クライシスの9話ネタバレ・感想と予想・見どころについて!

      2017/06/14

画像引用元: http://sunnystation.info/archives/25049
 

「CRISIS(クライシス) 公安機動捜査隊特捜班」の10話と9話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについて

新木優子の彼氏・結婚の噂やかわいい髪型・服に演技力は?経歴情報も
 

見どころ予想

 
 
★稲見に秘められた謎が解明されるのでしょうか?今度は特捜班は、稲見の心を救うことが出来るのでしょうか?何か稲見の過去を知る男が、登場しそうです。そして、8話に続き、派手なアクションシーンがあるのか楽しみです。また、8話ラストに田丸に近づいた男の正体はなんなのでしょうか?そして、鍛治はどう動いてくるのでしょうか?
ニックネーム ふないちろう
年齢 54歳
 
 
★田丸の次は稲見の過去が明らかになるようですが、戦闘能力優れた稲見にも劣らないという旧友が、どれほどすごいのかにも要注目です。危険人物であることは間違いなさそうです。今回さらに深まった特捜班の団結力で、稲見を助けられるのかも気になります。
しゃぼん
30歳
 
 

あらすじ

 

8話ネタバレと感想はこちら
 

「あなたの力でこの国を変えてみませんか」と教会で謎の男に声をかけられた田丸(西島秀俊)。林(眞島秀和)の一件で国家への信頼が薄れかけていた田丸は、心を揺さぶられる。

一方、稲見(小栗 旬)は自衛隊時代の同期で、当時仲の良かった結城雅(金子ノブアキ)が二週間前に突然姿を消し、捜査対象になっていると聞かされる。鍛治(長塚京三)から、結城が現れたらすぐに連絡するよう命じられる稲見。するとその日の夜、結城が稲見の前に姿を現す。久々の再会を喜び、互いの近況を話し合う2人だったが、「俺はゆがみきった世界を正すつもりだ」という結城の言葉に、稲見はかつて国のために活動を共にした仲間が何らかの理由でテロを計画していると察知。警戒心を強める。そして、2人の間に不穏な空気が流れるなか、結城は手を組まないかと稲見を誘う。
翌日、結城が起こしたある行動により、特捜班は正式に結城逮捕の任務を与えられる。しかし、相手は優秀な特殊部隊員。稲見をオトリにした作戦を実行するも、そう簡単に姿を現さない。このままでは埒(らち)があかないと踏んだ稲見は、鍛治の元を訪ね、結城が自衛隊を抜け出した理由、そして彼の標的を教えてほしいと頼む。しかし、鍛治はかたくなに口を閉ざし、もし結城が銃口を向けてきたら、ためらわずに国家の秩序のために射殺するよう稲見に命じて…。

その頃、内閣総理大臣の岸部正臣(竜雷太)は、アメリカに留学している息子の大介が帰国したがっていると聞き、渋い表情を浮かべていた――。
※番組HPより引用
http://www.ktv.jp/crisis/index.html

 

キャスト
 

小栗旬

西島秀俊

田中哲司

野間口徹

新木優子

長塚京三

飯田基裕
 

ネタバレ

 
 
特捜班の休日。
 
 
吉永(田中哲司)、樫井(野間口徹)大山(新木優子)は、特捜班の部屋に。
 
 
稲見(小栗旬)は、デート。
 
 
田丸(西島秀俊)は、先日教会で会った男に、「本物の愛国者にならないか」と、言われたことを思い出していました。
 
 
 
 
翌日、鍛治(長塚京三)は、特捜班の部屋を訪れ、稲見を連れ出しました。
 
 
鍛治は、稲見の自衛隊時代の同期で、仲の良かった結城(金子ノブアキ)が、2週間前から姿を消し、捜査対象になっていることを伝えました。
 
 
そして、結城が現れたら連絡を寄越すようにと命じました。
 
 
稲見は「優秀な男だから、裏があるなら、教えてほしい。」と、言いますが、鍛治は答えませんでした。
 
 
 
 
その夜、稲見の前に、結城が現れました。
 
 
ふたりは、再会を喜び、近況を話しました。
 
 
結城は、稲見に「昔と変わらず、国家のために身を粉にして働きているんだな。」と。
 
 
稲見は「俺の力で国家を変えられると信じている。」と答えました。
 
 
結城は、「歪みきった世界を正す。罰を受けるべき者が、ノウノウと生きるシステムを潰す。」と言い、稲見は、「テロを起こすつもりなのか。」と訊ねました。
 
 
その時、通りかかった警察官の銃を奪うと、警察官の足を撃ち、逃げました。
 
 
 
 
翌日、鍛治は、稲見を使って、結城を捕まえるよう、特捜班に指示を出しました。
 
 
特捜班は、結城を探しますが、なかなか見つけることが出来ませんでした。
 
 
 
 
翌朝、総理大臣岸部(竜雷太)は、息子が、アメリカ留学から帰りたいと言っていることに、困っていました。
 
 
一方、稲見は、鍛治を訪ね、結城に関する詳細を教えてほしいと頼みますが、やはり鍛治は、話しませんでしたが、「もし、結城が銃口を向けたら、先に結城を撃て。」と言いました。
 
 
 
 
翌日、出勤した大山を、結城は襲い、特捜班の部屋に入りました。
 
 
結城は、大山に、「閣僚全員の個人情報を出せ。」と、脅しました。
 
 
大山は、仕方なく、データベースに入り込み、メモリーにコピーしました。
 
 
一方、密かに、大山から連絡を受けた、吉永、田丸、樫井は、稲見の到着を待って、部屋に入りました。
 
 
結城は、大山を盾にし、部屋を出ると、扉を開かないように壊し、逃げました。
 
 
部屋には、爆弾が置かれていましたが、樫井にも簡単に解除出来ませんでした。
 
 
稲見は電話で「俺がお前を捕まえる。」そして、結城は「待っているぞ。」と。
 
 
爆弾は破裂し、部屋では、特捜班の5人が倒れていました。
 
 
 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 

感想

 
 
★稲見の過去が少しだけわかったような。しかし、なぜ、結城は、仲の良かった稲見を、爆発物で、殺そうとしなければならなかったのか、理解できません。自分の目的があるのなら、稲見を巻き込まなくてもと思ってしまいました。何が結城を変えたのでしょうか。特捜班の五人が、倒れてしまって、心配です。
ふないちろう54歳
 
 
★小栗旬さんの過去が少しずつ明らかになってきたような気がします。元同僚のテロという悲しい現実に心が揺るがされている様子がよく伝わり、辛い気持ちが伝わってきました。しかし、立ち向かわなければいけないのは、辛いだろうと思いました。
annco.swikitty 28
 
 

予想

 
 
★特捜班は無事なのでしょうか。稲見の過去が明かされていきそうです。そして、結城の、目的は何なのでしょうか。総理大臣の息子に関係しているのでしょうか。鍛治は、何か知っているようですが、なぜ、特捜班に告げないのでしょうか。そして、鍛治が特捜班を作った真の目的とは何なのか。国家に関わる物なのでしょうか。いよいよ最終回。謎が明かされていきそうです。
ふないちろう54歳
 
 
★小栗旬さんの過去について、大切な人がテロか何かにより亡くなり、その犯人を打ってしまったのではないかと予想します。今回のテロ犯は元同僚ということで、小栗旬さんがどこまで踏み込めるかが鍵になると思います。止めるためにも、しっかり向き合うと思います。
annco.swikitty 28
 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報