貴族探偵の3話のネタバレ・感想と予想や見どころについて!

      2017/06/27

画像引用元: https://www.google.co.jp/amp/s/s.rbbtoday.com/article/2017/03/26/150338.amp.html
 

「貴族探偵」の4話と3話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

貴族探偵のロケ地・ネタバレあらすじ・キャストや原作について

田中道子の彼氏や経歴プロフィール・過去の出演番組等仕事について!
 

見どころ予想

 

★愛香は、貴族探偵が全ての推理を使用人に任せているのではなく、現場を見た段階で、全貌に気づいているのでは…と疑います。次回は女子高生が相談にやって来ます。紳士の貴族探偵は、やはり推理を使用人にさせて、女子高生をもてなすことに力を注ぐのではないでしょうか。 
haru 26
 

あらすじ

 

2話ネタバレと感想はこちら
 

 貴族探偵(相葉雅紀)の絶大な力は、使用人任せの探偵業でも威力を発揮する。事件現場での貴族探偵の捜査に、警察官も口出し出来ないのはすでにおわかりであろう。そして、貴族探偵の世話をする神奈川県警捜査一課警部補、鼻形雷雨(生瀬勝久)たちに、新たな展開が…。
 喜多見切子探偵事務所に、おびえ、戸惑った様子の女子高生、垂水遥(橋本環奈)が訪ねてきた。応対した高徳愛香(武井咲)は、遥の不安を和らげながら依頼を聞くことに。
 話によると、一週間前、廃倉庫で女性の遺体が発見された。遺体は頭と両腕が切断され、遺留品もないため捜査は難航の様相を見せる。しかし、ほどなく現場から数キロの河川敷で、頭部と腕、遺留品を埋めている男が目撃された。男は遥の高校の教師、浜村康介(内野謙太)で、間も無く警察に連行されてしまう。 

 実は、遥は浜村と結婚を前提とした交際をしていた。だが、事件で交際が公となり、遥は周囲から白い目で見られてしまう。浜村の無罪を信じる遥だが、周囲に頼る術もなく、愛香を頼って来たのだ。
 依頼を引き受けた愛香は、遥と事件現場の廃倉庫へ。ひと通り現場を巡り、戻った愛香は唖然。なんと、遥が貴族探偵の飼い犬と戯れているではないか。執事の山本(松重豊)によると、貴族探偵は狩りに出かけた帰り道、現場を通りかかったので、寄り道してこの何とも不可解な事件をひも解いてみようとなったらしい。呆れる愛香をよそに、貴族探偵は勝手に依頼を引き受けてしまう。

※番組HPより引用
http://www.fujitv.co.jp/kizoku/

 

キャスト
 

相葉雅紀

武井咲

生瀬勝久

木南晴夏

岡山天音

田中道子

井川遥

仲間由紀恵

滝藤賢一

中山美穂

松重豊
 

ネタバレ

 
 
【禁断の恋の行く先】
 
 
 愛香のもとを、女子高生の遥が訪れました。
 
 
1週間前、30代の女性が頭部と両腕が切断された状態で見つかりました。
 
 
それから程なくして、現場から数キロ離れた場所で遺体を埋めていた、遥の通う高校教師の康介が逮捕されます。
 
 
殺害されたのは、遥と康介が付き合っていることを知っていた逸子で、弱みを握られた康介が、逸子を殺害したという動機がありました。
 
 
逮捕後、かなりのバッシングを受けた遥は、すがる思いで愛香のもとへとやってきたのです。
 
 
愛香は切子が自分を救ってくれた様に、愛香を救いたいと現場へ向かいました。

 
 

 そこで愛香は、狩り帰りの貴族たちと出会います。
 
 
遥の美貌に惚れ込んだ貴族は、捜査の協力を約束しました。
 
 
千葉県塩浜警察署では、貴族のための法規的措置として、拘留中の康介と遥の再会が許されました。
 
 
愛香は雷雨や貴族と共に、康介に事情聴取を始めました。
 
 
康介は、玄関に逸子の遺体が置かれていたため埋めたこと、死亡推定時刻の21日の14時から18時のアリバイがないこと、逸子から恐喝されていることを他に知る者がいないことを説明しました。

 
 

 15時から16時に美容院へ行き、その後和菓子屋に立ち寄った逸子の行動から、犯行予想時刻は17時から18時に絞られました。
 
 
またその夜、部屋が荒らされていることに気づいた夫の政人が、警察に通報しています。
 
 
愛香と雷雨は、政人のもとを訪れました。
 
 
政人と逸子が最後に会ったのは、21日の早朝でした。
 
 
政人には犯行予想時刻のアリバイがありましたが、愛香は政人の足に、多数のあざがあることに気づきました。
 
 
21日の15時から17時に雨が降っていたこと、それ以降の1週間は全て晴れだったことに気づいた愛香には、犯人が分かりました。

 
 

 関係者を集めた愛香は、頭部と両腕を持ち去ったのは、逸子の顔と手が必要だったからだと話しました。
 
 
家事全般を任され、あざができるほどの暴力を振るわれていた政人を、犯人だと言う愛香に、政人はアリバイがあると抗議します。
 
 
愛香は、逸子が雨が降っていた15時から17時に殺され、その血が雨で流されたと話しました。
 
 
持ち帰った手を使って家事で使いそうな場所に指紋を付け、逸子が寝ているように見せかけて動画を撮った政人は、罪を擦り付けるために、康介の家の前に頭部と両腕を置いたというのです。

 
 

 しかし政人は、逸子に殴られることが快感だったと、無罪を主張しました。
 
 
説明を支持された山本は、逸子の犯行時刻が雨が降り始める15時より前だったことを話しました。
 
 
15時から16時まで美容院にいたという、美容師の小関の証言は嘘になります。
 
 
現場で逸子の頭部と両腕を切断した小関は、美容院へ戻り、マネキンに逸子の頭と腕を取りつけました。
 
 
近所の八木が目撃したのは、マネキンに付けられた逸子だったのです。

 
 

 小関が不倫していることを知った逸子は、3年もの間、小関から金を脅し取ったのです。
 
 
貴族は警察に、遥や康介に謝罪するよう促しました。
 
 
また愛香は「力になれなくてごめんなさい」と遥に謝りました。
 
 
遥はそんな愛香に感謝の言葉を伝え、康介とともに去って行きました。

 
 

 愛香は貴族に、高校生の時ストーカーで悩んでいた自分を、切子が助けてくれたことを話ました。
 
 
愛香は切子と同じように、遥を救いたかったと後悔していました。
 
 
貴族は誰よりも早く真相にたどり着いていたのでは…と考えた愛香は、いつか貴族を越えてみせると宣言しますが、そこにはすでに貴族の姿はありませんでした。
 
 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 

感想

 
 
★愛香が切子を師匠と呼んでいるのは、自身が悩みに悩んだ時に、切子が親身になって助けてくれたからでした。同じように遥を助けてあげたい気持ちは山々でしたが、残念ながら今回も貴族たちに負けてしまった愛香…次回はどんな事件の解決に当たるのか、楽しみです。
haru 26
 
 

予想

 
 
★次回は、秘境の温泉地での殺人事件を、愛香や雷雨、そして貴族たちが解決するようです。オタクたちに人気のアイドルが自殺したことから、愛香はオタクたちから自殺の原因となった人物を探し出して欲しいと頼まれます。温泉地でも愛香と貴族は対決することになるでしょう。 
haru 26
 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報