ボク、運命の人です。5話ネタバレ感想と予想・見どころは?

      2017/06/19

画像: https://dorama9.com/2017/02/21/post-4301/
 

「ボク、運命の人です。」の6話と5話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

ボク、運命の人です。ロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャスト

木村文乃の結婚相手(旦那・夫)は千葉大樹!頬えくぼや演技力について
 

見どころ予想

 
 
★ついに晴子と初デートまでこじつけた誠。これは完全に誠の粘り勝ちだなと。自分に必死になってくれてる誠の姿を見て晴子もなにか心が動いたのかなと思った。晴子のカチカチになった心が溶けていけばいいな。しかしなんで誠は筋トレしていたのだろうか?しかも途中から定岡と一緒に。これは彼女を守るために体力をつけろ!とか神に言われたのかな?
もずく 30歳
 
 

あらすじ

 

4話ネタバレと感想はこちら
 

 

誠(亀梨和也)は謎の男(山下智久)から、晴子(木村文乃)との初デートを予言された。誠と晴子は、元同級生で力士だった富田(あかつ)の経営する店で約束のちゃんこ鍋を食べていると、そこで引退したばかりの元力士・大寒山(HIRO・安田大サーカス)と巡り合う。晴子は、大寒山の無類の大ファンであった。ひょんなことから誠と晴子は、大寒山の断髪式へ行くことに。それが奇跡の初デートとなることは知らずに……。断髪式の会場にたどり着く誠と晴子。そこはかつて晴子の両親:大地(杉本哲太)と善江(石野真子)が結婚式を挙げたホテルであった。二人の間に、この回、誰もが想像もしていなかった「あの出来事」が起こる――。
 
※番組HPより引用
http://www.ntv.co.jp/boku-unmei/

 

キャスト
 

亀梨和也

木村文乃

山下智久

菜々緒

渡部佑

渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)

岡野真也

杉本哲太

大倉孝二

石野真子

田辺誠一
 

ネタバレ

 

誠は晴子とちゃんこ鍋を食べに来ていた。そこに晴子の好きな代寒山席が現れた。
 
 
プライベートだから邪魔したくないと言いつつも嬉しそうだった。
 
 
誠の友達が代寒山席と友達だったこともあり、断髪式に呼ばれた。
 
 
神は晴子の記憶の大半は代寒山席のことでお前はお通しの切り干し大根だと言われた。
 
 
晴子は嬉しそうに両親に代寒山席との写真を見せていた。
 
 
神は腕相撲で代寒山に勝って晴子の横綱になれると言った。
 
 
 
翌日から誠は神の言葉を真に受けて筋トレを始めた。
 
 
晴子は三恵に相撲ファンだということを明かした。
 
 
なぜ今まで言ってくれなかったのかという三恵に、昔差別的発言をされて言いたくなかったと言った。
 
 
三恵は、誠とちゃんこ鍋に行ったことを未婚の男女が2人でお酒を飲んだらデートだと言った。
 
 
誠は定岡に筋トレのトレーニングのお願いをしていた。
 
 
腕相撲は体格は関係ないと定岡は言った。まずはエアロビ。
 
 
これは関係あるのかと聞く誠に定岡は眠っていた筋肉を起こすんだと言った。
 
 
続いてスカッシュ。
 
 
幸せを引き寄せるようにという定岡の言葉を聞きながら誠は筋トレに励んだ。
 
 
 
誠と葛城は三恵の話をしていた。
 
 
関原が三恵のことは本気だろうと。
 
 
そして誠にコソコソなにかやってるんだろ、好きな人でも出来たのかと聞いてきたので晴子のことを話した。
 
 
部長が隣の会社に用事を済ませに行ったが鳩崎はいなかった。
 
 
対応した湖月という名前に見覚えがあったのでサーバーの契約ありがとうございますというのと共に誠の仕事ぶりはどうかと聞いた。
 
 
晴子は父が人間性を気に入っていると答えた。
 
 
晴子が断髪式で行くホテルは両親が結婚式を挙げた場所だった。
 
 
誠と神は断髪式に腕相撲をするということを話していた。
 
 
無理だと嘆く誠だったが、酒を飲んでるかもしれない、素人相手に負けるかもしれない、勝敗があるかもしれないと思い始めた。
 
 
トレーニングすればそれだけ勝てるパーセンテージが上がるという神の言葉に筋トレにより力を入れた。
 
 
誠は会社でも同僚相手に腕相撲をしていた。
 
 
部長は再び鳩崎のところを訪ね、マーケティングの交渉をしていた。
 
 
特別プライスでお願いできることになった。
 
 
晴子は三恵に誠と断髪式に行くことを話した。
 
 
今まで頑なに嫌がってたのに徐々に硬い甲羅の中から引きずり出されてる、流れに身をまかせるのもいいと三恵は言った。
 
 
誠は定岡とジムで筋トレを頑張っていた。
 
 
定岡は恋愛成就というお守りをくれた。
 
 
晴子とのことを応援してくれた。
 
 
その夜誠は晴子に電話をした。
 
 
 
翌日の断髪式には駅の改札で待ち合わせをしてタクシーで行くことになった。
 
 
タクシーの中で晴子は両親が結婚式を挙げたホテルだと話した。
 
 
その頃晴子の両親は結婚式のときの写真を見ていた。
 
 
晴子はたくさんの相撲取りに興奮していた。
 
 
話を聞いていち早く誠は泣き出していたが、ハサミを入れる瞬間晴子の目にも涙が。
 
 
そして腕相撲の時がきた。
 
 
誠はあっけなく負けてしまった。
 
 
やけ酒に付き合ってくれと言うが、普通に飲もうと晴子は言ってくれた。
 
 
どうしても勝ちたかった、晴子が憧れてる人ならなおさらと話した。
 
 
しかし重い荷物を持ってくれたりビンの蓋を開けてくれたりしたら好きになるかもしれないが、腕相撲で好きになる人はいないと。
 
 
道路に転がった缶を拾おうとした晴子は車に轢かれそうになってしまうが誠は引き寄せて助けた。
 
 
その勢いでキスをしてしまった。
 
 
久しぶり過ぎて動揺している晴子。
 
 
そして晴子が拾おうとした缶には末長くお幸せにと書かれていた。
 
 
裏には目指せ、亭主関白とも書いてあった。
 
 
晴子はもう少し時間をくれ、心の整理をしたらちゃんと返事ができると思うと言った。
 
 
誠はいつまででも待つと答えた。
 
 
神は次のデートで部屋に呼んでしまおうと言った。
 
 
 

見逃し放送や国内ドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

感想

 

★誠は単純なのか一途なのか(笑)晴子の大好きな代寒山の断髪式に行けることになり、そこで腕相撲で勝って晴子の気持ちもごっつぁんです!なんていう神の言葉を真に受けて素直に筋トレを頑張ったり。やはり健気だ。最後、晴子が轢かれそうになったときに引き寄せ助けた反動でキスしてしまったのは、頑張っている誠へのご褒美ということでいいのではないだろうか。晴子も過去のことを整理しようと思い出したっぽいのは誠への誠意なのか好意なのか。定岡のキャラ設定が面白過ぎて、かっこいい満島真之介がおちゃらけて見えてきた。
もずく 30歳
 
 

予想

 
 
★まさかの誠に同棲疑惑が発生。なにがどうなってそんなことになったのだろうか。神と話してる声を誰かが聞いたのか?そもそも神の声って他の人に聞こえるのだろうか。そんな疑惑を晴らしたい気持ちで晴子を自宅に招待することになる、急展開はあるのか?一方で晴子も誠のことが気になり始めている気がする。いろんなことを気にし始めたのは、誠のまっすぐな気持ちが少しずつ晴子の心を溶かし始めているのではないかと思う。
もずく 30歳
 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報