小さな巨人の6話ネタバレ・感想と予想・見どころについて!

      2017/06/19

画像引用元: http://infall24.com/chiisana-kyojin
 
 
「小さな巨人」の7話と6話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
小さな巨人のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについて!
 
 

見どころ予想

 
 
★次回ではきっと無理だろうけど春風亭昇太さん演じる三笠署長はこの先警察を免職になりそうです。
後はやっぱり香川照之さん演じる捜査一課長は裏切り者で長谷川博己演じる高坂は苦しめられそう。
なんだかんだで岡田将生演じる山田は味方を装ってはいるけど裏切り者であってほしいかな。
これでこそ原因裏切り者で面白くなりそう。
ニックネーム 奏   
年齢     20歳 
 
 
★新たな場所で新たな敵に遭遇するであろう香坂と山田ですが敵は警察組織全体だということを認識しました。2人がどう動くのか、香坂が貫く正義とは、その先に何があるのか。非常に楽しみです。彼らの闘いは終わるのでしょうか?最後まで応援します。
そうたろう/22歳
 
 

あらすじ

 
 
5話ネタバレと感想はこちら
 
 

 
捜査情報を新聞社にリークした処分として豊洲署に異動となった香坂(長谷川博己)は、「早明学園の事務局で経理課長を務めている夫の裕一(井上芳雄)が失踪したから探して欲しい」と横沢亜美(中村アン)に相談される。

その学園の専務・富永(梅沢富美男)は、元警視庁捜査一課長であり刑事部参事官にまでなった男で、退任後に天下りでこの職に就いていた。また、小野田(香川照之)を一課長の座に引き上げた人間であると同時に、捜査一課で勤務していた香坂の父・敦史(木場勝己)を所轄へと異動させた過去を持つ。

香坂は、山田(岡田将生)や祐里(芳根京子)と早明学園に出向き、新人警察官時代に世話になった富永と久々の再会を果たすと、そこで理事長の金崎玲子(和田アキ子)を紹介される。
金崎と富永から失踪事件の聴取をすると「横沢は横領していたが、長年学園の成長を支えてくれた。一大プロジェクトが始まった大事な時期に公にしたくないから示談にする」と言われるのだった。

しかし、この横沢の失踪騒ぎは、のちに日本警察を大きく揺るがす大事件へと発展する——。
 
※番組HPより引用
http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/

 
 
キャスト
 
 
長谷川博巳
 
岡田将生
 
安田顕
 
春風亭昇太
 
香川照之
 
 

ネタバレ

 
 
高坂は情報漏洩の責任をとり豊洲署の刑事課へ異動する。
 
 
そこには、捜査一課長の運転担当だった山田も捜査一課から豊洲署に異動になっていた。
 
 
そして、高坂を慕う人事課の三島も異動していた。
 
 
そして上司である刑事課長の須藤が高坂と山田を除く署員たちに数字を出せと叱責しているところに、刑事課に女性がやってくる。
 
 
その女性の名は、横沢亜美と言い失踪した夫、裕一を探して欲しいと捜査を依頼する。
 
 
そして高坂たちは事件性の有無を調べるために捜査を開始するのだが、裕一は早明学園の経理課長だったのだが、その学園の専務である富永は、元警視庁捜査一課長で、退任後に天下りでしていた。
 
 
高坂、山田、三島の3人は早明学園に出向き、富永と会いそこで理事長の金崎玲子を紹介される。
 
 
失踪事件の聴取をすると、横沢は横領していたが、長年学園の成長を支えてくれた。
 
 
一大プロジェクトが始まった大事な時期に公にしたくないから示談にしてほしいと言われてしまうのだが、高坂は捜査をどうするか決めかねているうちに山田は事件性なしと勝手に判断してしまう。
 
 
捜査を進めるうちに、早明学園である男に山田が会っていて、その男が早明学園の経理として働きながらも警察官であることを突き止める。 
 
そして事件を揉み消そうとしている山田を尾行すると、銃声がしていってみると死体と死体の前に立っている山田を発見するが逃げられてしまう。
 
 
高坂は追いかけ、捕まえると山田は高坂に何かを話そうとするのだが、その時捜査一課が山田を逮捕して連れていってしまうのだった。
 
 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

感想

 
 
★山田が最初に怒った顔が印象的でした!芝署編とはかなり変わりそうです。数字重視だったりと同僚とのやりにくさも増してます。山田がまたどんどん怪しい動きをして心配していたのに、まさかまだ将来ある山田が捕まるなんて!ショックすぎます。
ねんどん 30歳
 
 
★豊洲署へ異動となった香坂は、横沢という女性から「早明学園で務める夫が失踪した」と相談を受けました。その早明学園には極秘で警察官が潜入捜査をしており、山田の元上司でした。潜入捜査をしていた江口が学園の屋上で何者かに撃たれ倒れており、その場に山田が居合わせていました。逃げた山田は捜査一課に逮捕されてしまいます。山田が逮捕される直前、香坂に何かを言い出そうとしましたが何を言いたかったのか、誰が江口を殺したのかすごく気になります。
るる・38歳

予想

 
 
★まさかの山田が捕まる展開で、やはり今回の事件にも一課長がしっかり関与してるところが見えるようです。味方が裏切り、一方ではめられたのは何故なのか、心理合戦は見どころです。山田を助けるためには豊洲署ともう少し信頼関係が要りそうです。でも香坂がきっとヒントを見つけると思います。

ねんどん 30歳
 
 
★江口を殺したのは誰なのか、なぜ山田が現場から逃げたのか謎が残る6話でした。早明学園の専務は元刑事で香坂の父と因縁のある人物です。香坂たちは捜査を続けますが、その専務が警察に圧力をかけてまた小野田捜査一課長が香坂の邪魔をするのではないかと感じています。それに負けず、香坂と人事課から異動してきた祐里に真相を暴いてもらいたいです。 
るる・38歳
 
 
 
 
次回もお楽しみに!
 
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報