恋がヘタでも生きてます7話ネタバレ感想と予想について!

      2017/06/27

画像引用元: http://www.ytv.co.jp/koiheta/
 

「恋がヘタでも生きてます」の8話と7話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

恋がヘタでも生きてますロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストは?

高梨臨の経歴や彼氏・結婚の噂に演技力は?かわいい髪型・服について
 

見どころ予想

 
 
★千尋はキャバクラ?クラブ?で働き始めたり、橋本のセフレになったり急展開。仕事も辞めちゃうような雰囲気だったけど受付嬢辞めちゃうのだろうか?女はセフレで充分男の橋本は千尋をどう思っているのだろうか?理佳子が仁を寝取ったのが橋本にバレる予感。美沙は合鍵をもらったみたいで幸せそうなのに、雄島は元カノらしき女性と再会しちゃったり。幸せだったり、悲しかったりいろんな感情の入り混じった回になりそう。
もずく 30歳
 
 

あらすじ

 

6話ネタバレと感想はこちら
 

 
スマホゲーム会社で恋愛ゲームのプロデューサーを務める茅ヶ崎美沙(高梨臨)。恋愛下手な美沙の前に突然現れた社長の雄島佳介(田中圭)。佳介に元カレとのキスを目撃されてしまった美沙。たまっていた不安を優しく受け止めてくれる佳介に、美沙は初めて自分の思いを伝える。
佳介から合鍵を渡され、腕を組んだり、料理を作ったり、と彼女として充実した生活を満喫する美沙。しかし、そんな順風満帆の中、佳介の思わぬ姿を目撃してしまうことに―
結婚を取りやめた榎田千尋(土村芳)は、橋本司(淵上泰史)に「私をセフレにしてください!」とお願いをする。受付嬢の仕事も辞め、高級クラブで働き始めた千尋は、新しいスタートを切ろうと決意。しかし、司のことになるとセフレとしての立場に苦悩してしまう。懸命にセフレを貫こうとする千尋。2人のいびつな関係はいったいどうなっていくのか―
幸せ真っ只中で恋を満喫する女…自ら決断したいびつな恋のカタチに耐える女…恋と真正面に向きあい、一生懸命生きている恋ヘタ男女たちの運命は、いったい!?
 
※番組HPより引用
http://www.ytv.co.jp/koiheta/

 

キャスト
 

高梨臨

田中圭

土村芳

渕上泰史

寺脇康文

ネタバレ

 

タクシーで帰って行く美沙と黒川を雄島は追い掛けようとしていた。
 
 
千尋は橋本にセフレはなろうとしてなるものじゃないと言われ、その場でキスをした。
 
 
美沙は黒川にホテルに連れて行かれそうになり抵抗してタクシーを降りた。
 
 
その際にタクシーに携帯を忘れてしまった。
 
 
雄島は美沙に電話を掛け続けていた。
 
 
千尋は橋本の自宅に向かった。
 
 
美沙は携帯を探しにホテルの前まで戻るが酔っ払いに絡まれただけだった。
 
 
どうしてこんな目にと泣いていると雄島が現れた。
 
 
誕生日のことを言ってウザい女と思われたくなかった、今までうまくいかなかったとウジウジ言っているとなんでも話してくれと言っただろと雄島に怒られる。
 
 
僕も立ち直れないほど傷付いたことがある、僕の前からいなくならないでと言われ抱き締められた。
 
 
美沙は初めて好きと言葉に出した。
 
 
千尋は橋本と寝た、ゆっくりしてけばと言う橋本にセフレだからと言って帰って行った。
 
 
 
美沙は雄島の家で朝を迎えた。
 
 
雄島は仕事が早く終わったらプレゼントを買いに行こうと言い、部屋の合鍵を渡した。
 
 
家に帰った美沙は千尋に合鍵を貰ったことを嬉しそうに話した。
 
 
会社では新しいゲームの打ち合わせをしていた。
 
 
千尋は会社を退社した。
 
 
理佳子に仁と結婚するのかと聞かれるが答えず、あなたのおかげで一歩踏み出せたと伝えた。
 
 
美沙は黒川から携帯を返して貰った。
 
 
遊びとかじゃなくもう一度やり直したいと思ったと黒川は言った。
 
 
しかし美沙は雄島と付き合っていることを伝えた。
 
 
 
千尋はホステスデビューをし、席に向かうと助けてくれたときに尋ねた前島がいた。
 
 
結婚している前島だったが、男はいろんな女の子と付き合いたいんだと言った。
 
 
美沙は雄島と買い物に来ていた。
 
 
雄島に貰ったネックレスをして帰宅した美沙は嬉しそうに幸せだということを話した。
 
 
千尋は会社を辞めたこととホステスを始めたことを話した。
 
 
恋愛は夢物語じゃない、美沙に傷付いて欲しくないと言って部屋に戻って行った。
 
 
 
リアルラブの声優が真吾とナナのおかげで有名な岩瀬サトルに決まった。
 
 
千尋はまた前島の席に付いていた。
 
 
その頃理佳子は橋本とのツーショット写真を撮った。
 
 
そして千尋の写真を見せた。
 
 
理佳子は千尋が大っ嫌いだと話した。
 
 
橋本は婚約者寝取ったのはお前と問い詰め、帰ってくれと言った。
 
 
 
美沙は嬉しそうに合鍵を使って雄島の家に入った。
 
 
美沙は一人帰ってくる雄島になんて声を掛けようか練習していた。
 
 
そしてなんて呼べばいいのかと一人ではしゃいでいた。
 
 
 
帰り道の雄島は女性に呼び止められ、頬を叩かれるが強く抱き締めた。
 
 
美沙は夕飯の支度を済ませ、雄島の帰りを待っていた。
 
 
酔った真吾はナナの部屋にいた。
 
 
仕事のための恋愛してみようとナナに言われるがちょっと違うかなと断った。
 
 
美沙はソファーで寝てしまっていた。
 
 
雄島は帰って来なかった。
 
 
千尋の元に橋本から今日どうと連絡が来た。
 
 
何時でも大丈夫だと返事をすると食事に行くことになった。
 
 
 
美沙は替えのシャツを雄島に渡しに行った、今夜会えないかと聞くが無理だと断られてしまった。
 
 
千尋が家を出ると仁が待っていた。
 
 
仁はなにがダメなのか教えてくれと言ったが千尋は仁がダメなやけではないと言った。
 
 
好きなやつでも出来たのかと聞かれるが答えず席を立つと、ずっと待っていると言われる。
 
 
千尋は橋本と焼肉に来ていた。
 
 
肉を食べる千尋を見る橋本の顔にはうっすら笑みが浮かんでいた。
 
 
真吾と食事に行く途中の美沙は雄島が女性と歩いているのを見てしまった。
 
 

見逃し放送や国内ドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

感想

 

★誕生日を一緒に祝えなくて寂しい思いをしている美沙の元に日付が変わる3分前に雄島が現れたり、部屋の合鍵を貰ったり、ネックレスをプレゼントされたり幸せいっぱいの美沙。なのに!雄島が知らない女性と一緒にいるところを見掛けたしまう。美沙に俺の前からいなくならないでくれなんて言ってたくせになんで女と歩いてるんだ。ま、この女性って言うのが過去に立ち直れないほど傷付いて恋愛の相手なんだろうが。一方仕事を辞めた千尋はホステスとして働き始め、橋本のセフレになった。本当は好きだけど無理ならそばに居たいとセフレを選んだであろう千尋。でも橋本にもちょっとずつ心境の変化が見えるシーンがいくつかあった。
もずく 30歳
 
 

予想

 
 
★上手くいっていると思っていた美沙と雄島に亀裂が?!雄島が女性と一緒にいるところを付けて行ったのか、現場を見て逃げ出した。少し時間が経ったら話すだなんて、雄島!今すぐ美沙に詳しく説明をしなさい。千尋は千尋で苦しい中でセフレを続けているようだ。橋本のことを知った仁は殴り込みに来ちゃう感じか?!いやいや仁よ、お前浮気しておいて千尋のこと責められる立場なのか?もう浮気しない、俺しか千尋のことを幸せにすることは出来ないとでも思っているのだろうか。なんで男だ。
もずく 30歳
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報