挾土秀平の年収や作品は?弟子や家族・今現在の活動についても!

   

画像引用元: http://etutorend.com/4222.html
 
 
今回は、真田丸などで知られる凄腕の左官職人・挾土秀平(はさど しゅうへい)さんについて!
 
 
挾土秀平さんは、2017年5月12日放送の『アナザースカイ』に出演。
 
 
挾土秀平さんのプロフィール経歴や作品、弟子や家族、年収や今現在の活動について迫っていきたいと思います(^^)
 
 

スポンサードリンク

 
 

挾土秀平さんのプロフィール

 
 
挟土秀平さんは今年55歳の左官職人。
 
 
現在も生まれ育った岐阜県高山市に住んでいるそうです!
 
 
さて、左官職人って?と思った人も多いのではないでしょうか^^;
 
 
なかなかスポットの当たりにくい職業ですが、挟土秀平さん、じつは凄いんです!
 
 
普段は個人宅から大きな現場まで、壁を塗り替えたり、工事をしたりなどといった仕事に携わっている挟土秀平さん。
 
 
1983年には技能五輪全国大会で優勝するなど、華々しい経歴を持ちます。
 
 
しかし、その活動は通常の土木工事などに留まらず、あの大河ドラマ、真田丸の題字を担当などもしており、もはや土を使った芸術家といっても過言ではないでしょう(´ω`)
 
 
真田丸の題字もそうですが、挟土秀平さんが携わったものは本当にほれぼれするものが多いんです。
 
 
過去には個展も行ったほどの挟土秀平さんの作品、是非見て欲しいですねo(^▽^)o
 
 

画像引用元: http://culturalenvoy.jp/envoys/envoy_kaigai/h2503.html
 
 

挟土秀平さんの弟子や家族について

 
 
挟土秀平さんは2001年に「職人社 秀平組」を立ち上げ、自らが中心となって後進の指導にも力を入れています。
 
 
お弟子さんも、クリエイティブな方が出てくるといいですよね!
 
 
家族については基本的には一般の方なので、なかなか情報はありませんでしたが、どうやら息子さんはいるそう。
 
 
渋い大人な雰囲気が漂う挟土秀平さん、息子さんも似ているか気になりますよね(*≧∀≦*)
 
 

年収について

 
 
現在の平均年収は大体350万円ほどと言われている左官職人の仕事。
 
 
挾土秀平さんはどれくらい稼いでいるのか気になりますよね!
 
 
仕事に関しては代表を務めていたり、本なんかも出したりでメディアへの露出もあることから、普通の左官職人の2倍や3倍くらいはもらっているのではないでしょうか(^^;
 
 
本当のところが気になりますよね!
 
 

現在の活動について

 
 
2017年5月12日放送の『アナザースカイ』に出演の挾土秀平さん。
 
 
今回、挾土秀平さんはアメリカ・アリゾナに行くそうで、どんな番組になるか楽しみですよね(^▽^)
 
 
当然、現在も岐阜県で左官職人をしている挾土秀平さん、これからもどんな仕事を見せてくれるか楽しみですよね(^▽^)
 
 

まとめ

 
 
個展も開くほど、もはや左官職人の域を超えて活動している挾土秀平さん。
 
 
次回はどんな作品を見せてくれるのでしょうか。
 
 
挾土秀平さんのこれからの作品などにも要注目ですね☆
 
 

関連記事はコチラ:

 - 話題の人 ,