クライシスの5話ネタバレ・感想と予想・見どころについて!

      2017/06/14

画像引用元: http://sunnystation.info/archives/25049
 

「CRISIS(クライシス) 公安機動捜査隊特捜班」の6話と5話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについて

新木優子の彼氏・結婚の噂やかわいい髪型・服に演技力は?経歴情報も
 
 

見どころ予想

 
 
★暴力団に潜入捜査する稲見ですが、バレずに遂行出来るのでしょうか。また、危険な目に合うのでしょうか。そして、政治家の関与はあるのでしょうか。今回こそ、スッキリの解決を期待しているのですが、。また、小栗旬さんのアクションシーン、楽しみです。
ふなっしー 36
 
 
★今週が残念な終わり方だったのでこれが生きる回にになるのか抑止力になる展開になるのか。
たぶん、公安のやり方や政府に対しての嫌悪感が出て公安機動捜査隊特捜班を辞めたいとか裏切りなどに展開するのかもしれない。
でないと今回の放送分の意味が分からないし、小栗と西島の二人が出てるのにありきたりな刑事ものだとつまらないから。
なーん 40
 
 

あらすじ

 

4話ネタバレと感想はこちら
 

暴行罪を装って警察の留置場に潜入した稲見(小栗 旬)は、暴力団員の沢田(杉本哲太)に接近し、興味を引くことに成功する。実は、沢田が所属する仁愛工業は、政治献金のからくりを巧みに利用して政治家たちを恐喝している疑いがあり、今回、その証拠集めを命じられた特捜班。稲見は、初めてとなる潜入捜査を任されていた。

しかし、沢田に気に入られ、仁愛工業の幹部らとも顔を合わせた稲見は、彼らがそんな狡猾な連中とはどうしても思えない。さらに、次第に人を騙すことに罪悪感を抱くようになってしまう稲見。田丸(西島秀俊)は、そんな稲見にかつて自分が潜入捜査をした時の経験を話して聞かせる。その頃、鍛治(長塚京三)は官房長官の神谷(石黒賢)に呼び出され、今回の特捜班の任務について、ある指示を受けていた――。

晴れて仁愛工業の一員として認められた稲見は、沢田から薬物の取引があると教えられる。会長の護衛として稲見も同行することになるが、取引の報告を受けた警察上層部は、チャンスにも関わらず、なぜか直前で摘発を見送るという。危険な取引に身を置く稲見を案じて、吉永(田中哲司)、田丸、樫井(野間口徹)、大山(新木優子)ら特捜班のメンバーは、稲見を追尾して取引現場へと向かうが…。

※番組HPより引用
http://www.ktv.jp/crisis/index.html

 

キャスト
 

小栗旬

西島秀俊

田中哲司

野間口徹

新木優子

長塚京三

飯田基裕
 

ネタバレ

 

小栗旬演じる稲見がはじめて行う潜入捜査。
 
 
そこは、いかにも怪しそうなことを行なっている暴力団関係の場所。
 
 
そこに潜入するために警察などの拘留場所に拘留されるなど手のこんだ入り方をする稲見。
 
 
そこでターゲットとなる暴力団の沢田に近づく。
 
 
 
沢田と同郷だというところから親近感を持たせ、お互いに拘留場所から出たあとに改めて落ち合う。
 
 
示談金を支払いお金がなくなった。
 
 
仕事を紹介してくれと沢田に頼みこみ、ターゲットとなる暴力団の事務所に潜入できるように話を進める。
 
 
無事、暴力団の事務所に潜入ができたが、用心深くいろいろと調べられるが、班長をはじめとする田丸や他の仲間の協力もありバレずに済んだ。
 
 
 
ある日、麻薬の取引があることを知らされ、一緒に来いと沢田から言われる。
 
 
稲見曰く取引の際に何かあった時の身代わりのようだと仲間に伝え、当日も尾行をしていたが途中で邪魔が入り追跡が遅れてしまう。
 
 
その間に取引が進んでしまう。
 
 
その時、銃で沢田をはじめ何人か撃たれ殺されてしまう。
 
 
稲見はかろうじて助かったが困惑をしてしまう。
 
 
その時、追跡が遅れていた仲間が到着。
 
 
 
後日わかったことが、裏で手を引いていたのが政治家だった。
 
 
その政治家の悪を暴き逮捕され5話は終了。
 
 
 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 

感想

 

★最初から視聴していて小栗旬の役が今回の展開で意外と熱い人間だということに気が付いたのは意外だった。
バーで一晩限りの女性を物色して仲間とも積極的に話などしないで一匹狼的に振る舞っていた彼の役が潜入捜査で騙したやくざに感情移入して殺された後に刑事の立場を忘れて暴走しそうになったのはかなり意外だった。
次回も何かメンバーの意外な性格など出ると面白いと思う。
なーん 37
 
 
★後輩思いの沢田の死は辛いです。潜入捜査が成功するかハラハラもしましたが、仕組んだ事とはいえやはり最後の死は悲しかったですね。信用ならない人のように見えていた局長のラストの行動は、特捜班メンバーを大切に思うからこそでかっこよかったです。
ばんだろん
30歳

予想

 
 
★西島の過去の潜入捜査の何かと仲間の妻石田ゆり子の何かが出るような気がする。それからこの秘密捜査官たちの行く末的に大きな組織が絡んだ事件への捜査をするような気がする。
よく見ると脇役にしてはもったいない人などが出てるので大きな警察内部の悪が出てきて彼らの正義でどこまで太刀打ち出来るのかが描かれるような気がします。
なーん 37
 
 
★次回の爆弾テロ犯との攻防戦は、今までのような特定人物狙いとは異なる難しさになりそうです。過去の事件でも関わっていた、事情を知る田丸の活躍と彼の抱える隠された過去の秘密が見えてきそうで、そちらにも要注目になりそうです。
ばんだろん
30歳
 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報