恋がヘタでも生きてます6話ネタバレ感想と予想について!

      2017/06/27

画像引用元: http://www.ytv.co.jp/koiheta/
 

「恋がヘタでも生きてます」の7話と6話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

恋がヘタでも生きてますロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストは?

高梨臨の経歴や彼氏・結婚の噂に演技力は?かわいい髪型・服について
 

見どころ予想

 
 
★美沙に橋本との関係がバレる千尋。と、言っても浮気とも言えない体の関係だけだが。そんな千尋は、仁との結婚に進もうとするが、自分の気持ちに嘘付きたくないと橋本にセフレにしてくれと頼む。おっとり系の千尋からセフレにして欲しいなんて言葉が出ることにビックリ。美沙はカッコつけるのをやめようと決めた一方で雄島はどうやら元カノ?を見掛けた様子。おや、これは三角関係になっちゃうのか?
もずく 30歳
 
 

あらすじ

 

5話ネタバレと感想はこちら
 

 
スマホゲーム会社で恋愛ゲームのプロデューサーを務める茅ヶ崎美沙(高梨臨)。恋愛下手な美沙の前に突然現れた社長の雄島佳介(田中圭)。初デートの後、ついに佳介と結ばれ喜ぶ美沙。だが、いざ付き合ったらどうしていいかわからない…さらには誕生日が近づくにつれ祝ってもらえるのか…美沙はどんどん不安が募っていく。そんな中、元カレに誘われ、迷いながらも会うことにした美沙。しかし、その先には驚きの展開が待っていた―。
婚約者に浮気された榎田千尋(土村芳)は、【彼氏を浮気相手から取り戻すレッスン】として橋本司(淵上泰史)と体の関係を持つことを決意。体の関係だけ、と割り切っていたはずの千尋。しかし、徐々に司に惹かれ始め、ついに婚約者の仁(長田成哉)に別れを告げる…そして、司に対し、仰天のお願いをする千尋。衝撃の発言とは、いったい―。 自分の思いとは裏腹に…自分の思いに正直に…苦悩しながらも乗り越えようとしていく恋ヘタ男女たち…痛くて、健気で、切ない…恋の行方は、はたして!?
 
※番組HPより引用
http://www.ytv.co.jp/koiheta/

 

キャスト
 

高梨臨

田中圭

土村芳

渕上泰史

寺脇康文

ネタバレ

 

千尋は橋本が命の恩人だと話した。
 
 
怒りが収まらない美沙は千尋にビッチと言ってしまう。
 
 
詳しくは千尋に聞いてくれと橋本は帰って行った。
 
 
千尋はセックスを教えてもらっていたと話した。
 
 
美沙は橋本に惚れてるのかと千尋に聞くがわからないの一点張りだった。
 
 
結局2人は言い争いになってしまった。
 
 
 
出社した美沙は朝から頭の中は妄想でいっぱいだった。
 
 
美沙が社長室に行くと雄島から関東ゲームショーにバトルラブを出さないかとの話だった。
 
 
無理だと言う橋本だったが、美沙は体験版で出してみたいと提案した。
 
 
 
千尋は仁にブライダルフェアの話をされた。
 
 
早速バトルラブの会議をしていた。
 
 
みんなに綺麗になったと美沙は言われた。
 
 
千尋は橋本に電話をかけ昨日のことを謝った。
 
 
橋本はもう連絡して来るなと言った。
 
 
 
社内では差し入れのケーキの食べ方で盛り上がっていた。
 
 
イチゴから食べる人は浮気症、イチゴを最後に残す人は一途だと聞いて雄島がイチゴから食べたのを見た美沙は動揺を隠せなかった。
 
 
 
夕飯の準備をしている千尋の元に仁から明日表参道で待っていると連絡が来るが、浮かない表情だった。
 
 
美沙は雄島を食事に誘うが和久井と約束があると断られてしまった。
 
 
橋本は美沙に千尋から電話があったことを話した。
 
 
橋本みたいな奴に千尋が傷付けられるのが嫌だと言う美沙に橋本は、あいつはとっくに自立している、恥もプライドも捨てる度胸があると言われる。
 
 
千尋と美沙の関係もギクシャクしてしまっていた。
 
 
和久井との食事の帰り道、雄島は昔の彼女らしい人影を見つけ追い掛けるが見失ってしまう。
 
 
 
橋本は理佳子と一緒にいた。
 
 
理佳子は橋本がシャワーに行ったすきに携帯を盗み見ていた。
 
 
 
翌日、美沙は自分の誕生日のことを雄島に話そうとするも福岡に出張だと言われてしまい言い出せなかった。
 
 
千尋は理佳子から自分が橋本にあげた香水の匂いがしたことに気付いた。
 
 
仁とウエディングドレスの試着に来た千尋。
 
 
仁にあなたとは結婚出来ないと告げ、指輪を返した。
 
 
仁のせいじゃない、私がダメだと謝り帰って行った。
 
 
 
美沙は明日が誕生日だと言うことを雄島に言い出せずウズウズしていた。
 
 
千尋はバーでため息をついていると知らない女性に声を掛けられた。
 
 
思いっきり大きなため息をつくとストレスの解消になると教えてくれた。
 
 
あなたの笑顔は人を幸せにする、うちで働いてみないかと誘われる。
 
 
千尋は美沙に仁と別れたことを話した。
 
 
橋本と出会えたことで前向きになれたし色々なものが見えて来た、これからは自分の気持ちに聞いてみると言った。
 
 
橋本が言っていたことを千尋に話し、羨ましいと美沙は言った。
 
 
彼にどう思われているか考えてばかりで自分が女々しく思えるとも言った。
 
 
もっと彼に甘えていいんじゃないかなと言う千尋にもっと自分の素をさらけ出してみようかなと思い始めた。
 
 
美沙は今日誕生日だ、今週どこかで食事に連れて行ってくれと雄島に連絡をした。
 
 
 
翌日、雄島から出張から帰ったら行こうとの返事に喜んでいた。
 
 
美沙の部下たちは美沙の誕生日パーティーの準備をしていた。
 
 
千尋はバーで会った女性のお店に来た。
 
 
美沙の誕生日パーティーには日下部も現れた。
 
 
ケーキも登場し、みんなに祝ってもらっていた。
 
 
 
帰り道、黒川から電話があった。
 
 
それは誕生日おめでとうという言葉と近くで飲んでるから来ないかという誘いだった。
 
 
黒川の元に行った美沙。
 
 
黒川は大学の時のことを謝った。
 
 
真吾がパーティーの片付けをしていると雄島が帰って来た。
 
 
雄島は美沙に電話を掛けるが繋がらなかった。
 
 
 
千尋は橋本に会いに会社に来た。
 
 
彼との結婚を終わりにしてきた、中途半端な自分に一歩踏み出せたのは橋本のおかげだと言った。
 
 
そして自分の気持ちに嘘をつきたくない、私をセフレにしてくだしいと告げた。
 
 
美沙は帰り際、黒川にやり直せないかとキスをされる。
 
 
雄島は向かい側からそれを見てしまった。
 
 
 

見逃し放送や国内ドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

感想

 

★自分の気持ちには嘘をつきたくないと橋本にセフレにしてほしいと言った千尋。あんなに恋に臆病な印象だったのにこんな大胆なことを言えるほど橋本の影響力はあったのかとビックリ。美沙も自分の誕生日を雄島に言えずウジウジしていたが、ちゃんと伝えることが出来た。2人とも自分の足で立って迷いながらも恋愛しているんだと羨ましく思えるところがあった。しかしあの黒川っていう美沙の元カレはなんだか気に入らない(笑)
もずく 30歳
 
 

予想

 
 
★千尋はキャバクラ?クラブ?で働き始めたり、橋本のセフレになったり急展開。仕事も辞めちゃうような雰囲気だったけど受付嬢辞めちゃうのだろうか?女はセフレで充分男の橋本は千尋をどう思っているのだろうか?理佳子が仁を寝取ったのが橋本にバレる予感。美沙は合鍵をもらったみたいで幸せそうなのに、雄島は元カノらしき女性と再会しちゃったり。幸せだったり、悲しかったりいろんな感情の入り混じった回になりそう。
もずく 30歳
 
 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報