櫻子さんの足下には死体が埋まっている3話ネタバレ感想と予想!

      2017/06/27

画像引用元: https://dorama9.com/2017/02/19/post-4253/
 

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の4話と3話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

櫻子さんの足下には死体が埋まっているロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについて

観月ありさと旦那(夫)の馴れ初めや両親は?クォーターで壮絶の過去!

新川優愛が小顔すぎる?身長や彼氏・大学の噂、今現在の年収について
 

見どころ予想

 

★櫻子の恩師が、亡くなり、多くの遺品を受けとります。そして、その中には、人骨が含まれていました。いったい誰の骨で、恩師とは、どんな関係だったのでしょうか。櫻子は、残された骨から、真実にたどり着くことが出来るのでしょうか。そして磯崎の持っていた写真に写る三姉妹と、磯崎はどんな謎があるのでしょうか。
なしたろう 54歳

 
★骨のみならず、検死の見たても素晴らしい櫻子さんが次々に事件を解決していくので、遂に警察から協力を求められて正式に捜査に加わる事になりそうですね。何だかんだ事件を連れてくるのは正太郎のようですが。少しずつ明かされている櫻子さんの生い立ちにも注目ですね。
モノクロ 34
 

あらすじ

 

2話ネタバレと感想はこちら
 

※番組HPより引用
http://www.fujitv.co.jp/sakurakosan/

 

キャスト
 

観月ありさ

藤ヶ谷太輔

高島政宏

新川優愛

細田善彦

近藤公園

田中聡元

鷲尾真知子

上川隆也
 

ネタバレ

 
 
櫻子(観月ありさ)の高校時代の恩師で生物の教師だった佐々木(モロ師岡)が、急死しました。
 
 
遺品として多くの標本があり、櫻子に託されました。
 
 
櫻子は自然の森博物館に寄贈することにしました。
 
 
櫻子の家で、正太郎(藤ヶ谷太輔)、磯崎(上川隆也)、谷上(近藤公園)が参加し、仕分けが始まりました。
 
 
遺品には珍しい骨格や植物の標本があり、櫻子と磯崎は、興味津々でした。
 
 
 
その頃、博物館で志倉(新川優愛)を、男が見つめていました。
 
 
志倉がスタッフルームに戻ると、櫻子からの注文だと言って宅配弁当屋が、大量の弁当を持って現れました。
 
 
また、博物館に櫻子に対するクレームのメールが殺到していました。
 
 
しかし、櫻子には、心あたりがありませんでした。
 
 
 
一方、正太郎は、木の箱を見つけ、中には人骨と「玲子」という名が書かれた和歌、が添えられていた。
 
 
佐々木は、なぜ人骨を持っていたのか、櫻子は考えます。
 
 
やがて、刑事の山路(高嶋政宏)と近藤(細田善彦)が捜査を始めます。
 
 
そんな時、博物館で落書きしようとした少年を捕まえました。
 
 
男は佐々木の勤める高校の生徒で入山勇人(浦上晟周)で、博物館に来た櫻子に「にせ標本士」と言いはなし、出ていきました。
 
 
櫻子は磯崎に、佐々木から、剥製にした飼っていた猫の骨は「死んだ愛するものへの敬意」という言葉をもらったと、伝えました。
 
 
 
正太郎は、佐々木の同僚から、5年前に骨折で、入院したと聞き、病院に行きます。
 
 
そこで、櫻子と、磯崎に会います。
 
 
5年前、戸川玲子も、入院していて、佐々木と親しかったことがわかりました。
 
 
櫻子と磯崎は、龍口寺で、玲子の写真を見つけます。
 
 
そこには、入山が持っていた「イルカの耳石」が写っていました。
 
 
櫻子は、入山を呼びました。
 
 
櫻子は「佐々木は玲子に対して、同情から、愛情に変わった。玲子の心残りは、捨てた息子のことで、死別は、断腸思いであった。佐々木は、骨を引き取り、息子に託したい。そしてその息子が、入山であった。そして見守っていた。」と。
 
 
「先生の教えや思いは残っている。母の想いも。そしてお前は、愛されていた。」と、話しました。
 
 
佐々木が、櫻子に言った「お前は、一人じゃない。信じる道を行け。」という言葉を入山に伝えました。
 
 
 
夜、櫻子の元に、山路が訪ねてきました。
 
 
昔、櫻子の叔父が、関わった事件に、謎が残ってると。
 
 
 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 

感想

 
 
★櫻子が恩師に代わり、大切な生徒に思いを届けるストーリーに感動しました。櫻子自身の優しさや強さが伝わり、とても良かったです。 また、正太郎の成長にも感心しました。櫻子に対して怒ったり、悩む少年のために行動する姿は、今までの正太郎からは想像できないものでした。 櫻子に会い、共に事件に向き合う事で人として成長したのだろうと思います。 正太郎は、櫻子とは違い平凡な人物です。だからこそ、彼が一生懸命に向き合う姿に共感し、応援したくなりました。 その他にも、櫻子と磯崎の組み合わせにも面白さを感じました。 お互い性格的に合わないのかと思っていましたが、意外に良いコンビで今後の2人のやり取りが楽しみになりました。
さくら・36歳
 
 
★話が進むごとに、櫻子さんの想いが見えてきますね。ただ、骨が好きな女性ではなく、死んだ物への、尊敬を持っているのが、今回わかってきました。佐々木先生との出会いが、櫻子さんの人生にとって、良いものになったのですね。梅さんとの絡みは、カッコいい櫻子さんが、とても可愛いく見えます。
ふないちろう 54歳
 
 

予想

 
 
★櫻子の過去がより明らかになるようで、その点がみどころだと思います。 弟はどうして亡くなったのか、櫻子がどうして責任を感じているのかという事が気になります。 弟は「しょうたろう」という名前のようなので、同じ名前を持つ正太郎がどう関わってくるのかも楽しみです。 また、磯崎も過去に何か抱えているようなので、そちらもみどころではないかと感じます。 教職員時代に何があったのか、とても興味深いです。 これまでの話の中で、櫻子が内面に優しさと熱い心をもっているという事が分かってきました。 今後のストーリーで櫻子の人間らしさが引き出されていく事も、ドラマを観る上での楽しみではないかと思います。
さくら・36歳
 
 
★3話ラスト、山路刑事が持ってきた過去の事件、櫻子さんのおじさんが関わったようてすが、どんな疑問点があるのでしょうか。櫻子さんは、山路刑事と、解明できるのでしょうか。また、櫻子さんの弟が死んでしまった原因は何なのでしょうか。
梅さんの絡みが毎回楽しみです。
ふないちろう 54歳

 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報