ボク、運命の人です。4話ネタバレ感想と予想・見どころは?

      2017/06/19

画像: https://dorama9.com/2017/02/21/post-4301/
 

「ボク、運命の人です。」の5話と4話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

ボク、運命の人です。ロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャスト

木村文乃の結婚相手(旦那・夫)は千葉大樹!頬えくぼや演技力について
 

見どころ予想

 

★晴子とちゃんこ鍋を食べに行く約束をしたものの、行ってみるとそこには三恵が。晴子は来てくれなかった。かわいそうすぎる!そんな晴子にも心境の変化が?!嫌いになろうとしているのは好きになり始めているのではないかという三恵の言葉は誠のことなのだろうか?運命を信じて晴子を追いかけていたが本気になった誠のことであって欲しい。
もずく 30歳
 

あらすじ

 

3話ネタバレと感想はこちら
 

自分は「恋愛のスイッチを失った人物」だという悩みの中に入ってしまった晴子(木村文乃)の気持ちを聞かされた誠(亀梨和也)。謎の男(山下智久)は完璧にフラれた誠を労い、誠と晴子の結婚をあきらめる。

しかし誠は、「地球のことなんてどうだっていい。彼女を本気で好きになった」と晴子へのアタックを続行すると宣言。そんな誠に、謎の男は“ニンジン嫌いの烏田部長(田辺誠一)にニンジンを食べてもらう”という指令を与える。

誠は、さっぱり意味が分からないと思いながらもそれが晴子の心を開くきっかけになればと必死になって烏田部長にニンジンを食べてほしいと懇願する。とりつく島もなく断られる誠だったが……。殻に閉じこもりかけた晴子に光を射す、笑いと感動の第4話!

※番組HPより引用
http://www.ntv.co.jp/boku-unmei/

 

キャスト
 

亀梨和也

木村文乃

山下智久

菜々緒

渡部佑

渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)

岡野真也

杉本哲太

大倉孝二

石野真子

田辺誠一
 

ネタバレ

 
 
誠がちゃんこ屋に行くと晴子は来ていなかった。
 
 
そこにいたのは三恵とあとから来た定岡だった。
 
 
晴子は映画を見に来ていた。
 
 
晴子は定岡からのプロポーズを思い出していた。
 
 
結婚相手としては完璧だろうが付き合っていくうちに好きになっていけばとは思えず、誠とのことを考えていた。
 
 
三恵は晴子はもう人を好きになることはないと言った。
 
 
定岡はもう諦めると言うが、誠はまだ諦められないと言った。
 
 
女は出産があるから期限があると三恵は言った。
 
 
 
帰り際、誠は晴子に電話した。
 
 
晴子から気持ちが変わることはないからと電話を切られてしまった。
 
 
神は今日までありがとうと言うが、誠は本気で好きになったと話す。
 
 
好きという気持ちは簡単に終わらないと。
 
 
神は上司に嫌いなもの(人参)を食べてもらえない人間が好きな人に好きになってもらえるわけないと言った。
 
 
 
翌日、部長とランチに行った誠は早速人参を食べて欲しいと頼んだ。
 
 
部長はどんなに頼まれても嫌いなものは食べられないと言う。
 
 
誠は上司に嫌いな人から可も不可もない人間にしてから話をしないと意味がないと言われた。
 
 
それを聞いた誠は人参のクッキーから食べてもらおうと始めた。
 
 
 
翌日は人参のシフォンケーキを渡した。
 
 
晴子は家族で食事をしているときに相撲取りの断髪式の話になり、自分も切ろうかなと言い出した。
 
 
晴子は母親からファイルを誠に返しておいてくれと頼んだが、翌日三恵が届けにきた。
 
 
戻って来た三恵は壁を挟んで隣り合わせで座っていることを教えた。
 
 
部長は人参のことに全く気付かずに食べており、誠はぜひ食べてもらいたいものがあると食事に誘った。
 
 
晴子は帰り道定岡に会うがぎこちなくなってしまった。
 
 
ちょっと時間あるかと誘われ、近くの公園に行った。
 
 
定岡はプロポーズの話のときの話をし、晴子は2年前に付き合ってた人が実は結婚していたと話した。
 
 
お互いに思っていた結末と違ったと。
 
 
誠と部長は人参を食べに来ていた。
 
 
何か悩みがあるなら聞くと誤解されていた。
 
 
君がしていることは押し売りと同じだと言われてしまった。
 
 
誠は自分に興味がない人間に好きだと言うのも押し売りかと聞くとそうだと言われるが、人間と人参は違うと言われた。
 
 
誠は神にもう諦めると言った。
 
 
神は諦めると晴子に電話しよう、ピリオドをつけようと言った。
 
 
勢いで誠は晴子に電話をするが出てもらえなかった。
 
 
晴子の会社の社長に日本一の人参農家さんの人参を食べさせれば克服できる、連絡しておくと言われ、早速人参農家さんに向かった。
 
 
晴子は三恵に誠から電話があったことを話していた。
 
 
嫌いになろうとしている時点で好きになり掛けているということだと言った。
 
 
誠は人参を持って会社に戻ると部長はなんで今まで食べれなかったのかと言って食べていた。
 
 
 
夜会社に残っていると晴子の電話が鳴った。
 
 
なかなか出れずにいたが実家だった。
 
 
誠は会社に残って仕事をしていると晴子から電話があった。
 
 
昨日の電話の折り返しだった。
 
 
誠は自分が好きになってもらうと言ったことを撤回し、謝った。
 
 
人参農家で聞いた、好きでもないけど嫌いでもなかったという話をした。
 
 
最初から好きで始まらなくてもいいんだなと思ったと伝えた。
 
 
そして僕のこと嫌いか嫌いじゃないかと質問した。
 
 
晴子は嫌いじゃないと答えた。
 
 
嫌いが0だとしたら嫌いじゃないは0ではないですよねと話し、嫌じゃなければちゃんこ鍋を食べに行きませんかと誘った。
 
 
晴子は嫌じゃないですと答えた。
 
 
会社を出ると晴子に会い、人参をあげることにした。
 
 
そして夕飯まだなら一緒にどうですかと誘うがまたにしますと言われた。
 
 
別れ際、誠が手を振ると晴子は笑顔で手を振り返してくれた。
 
 
帰宅すると神はもうすぐ晴子との大事な初デートだ、ホテルに行くと言った。
 
 
 

見逃し放送や国内ドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

感想

 

★誠の健気な姿には涙が出る(笑)上司に嫌いなものを食べさせられない人間は好きな人にも好きになってもらえないという神の言葉を信じて部長に人参をどうにか食べてもらおうと必死な姿はかっこ悪いけど一途だった。晴子に堂々と嫌いか嫌いじゃないかと聞いちゃうあたりは肝が座ってるなと。最初から好きで始まらなくてもいいんだという言葉は、なるほどと考えさせられる言葉だった。人参の話で少し晴子との距離が縮まったような気がする。毎週、誠のことを応援したくなるドラマだ。
もずく 30歳
 
 

予想

 
 
★ついに晴子と初デートまでこじつけた誠。これは完全に誠の粘り勝ちだなと。自分に必死になってくれてる誠の姿を見て晴子もなにか心が動いたのかなと思った。晴子のカチカチになった心が溶けていけばいいな。しかしなんで誠は筋トレしていたのだろうか?しかも途中から定岡と一緒に。これは彼女を守るために体力をつけろ!とか神に言われたのかな?
もずく 30歳
 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報