犯罪症候群の4話ネタバレや感想と予想や見どころについて!

      2017/06/27

「犯罪症候群 season1」の5話と4話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

犯罪症候群のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについて!
 

玉山鉄二の結婚相手の妻・子供に元彼女は?演技力もかっこいい実力派
 

要潤の結婚相手の嫁・松藤あつ子の年商や実家が凄い!子供についても
 

ミムラの本名や結婚・離婚相手・子供は?目が今現在もきれいでかわいい
 

高橋光臣の彼女・結婚や演技力は?徳井似で髪型・服もかっこいい俳優
 

見どころ予想

 

★武藤さんも娘も、環さんの掌の上といった感じで、環さんの言う通りに裏稼業を続けるしかなさそうですね。
環さんは、武藤さんの中の獣を目覚めさせようとしているように見えて仕方有りません。妹の事件へと導かれていくのでは?と思います。
苺マカロン 28歳
 

あらすじ

 

3話ネタバレと感想はこちら
 

ストーリーstory44.29O.A

 武藤(玉山鉄二)が警察を辞めたことのショックを今だに引きずる娘・真梨子(桜田ひより)は、前にもまして反抗的な態度を取るようになっていた。妻・雅恵(鶴田真由)は、警察を辞めた本当の理由を話してはどうかと提案するが、武藤は…「あの時の俺は警察官どころか…人間ですらなかった」人を殺そうとまで思いつめた過去を、娘にどう話せばいいというのか…武藤の苦悩は尽きなかった。そんな父親の苦悩をよそに、真梨子の帰りは日に日に遅くなる。普段の娘からは想像もできないその様子に、ただただ心配することしかできない…。

 一方で、環(渡部篤郎)は、最近失踪した小沼豊(上杉柊平)という男を探すよう武藤に命じる。武藤が理由を尋ねても「追えばわかります」と煙に巻くばかりで環は何も答えようとしない。環から手渡された一冊のファイルには、失踪した若者の写真がズラリと並ぶ。これは一体…。

 武藤は小沼を追うが、通っていた大学で小沼の友人に聞き込んでも、誰もが彼の話題を避ける。小沼が姿を消した直後、人相の悪い男たちがその行方を学生たちに問いただしていたため、小沼の話題は警戒されているのだ。
 小沼が住民票を転々としていることが判明し、最終的にたどりついた住所に小沼は確かにいた。しかし、小沼の写真をアパートの大家に見せると、「誰これ?全然違う人だよ」と。これは一体どういうことなのか…小沼は別人と入れ替わっている?見張りを続ける武藤は、小沼の部屋から出てくる別人の男の姿を発見する。その顔は、環から依頼された失踪ファイルに載っていた吉住計志(大内田悠平)の写真で…。

 これはただの失踪事案ではない。武藤は、巧妙に仕組まれた恐るべき犯罪の影に迫ろうとしていた。そんな中、環から渡された失踪人の資料を調べ直していた武藤は、ある人物を見つけて凍りつく。その人物の記憶は、武藤の忌まわしい過去へとつながっていた…。彼女の元を訪れた武藤は…
「私は、あなたの弟さんが殺害した女性の…兄です」

※番組HPより引用
http://hanzaishokogun.com

 

キャスト
 

玉山鉄二
 

谷原章介
 

渡部篤郎
 

鶴田真由
 

桜田ひより
 

要潤
 

ミムラ
 

甲本雅裕
 

相島一之
 

竜雷太
 

高橋光臣
 

ネタバレ

 
 
武藤(玉山鉄二)の娘の真梨子(桜田ひより)との距離は埋まらず、夜の街でライブハウスに顔を出し、日に日に帰りが遅くなる。
 
 
妻・雅恵(鶴田真由)は、警察を辞めた理由を娘に話すことを武藤に勧めるものの、一瞬でも獣になってしまった自分のことを話す気にはなれない武藤。
 
 
 
一方、ジーニアスを逮捕し、一件落着と思えていたが、環(渡部篤郎)の考える大きな事件に関わっていると思われていたジーニアスはただの小口誘拐犯にしか過ぎなかった。
 
 
そこで環は、新たに最近失踪したという小沼豊(上杉柊平)という大学生を探すよう任命される。
 
 
どんな事件なのか、なぜ小沼を探すのか、武藤が尋ねても「追えばわかる」としか言わない環。
 
 
失踪した若者たちの写真とプロフィールが集められたファイルを手がかりとして渡される。
 
 
 
早速小沼を追う武藤は、通っていた大学で聞き込みを始めるが、何を聞いても小沼の話題を避ける友人たち。
 
 
何か言いたげだった一人にさらに聞き込みをすると、小沼が姿を消した後、ガラの悪い男たちが来て小沼の行方を聞き回っていたことから、自分も巻き込まれたくないと学生たちは警戒していたのだった。
 
 
 
さらに調べを進める武藤は小沼が住民票を転々としていることに気づく。
 
 
最後の住所に小沼は住んでいるそうだが、居留守を使われる。
 
 
何かを感じた武藤はアパートの大家に小沼の写真を見せるが、年齢は同じぐらいだが全然違う人だと言われてしまう。
 
 
小沼が別人と入れ替わっていると考えた武藤は、環に相談すると、環はそれを知っていたのだった。
 
 
 
小沼を名乗る男の尾行を続ける武藤は、小沼の部屋から出てくる男の姿をカメラでおさえる。
 
 
するとその男は環から託された失踪ファイルに載っていた吉住計志(大内田悠平)だった。
 
 
 
小沼を名乗る吉住に接触した武藤は小沼との入れ替わりを指摘する。
 
 
失踪した人間がわざわざ住民票を転々とするのはおかしいことを伝える武藤。
 
 
戸籍や住民票は顔写真が載っていない為、役所の人間は生年月日から本人と判断するしかない。
 
 
一方的に戸籍を乗っ取ればいずれ相手にバレるが、合意の上では問題ない。
 
 
制度の盲点をついたいいアイデアだと指摘する。
 
 
しかし、本物の小沼の住民票を辿っても本人の居場所はわからないことから、小沼を名乗っている吉住が危ないと助言する。
 
 
しかし、吉住は全てを否定した。
 
 
 
公言しない約束をしていた吉住は必死に否定したものの、命の危険を知ったことで焦り、ある人物に何とかして欲しいと連絡を取っていた。
 
 
そして、武藤が指摘した通り、小沼を名乗る吉住のもとにガラの悪い男が現れ、本物の小沼の居場所を聞き出そうと襲いかかる。
 
 
そこに武藤が現れ助けようとするが、殴られてしまう。
 
 
吉住の部屋に入り、事情を聞く武藤。
 
 
好きなゲームの仕事をしたかった吉住だが、親に過剰に期待され、そこから逃げたかった。
 
 
そこで、同じく戸籍を入れ替えたいと願う小沼と入れ替わったというのだった。
 
 
 
ただの失踪事件ではないと感じた武藤がファイルをもう一度見てみると、そこには武藤の妹を殺した犯人の姉のプロフィールが。
 
 
凍りつく武藤。
 
 
犯人の姉も戸籍を入れ替えていたのだ。
 
 
そしてその犯人の姉に接触し、「あなたの弟さんが殺害した女性の兄です」と名乗るのだった。
 
 
 

見逃し放送や国内ドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 

感想

 

★戸籍を互いに合意の上で交換して違う人生を手に入れる、健康保険証と年金手帳で相手の住民票を手に入れる、そうして免許証やパスポートも手に入れる事が出来るという制度の盲点をついた犯罪を不動産屋が仲介しているという何とも不穏な事件。環の追っている本当の事件とは何なのか、環は何をどこまで知っていて武藤を操っているのか、その真の目的が何かが気になります。
エヌ 37歳

予想

 

★本当の小沼を探していて、恐らく吉住を殺したと思われる人物達が、まさかの武藤の娘、真梨子が熱をあげているバンド、ZECKの面々だったようです。家出をした真梨子はそのうちの1人と何らかの関係があるのか、関係になるのか、もしかしたら危ない目に合うのではないかと思わせる予告でした。
エヌ 37歳

 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報