないですとハッキリ答えた。
 

三恵は定岡は理想の男だと晴子に話していた。
 

誠のことを聞かれると悪い人ではないと思うと答えていた。
 

定岡と誠のどっちがいいか三恵が品定めしてあげると言い出した。

 
 

その晩、三恵と晴子と定岡と誠の4人で食事に来ていた。
 

誠は晴子から休みの日は何をしているか聞かれるがうまく答えることが出来なかった。
 

そこにギターを持った定岡が現れ盛り上がった。
 

帰宅すると誠は神に音楽を味方につけろと言われる。
 

クラッシック100曲のタイトルと作者を覚えたとき答えが導き出されると言う。

 
 

翌日から誠はクラッシックを覚えることを始めた。
 

会社に着くと三恵がフレグランスヴィーナスだと話している同僚に昨日飲んだことを話した。
 

三恵と晴子は誠と定岡のことを話していた。
 

誠はいびつな六角形だから定岡が完璧だと。

 
 

その頃、誠は契約が取り消しになってしまった。
 

誠の元に晴子の父親からサーバーの説明を妻にしてくれるよう連絡があり、翌日自宅に行くことになった。
 

帰宅すると神から明日連絡先を渡さないとこの家に入れないと思えと言われる。

 
 

翌日、誠は晴子の自宅に来ていた。
 

アルバムの中の虹の下にいる写真を見て、その男の子は自分だと話したところに晴子が帰って来た。
 

晴子に連絡先を渡そうとするが渡せなかった。

 
 

翌日、晴子の会社と飲み会になるが社長しか来ていなかった。
 

誠は同僚の女の子に運命を信じるか話をされる。
 

その運命の相手は葛城だと言う。
 

そこに定岡が現れ、声をかけてきた。
 

定岡は誠に明日、晴子にプロポーズしようと思っていると話してきた。
 

明日、晴子の家にサーバーを設置しに行くのが連絡先を渡すラストチャンスだと神は言った。

 
 

晴子は定岡と高校の恩師の元に行っていた。
 

誠は急いで高校へと向かっていた。
 

すると晴子と定岡が笑いながら話しているところを見てしまう。
 

プロポーズの話だと思った誠は河川敷で気を落としていた。
 

河原で転がってきた野球ボールを拾い、その少年たちと野球をすることになった。
 

するとそこに晴子が通りかかった。
 

プロポーズのことをおめでとうございますと言うと晴子は断ったと言った。
 

笑っていたのはタイミングよく結婚行進曲が流れてきたからだった。
 

野球のスコアボードの特典が自分の電話番号の途中になっているので完成したら連絡先を交換して欲しいと言う。
 

なんでそんなに連絡先を聞きたがるのかと言う晴子に電話で話がしたいからだ、気が向いたらスコアボード見てくれと言った。

 
 

晴子は家に帰ると夕飯を作ってしまったから誠を呼び戻して欲しいと言われ、河川敷に向かう。
 

晴子はそこにあったスコアボードの番号に電話を掛けた。
 

お互いにびっくりした。
 

そこにドビッシー作曲の月の光が流れてくる。
 

月が綺麗ですねと話したところで誠は今度ちゃんこ鍋を食べに行かないかと誘う。
 

友達も連れてって良ければとの返事をもらった。
 

舞い上がっている誠に神は、定岡が簡単に振られた彼女がいかに大変かことの重大さに気付けと言った。
 

晴子は夕飯を食べながら両親に私結婚できないかもと話していた。
 

見逃し放送や国内ドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

感想

 

★今回は音楽がキーワードになっていた。クラッシックを必死に覚える誠。その覚えたクラッシックが随所随所で大事な役割を果たしていた。晴子に連絡先を渡したいがためにクラッシックを覚える誠の姿は健気だった。出来過ぎているとも言える野球のスコアボードが電話番号になるなんて!そんなことがあるのか!そして電話しちゃうのか!ってちょっと突っ込みたくなりました(笑)
もずく 30歳
 

予想

 

★晴子とちゃんこ鍋を食べに行く約束をしたものの、行ってみるとそこには三恵が。晴子は来てくれなかった。かわいそうすぎる!そんな晴子にも心境の変化が?!嫌いになろうとしているのは好きになり始めているのではないかという三恵の言葉は誠のことなのだろうか?運命を信じて晴子を追いかけていたが本気になった誠のことであって欲しい。
もずく 30歳

 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報