母になる7話のネタバレや感想と予想や見どころについて(ドラマ)

      2017/06/14

ドラマ『母になる』の8話と7話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

母になるのロケ地やネタバレあらすじ・原作・キャストについて!
 

風吹ジュンの夫は川添象郎?息子娘は?昔が可愛い?噂の真相はこちら
 

見どころ予想

 
 
★結衣は同じ広を想う母親なら麻子と分かり合えるのではないかと思い、柏崎オートで食事の場を設ける。
麻子の壮絶な過去を知った結衣は麻子のことを責めなかった。麻子も自分の犯したことは間違ってると思い、謝罪するがある言葉をきっかけに麻子が取り乱してしまう。
(ゆー32歳)
 
 

あらすじ

 

6話ネタバレはこちら
 

 
麻子(小池栄子)と話し合うため、一緒に食事をする場を設けた結衣(沢尻エリカ)。 同じ母親としてわかりあいたいという結衣を木野(中島裕翔)は心配するが、陽一(藤木直人)と広(道枝駿佑)を釣りに送り出した後、麻子を家に迎える。
麻子は、里恵(風吹ジュン)から結衣達が今までどれだけ苦労をしたかを聞かされ、低姿勢で謝罪する。結衣も麻子の身に起こったことを考えると責める気持ちはないと、謝罪をうけいれる。しかしその場がうまくおさまるかと思ったその時、無意識に発した結衣の一言で、麻子の態度は豹変し、壮絶な戦いへ。

一方、二人の間に立ち会っていた莉沙子(板谷由夏)も、悩みを抱えていた。西原教授(浅野和之)から、自分が母の代わりをやるので母親業をやめていいと宣言されたのだ。思う存分仕事をしていいと言われ戸惑う莉沙子だったが…。
そんな中、広達と一緒に釣りに行った木野は、柏崎オートで意外な人物と運命的に再会する。

※番組HPより引用
(http://www.ntv.co.jp/haha/)

 

キャスト
 

沢尻エリカ

藤木直人

中島裕翔

道枝駿佑(関西ジャニーズJr.)

吉武歓

高橋メアリージュン

藤澤遥

宝辺花帆美

望月歩

浅野和之

板谷由夏

風吹ジュン

小池栄子

ネタバレ

 

結衣と麻子は話し合うために会った。
 
 
麻子は一生懸命謝罪していたが結衣が子どもがいなくてかわいそうと悪気なく言った一言で麻子が怒り出した。
 
 
自分が母親にふさわしいと断言して結衣のことを怒らす。
 
 
2人は口論になる。
 
 
麻子は思わず、広を手に入れて1番嬉しかったことは子供産まないんですかと言われなくなったことと言ってしまう。
 
 
それに対し、結衣は麻子が広と楽しい日々を送っていた時、自分はただただ広に生きててほしいと願ってた、広を産んだ母親だからと言うのだった。
 
 
 
その間、広と陽一と木野は釣りに行っていた。
 
 
誘拐される前にお遊戯会で踊る予定だった為、毎日必死に練習していたというチュータの大冒険を結衣に内緒で練習していた。
 
 
帰ってきた3人は、お遊戯会を楽しみにしていた結衣に披露する。
 
 
その夜飲みすぎた木野は柏崎オートに泊めてもらった。
 
 
朝、帰ろうとしたとき意外な人物に会う。
 
 
子どもの頃仲良かった友達の母親だった。
 
 
その友達は事故で亡くなっていた。
 
 
木野が持っている110円はその友達がくれたものだった。
 
 
 

見逃し放送や国内ドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

感想

 

★麻子が子育てしていて1番嬉しかったことが自分が子ども産まないんですか?と言われなくなったことと言っていて、この人は本当の母親ではないなと思いました。同時に結衣は世間からどんなパッシングを浴びようと広が生きてることだけを祈っていたと言っていて本当の母親だなと思いました。
(ゆー32歳)
 

予想

 

★たまたま木野と出会ったと思っていた上牧愛美は柏崎オートの取材のためにわざと近づいていたのだった。再婚する相手の連れ子をしっかり子育てしていると言っていたが実は育児放棄でひどい状態だった。木野は大事に思っていた友人の母がそんなことをしていてひどいショックを受ける。
(ゆー32歳)
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報