櫻子さんの足下には死体が埋まっている5話ネタバレ感想と予想!

      2017/06/27

画像引用元: https://dorama9.com/2017/02/19/post-4253/
 
 
「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の6話と5話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
櫻子さんの足下には死体が埋まっているロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについて
 
観月ありさと旦那(夫)の馴れ初めや両親は?クォーターで壮絶の過去!
 
新川優愛が小顔すぎる?身長や彼氏・大学の噂、今現在の年収について
 
 

見どころ予想

 
 
★櫻子さんと、櫻子さんに振り回される館脇少年の関係が面白くて、特に館脇さんの心の声(ツッコミ)がなんとも笑えて、個人的にすごくツボです。2人の関係も気になります。
今までも様々な骨が登場していますが、次はどんな骨が出てくるのか、解剖の講義みたいで面白いので、これにもまた期待です。
今回は櫻子さんの家族についても話があって、謎に包まれた櫻子さんはどんな人なのか、これからどんどんと暴かれていく気がして、それもひとつの楽しみです。
マユ/23歳
 
 
★磯崎さんの教師時代に起こった、教え子の失踪事件。なぜ、捜索願いが取り下げられたのでしょうか。また、櫻子さんの弟の死の原因はなんなのでしょうか。山路刑事は、解明出来るのでしょうか。櫻子さんの孤独な心は、いつ、癒えるのでしょうか。
ふないちろう 54歳
 
 

あらすじ

 
 
4話ネタバレと感想はこちら
 
 

 
元教え子の圓一重(中村ゆりか)から、不審な電話を受けた磯崎(上川隆也)は一重の自宅へ駆けつける。娘の行方が分からないにも関わらず、一重の両親は警察に届けていなかった。
翌日、磯崎は博物館に休暇届を出した。そんな折、館脇正太郎(藤ヶ谷太輔)と志倉愛理(新川優愛)は、九条櫻子(観月ありさ)を訪ねる。1週間後に開かれるシンポジウムで、愛理が発表する資料の確認を、磯崎の代理でやってくれるよう頼むためだ。愛理の手土産が功を奏したのか、櫻子はしぶしぶ協力を承諾する。遠慮のない愛理は、シンポジウムまでの間、九条家に泊まり込むことにする。

その夜、正太郎は街中で若い女性に一重の行方を聞いている磯崎を目撃し声をかける。それに慌てた磯崎は、何でもないと言うと立ち去ってしまう。心配になった正太郎は、櫻子になら何か話してくれるのではと思い、櫻子に頼み込んでともに磯崎の自宅を訪ねる。

櫻子と正太郎を部屋に通した磯崎は、とまどいながらも、高校の教師をしていた頃の話を始める。当時、一重、西沢二葉(三浦透子)、津々見三奈美(山谷花純)という仲良しの女生徒の担任をしていたが、ある日、二葉が失踪してしまう。警察と一緒になって探したが、結局、二葉の行方は分からず、責任を感じた磯崎は、教師の職を辞した。それから5年が経った今、突然、一重から電話が来たため、同じ過ちを繰り返したくない磯崎は、必死に一重を探しているのだ。話を聞き終えた櫻子は、自分を三奈美の家へ連れていけと言い…。
 
※番組HPより引用
http://www.fujitv.co.jp/sakurakosan/

 
 
キャスト
 
 
観月ありさ
 
藤ヶ谷太輔
 
高島政宏
 
新川優愛
 
細田善彦
 
近藤公園
 
田中聡元
 
鷲尾真知子
 
上川隆也
 
 

ネタバレ

 
 
「私、消えるから」と、元教え子の一重(中村ゆりか)から電話を受けた磯崎(上川隆也)は、一重の家に向かいました。
 
 
しかし、行方不明にもかかわらず、一重の両親は警察に届けていませんでした。
 
 
 
翌日、志倉(新川優愛)は、休暇を取った磯崎の代わりに、シンポジウムの発表のための資料確認を櫻子(観月ありさ)に頼むため、正太郎(藤ヶ谷太輔)と共に、櫻子宅を訪れました。
 
 
手土産の効果で、志倉は、櫻子宅に泊まり込むことになりました。
 
 
その帰り、正太郎は、磯崎を見つけ声をかけましたが、「何でもない」と言い立ち去りました。
 
 
翌日、心配した正太郎は、櫻子と共に磯崎の家に行きました。
 
 
「大丈夫」と平静を装う磯崎に、櫻子は「大丈夫とは。教師を引きずっているのに。」と。
 
 
磯崎は、一重、二葉(三浦透子)、三奈美(山谷花純)の仲の良い三人がいた。
 
 
ある日、二葉が失踪し、行方不明のままであること。
 
 
失踪前日に、二葉と話したこと。
 
 
担任としての責任を感じて教師を辞めたこと。
 
 
そして、五年たった今、一重から「消えるから」と電話があったことを、話しました。
 
 
櫻子さんは「過去は何も変わらない。生徒から逃げた事実は変わらない。」と言いました。
 
 
磯崎は「生徒の声を聞き逃したくない」と。
 
 
櫻子、磯崎、正太郎は、もう一人の元教え子の三奈美を探しました。
 
 
ファミレスにいた三奈美は、一重の事は、知らない、信じられないと言いました。
 
 
櫻子は、三奈美を自分の家に連れて帰りました。
 
 
櫻子は、一重は二葉が死んでいるのを知っているのでは、そして、一重の「消える」と言う意味は何なのかと、話し、磯崎に探す覚悟を持っているのかと、言いました。
 
 
 
翌日、三奈美は、志倉に、「もっと向き合うべきだった。勇気がなかった。」と話しました。
 
 
三奈美は、磯崎と共に一重を探すと言い、そして、「二葉が失踪しているのに、なぜ笑えるのかと思い、離れた」と。
 
 
そして、一重の居場所に心当たりがあると、探しに出ましたが。櫻子達は見失いました。
 
 
櫻子達は、ログハウスの側にいた三奈美を見つけ、磯崎は、ログハウス内に、一重を見つけました。
 
 
ログハウスの近くに咲いた鮮やかな野バラを見た櫻子は、掘り返しました。
 
 
そして、人骨を見つけました。
 
 
野バラは、人骨から出たカルシウムによって、鮮やかな色になっていたのです。
 
 
三奈美は、語り始めました。
 
 
「二葉は、自分で首を吊って死んだ。死にたいと言っていたのを止められなかった。みんなに知られると、責められると思い隠した。」と。
 
 
しかし、骨の状態を見た櫻子は「自殺ではなく、誰かに首を絞められ殺されたのだ。」と言いました。
 
 
聞いていた一重は、逃げました。
 
 
磯崎と、正太郎は学校の屋上にいた一重を見つけました。
 
 
一重は真実を話し始めました。
 
 
「一緒に死ぬつもりだったのだが怖くなってやめた。すると、二葉が、一重を殺そうとしもみ合ううちに、無我夢中で、二葉の首を絞めて殺してしまった。」と。
 
 
飛び降りようとした一重を、磯崎は止め、「二葉の失踪のことが、怖くて逃げた。もっと向き合うべきだった」と、謝りました。
 
 
そして、一重は、逮捕されました。
 
 
 
一方、二葉の骨のそばから、もう一体、人骨が発見されました。
 
 
そして、その骨からは、「蝶形骨」が抜き取られていました。
 
 
櫻子は「この事件は、まだおわっていない」と。
 
 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

感想

 
 
★櫻子さんの話し方は、とても冷たく聞こえますが、本当は、とても相手を思いやっているのだと、改めて思いました。また、骨格士の知識によっての、事件解明はスゴいですね。人骨から出るカルシウムよって、野バラが鮮やかな色になると言うのは、ちょっと怖かったです。また、磯崎さんの、長年の重荷が取り除かれ良かったと思っていましたが、新たな事件の発覚。引き込まれます。
ふないちろう54歳
 
 
★いつもの櫻子さんの、骨から徐々に事件を解読していくスタイルは変わらないが
今回は、今までの磯崎さんの気になる行動、過去に起きた出来事の謎がすっと解けていくような展開になっていてすごく面白かったです。
私は、磯崎のかつて受け持っていた仲良し3人組の二葉が失踪したのは、単に二葉がどこか分からないような場所で自殺して見つかってないだけだと思っていたけど、
まさか友達が関わっていて、故意ではなかったにしろ一重が殺害してたなんて本当に驚いた。
しかも仲間内でひた隠しにして、バレないようにしてたなんて・・・。
たしかに、櫻子さんがいなければ二葉は発見されることはなかったし、仲間の二人は逮捕されることはなかったと思う。
発見された二葉の死体の他にもう一体死体が出てきたのは何故なのか?気になってしかたがない。
ユカリ 37歳
 
 

予想

 
 
★新たな人骨発見ですが、櫻子さんと、山路刑事の再び捜査しようとしている昔の事件と、同じように、「蝶形骨」が抜き取られていました。事件の関連は、あるのでしょうか。そして、磯崎の元教え子、一重は、どのように関わっているのでしょうか。櫻子さんの弟の死の原因解明はあるのでしょうか。

ふないちろう54歳
 
 
★たぶん、一重と三奈美が、なぜそうゆう事件をおこすにいたったのかが話のメインになっていくと思うけど
サブストーリの流れとして山路警部の弟に関する新たな事実がでてきたり、櫻子さんの過去にまつわる話が出てきたりして
濃い謎解きになりそう。

ユカリ 37歳
 
 
 

次回もお楽しみに!
 
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報