貴族探偵の4話のネタバレ・感想と予想や見どころについて!

      2017/06/27

画像引用元: https://www.google.co.jp/amp/s/s.rbbtoday.com/article/2017/03/26/150338.amp.html
 

「貴族探偵」の5話と4話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

貴族探偵のロケ地・ネタバレあらすじ・キャストや原作について

田中道子の彼氏や経歴プロフィール・過去の出演番組等仕事について!
 
 

見どころ予想

 
 
★次回は、秘境の温泉地での殺人事件を、愛香や雷雨、そして貴族たちが解決するようです。オタクたちに人気のアイドルが自殺したことから、愛香はオタクたちから自殺の原因となった人物を探し出して欲しいと頼まれます。温泉地でも愛香と貴族は対決することになるでしょう。 
haru 26
 
 

あらすじ

 

3話ネタバレと感想はこちら
 

 
st_03st_04
 推理は使用人任せだが、解決率抜群の貴族探偵(相葉雅紀)。謎に満ち溢れる貴族探偵は、こんな場所にも現れる!
 その日、喜多見切子探偵事務所で愛香(武井咲)が応対したのは、数名のアイドルオタク。彼らが愛するアイドル、有畑しずる(藤川千愛)がライブ後に自殺。オタクたちは、彼女の死の陰にいる田名部優という人物を愛香に探し出して欲しいのだ。田名部に責任を取らせるとざわめくオタクたちに、復讐に力は貸せないと愛香は断る。オタクたちと入れ違いに、玉村依子(木南晴夏)がやって来た。依子の誘いに興味が惹かれた愛香はパワースポットで話題の温泉に行くことになる。
st_03st_04
 浜梨館へ向かうための山道の入り口で愛香たちを迎えたのは女将の浜梨久仁子(釈由美子)。道中で女将は、今夜行われる“いづな様”を迎える儀式の由来の話などをしながら、愛香たちを儀式が行われる旅館の奥の間へ通す。
 そこには、赤川和美(柳ゆり菜)、金谷沢広成(小松和重)の先客がいた。お互いに挨拶をしていると、鼻形雷雨(生瀬勝久)が来る。鼻形もご利益を授かりに来たらしい。続けて有戸秀司(阿部力)。残る参加者は、壁に書かれた名前によると下北香苗(草刈麻有)と田名部優。田名部はオタクたちが愛香に探して欲しいと頼んだ人物…。すると、香苗を伴って貴族探偵が! ついに貴族探偵の本名判明? しかし、すぐに田名部(渋谷謙人)と名乗る男が現れる。
 ついに始まるいづな様の儀式。そして、発生してしまった殺人事件! 更に何者かによって山道から旅館への唯一の通路である吊り橋も落とされてしまった。密室空間となった旅館!使用人不在の貴族探偵は、どう立ち回るのか?
 
※番組HPより引用
http://www.fujitv.co.jp/kizoku/

 

キャスト
 

相葉雅紀

武井咲

生瀬勝久

木南晴夏

岡山天音

田中道子

井川遥

仲間由紀恵

滝藤賢一

中山美穂

松重豊
 

ネタバレ

 

【密室での殺人事件】
 
 
アイドルとして活動するしずるは、ライブ終了後、「さよなら、優ちゃん」と書き残し、自殺しました。
 
 
ファンたちは、そこから『田名部優』という人物を特定し、愛香に探し出してほしいと依頼に来ました。
 
 
しかし「責任を取ってほしい」というファンの言葉を聞いた愛香は、依頼を断ります。
 
 
そこへ依子がやって来て、愛香を温泉に誘いました。
 
 
 
その旅館は山奥にあり、今日は月に一度の『いづな様』をお迎えする儀式があります。
 
 
女将の久仁子に、奥の間へ案内された愛香と依子は、和美と広成、秀司、そしてプライベートで訪れていた雷雨に出会いました。
 
 
宿から送られた熨斗に願い事を書き、返送した願書は、儀式の際に願書が火鉢で燃やされます。
 
 
その後、いづな様の湯を服し、温泉に入ると、いづな様が願い事を叶えてくれるのです。
 
 
それを知らない愛香は、悔しがりました。
 
 
 
愛香は、田名部優という人物も参加することに驚きました。
 
 
そこへ入って来たのは香苗を連れた、貴族です。
 
 
しかし田名部優は、別の男性…貴族は香苗の付き添いでした。
 
 
熨斗を返送していない愛香と貴族は、一般の客室で相部屋をすることになりました。
 
 
愛香は動揺が隠しきれません。
 
 
 
儀式が始まり、参加者たちは熱心に祈ります。
 
 
一方愛香は貴族に、田名部優のことを知らないか尋ねます。
 
 
一人の女性を死に追い詰めたかもしれない優に、愛香は命の危険を感じていると予言します。
 
 
愛香が優に忠告するため、奥の間へ向かうと、入り口で久仁子と優が話をしていました。
 
 
久仁子は慌てて鍵を閉め、一晩は参加者たちしか出入りできないと説明します。
 
 
 
次の日の朝、雷雨の叫び声を聞いて慌てて奥の間へと飛び込んだ愛香と久仁子は、全裸の優が頭から血を流して倒れているのを見つけました。
 
 
そこには、温泉から浴室まで引きづられた、血の跡があります。
 
 
愛香は、しずるが『優ちゃん』という人物と付き合い始め、自殺する1か月前に破局していたこと、しずるのファンが恨んでいたことを説明しました。
 
 
温泉までの唯一の経路である、つり橋が切れ、宿は孤立してしまいました。
 
 
宿側から切れたことから、犯人はこの中にいることになります。
 
 
 
推理を始めた愛香は、メモ帳に残された『羽田発 14:30』という文字を見つけ、優の筆跡と一致させました。
 
 
そこへ貴族の犬が、リュックを背負ってやって来ました。
 
 
中のタブレットには、田中による事件の解説動画が入っていました。
 
 
事件を整理すると、殺すことができたのは、依子、和美、広成、香苗、秀司、そして鍵を持っていた久仁子です。
 
 
また、優は最後となる0時に温泉に入ったため、犯行時刻は0時から2時です。
 
 
全員にアリバイがありますが、0時からの30分間、秀司と和美はトイレで席を外していました。
 
 
 
後になり、全員の財布が無くなっていることに気づきました。
 
 
また優は、0時13分から30分まで、電話をしていたこと、犯行時刻が0時30分から2時に絞られたことが分かりました。
 
 
優の鞄からノートを見つけた愛香は、犯人を確信しました。
 
 
 
全員を集めた愛香は、優のノートを見せ、優が温泉マニアだったことを話しました。
 
 
儀式の際にいづな様の湯を飲んだ優は、偽物だと気づき、久仁子に揺さぶりをかけたのです。
 
 
愛香は、久仁子が外で優を殺害し、温泉へと運んだことを説明しました。
 
 
しかし死後硬直で不自然な姿となった優は、到底温泉に入っていたという姿ではありませんでした。
 
 
そこで久仁子は、優を脱衣所まで運んだのです。
 
 
 
しかし久仁子は0時から2時まで、貴族と話をしていました。
 
 
そこへ使用人たちがやって来て、佐藤はしずるの熱狂的なファンが優を殺したと説明しました。
 
 
温泉で優を殺害した後、優のスマホを見つけた犯人は、しずるのオフショットを見たいがために、優を脱衣所に運び、ロックを解除するためにドライヤーで指を乾かしました。
 
 
しかし優のスマホから、しずるの写真は出てきませんでした。
 
 
その理由は、和美が本当は田名部優で、優と和美は名前を入れ替えていたからでした。
 
 
 
バッシングを受け、いづな様にすがろうと思った和美(本名:優)は、優(本名:和美)に名前を入れ替えて欲しいと頼んだのです。
 
 
しかしそれを知らない犯人は、勘違いしたまま優を殺してしまいました。
 
 
影武者が殺されたことに危機を感じた和美は、身分を隠すために全員の財布を隠しました。
 
 
つまり電話をしていたのは優ではなく和美となり、秀司が犯人となります。
 
 
ナイフを持ち、和美を殺そうとする秀司を、佐藤が阻止しました。
 
 
貴族は和美に「貴方に刃が届かなかったことを、しずるは安堵しているだろう」と慰めました。
 
 
吊り橋を切ったのは、貴族とずっといたいと思っていた香苗でした。
 
 
 
依子の父が貴族と知り合いだと知った愛香は、依子に貴族の情報を尋ねます。
 
 
母方の祖父なら知っているかもと言われた愛香は、今度その祖父に会いに行くことにしました。
 
 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 

感想

 

★いつもの使用人を引き連れない、貴族のみの登場だったので、ついに貴族自らが推理するのかと思いきや、やはり使用人たちはどんな手段を使っても貴族のもとに現れました。複雑ながらも、スッキリする推理でしたが、やはり愛香には難解だったようです。
haru 26
 
 

予想

 
 
★貴族の正体を探ろうと、依子の母方の祖父のとへ向かいます。しかし実は偶然、そこに貴族が来ていて、愛香は貴族の事を、聞けず終いになってしまうのではないでしょうか。そこでも事件が起きてしまい、愛香はまたしても貴族と対立することになると思います。 
haru 26
 
 
 
 
次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報