貴族探偵の9話のネタバレ・感想と予想や見どころについて!

      2017/06/27

画像引用元: https://www.google.co.jp/amp/s/s.rbbtoday.com/article/2017/03/26/150338.amp.html
 
 
「貴族探偵」の10話と9話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
貴族探偵のロケ地・ネタバレあらすじ・キャストや原作について
 
田中道子の彼氏や経歴プロフィール・過去の出演番組等仕事について!
 
 

見どころ予想

 
 
★次回は、女優、ミュージシャン、歌手、小説家という様々なジャンルの人物たちが、事件と絡んでくるようです。事件の推理に立ち向かいながらも、愛香がやはり気になるのは、切子の死と貴族探偵との関係性…少しずつ少しずつ、解明されていくのではないかと思います。 haru 26
 
 

あらすじ

 
 
8話ネタバレと感想はこちら
 
 

 
喜多見切子(井川遥)の死の真相、そして貴族探偵(相葉雅紀)の関わりを追う高徳愛香(武井咲)は、政宗是正という人物にたどり着く。愛香に頼まれた鼻形雷雨(生瀬勝久)が、政宗を警察庁のデータベースで調べると、シンガポールを拠点に黒い活動をする人物という以外、一切が貴族探偵と同じように謎に包まれた人物だった。
 愛香は鼻形と、切子の遺体が発見された渓谷に花を手向けに行く。切子は上流の山道から転落して流された事故死とされていたが、当時の関係者は遺体には目立った外傷がなかったと証言していた。鼻形は近くの喫茶店に後輩の警官を呼び出し、当時の資料を持ち出すよう頼む。
 その喫茶店に、作家の大杉道雄(古市慢太郎)がいることに鼻形が気づく。鼻形は大杉の妻で、元女優の本宮真知子(高岡早紀)のファンだったのだ。愛香が止めるのも聞かずに鼻形は大杉にサインを求めに行くが、あっけなく断られてしまう。

そんな時、鼻形の携帯が鳴る。貴族探偵の執事、山本(松重豊)からだ。山本によると、貴族探偵が珍しい蝶を探していると愛犬のシュピーゲルが女性の他殺体を発見したと言う。
 愛香たちが指定されたキャンプ場に行くと、貴族探偵の天幕が張られている。貴族探偵はまたしても事件の謎解きを愛香に求めてきた。
 殺害されたのは水橋左和子(田中千絵)。真知子の妹だ。左和子は夫の洋一(山本崇)、大杉夫妻、友人の堂島尚樹(中村俊介)とキャンプ中に殺害されたのだ。そのあまりに美しい遺体の姿に貴族探偵は目を奪われる…。
 
※番組HPより引用
http://www.fujitv.co.jp/kizoku/

 
 
キャスト
 
 
相葉雅紀
 
武井咲
 
生瀬勝久
 
木南晴夏
 
岡山天音
 
田中道子
 
井川遥
 
仲間由紀恵
 
滝藤賢一
 
中山美穂
 
松重豊
 
 

ネタバレ

 
 
【真実の愛がもたらせた悲劇】 
 
 
 
 愛香と雷雨は、切子が心肺停止で見つかった渓谷へ行き、花を手向けました。愛香は、切子が上流から流されたものの、外傷が無かったこと、葬儀は自分が仕切ったことを話します。
 
 
その頃近くでは、ベストセラー作家の大杉道雄、妻の真知子、会社員の水橋洋一、妻の佐和子、そしてミュージシャンの堂島尚樹がBBQを楽しんでいました。
 
 
「永遠の愛のためなら、好きな男に殺されても良い」という佐和子の話を、4人は静かに聞きます。
 
 
その時、尚樹がミキサーで作っていたスムージが飛び散り、5人は服を汚してしまいました。
 
 
 
 
 ローストビーフが出来上がるまでの2時間、道雄は車でカフェへ、洋一と佐和子と直樹は、幻のあかね古式蝶を探しに、真知子はその場に残ることになりました。
 
 
後輩に資料を持ち出すよう頼んでいた雷雨は、同じカフェで道雄がケーキを食べていることに気づきます。
 
 
元女優の真知子のファンだった雷雨は、サインを頼みに行きましたが、断られます。
 
 
一方、山を歩いていた陽一と尚樹は、佐和子と逸れたことに気づき、探し始めました。
 
 
その佐和子は、シートを広げてワインを開けていました。
 
 
 
 
 雷雨のもとに山本から電話が入りました。
 
 
それは他殺された佐和子を見つけたとの連絡でした。
 
 
佐和子は道雄の小説通り、花冠をつけて眠ったように死んでいます。
 
 
愛香と雷雨は、再び貴族と対決することになりました。
 
 
絞殺による窒息死で、現場には2つのワイングラスが落ちていました。
 
 
犯行時刻は12時から12時半です。
 
 
 
 
 事情聴取を始めた愛香は、道雄に恋愛がらみでトラブルがなかったか尋ねました。
 
 
道雄は、洋一と付き合う前、尚樹と付き合っていたことを話します。
 
 
また洋一は、1か月前に「永遠の愛を誓える、運命の人を見つけた」と、離婚を突き付けられたことを話し、尚樹を疑っていたことを話しました。
 
 
尚樹は半年前まで付き合っていたこと、佐和子に新たな男ができたことを話しました。
 
 
煙草を吸おうとする貴族に、真知子が「私も主人も煙草はダメなので」と断ったのを聞き、愛香は不思議に思いました。
 
 
カフェで道雄が吸おうとしているのを見ていたからです。
 
 
 
 
 全員を集めた愛香は、佐和子はワインを注いでいる間に殺されたことを説明し、服にワインの染みが付くはずだと話しました。
 
 
洋一と尚樹にはスムージーのシミがあるのに対し、真知子と道雄にはありません。
 
 
2人は着替えていたのでした。
 
 
以前、道雄のそっくりさん・貴生川敦仁が、道雄の名を名乗り、無銭飲食を繰り返していた事件を思い出した愛香は、カフェで見た道雄が、偽物だったのではと言いました。
 
 
本物の道雄は、佐和子を殺害していたと言うのです。
 
 
 
 
 しかし佐藤が、愛香の尻拭いを始めました。
 
 
目の前にいるのは、道雄ではなく、敦仁なのです。
 
 
中継先の山本と田中が、説明を始めました。
 
 
当初の計画では、佐和子を殺害した道雄は、入れ替えポイントで敦仁と入れ替わってキャンプ場へ戻る予定でした。
 
 
道雄は入れ替えポイントで、背中を刃物で刺されて死んでいます。
 
 
敦仁が殺害したならば、とっくに逃げているはず…つまり、共犯者がいることになります。
 
 
妻の真知子が、偽物の道雄に気づかないはずがありません。
 
 
道雄の返り血を浴びた真知子は、殺害後に着替えたのです。
 
 
 
 
 佐和子と道雄が不倫していることに気づいた真知子は、道雄に佐和子を殺すよう指示します。
 
 
金で雇われた敦仁は逃げていこうとしますが、佐藤が取り押さえました。
 
 
佐和子だけを殺す予定だった真知子ですが、遺体に花冠があったことを知り、道雄も殺すことにしたのです。
 
 
自殺しようとする真知子を抱きしめた貴族は、「あなたはこれから、一生後悔の念を抱えて償わなければならない。
 
 
しかしいつか愛ゆえの犯行だったと気づくはず」と諭しました。
 
 
 
 
 切子の転落死のために、本庁から鈴木という女性が来て、実況見分調書をまとめたと聞き、愛香は察しました。
 
 
愛香は貴族に、切子の発見現場に、花言葉が『花無言の愛情』の月見草が供えられていたことを話します。
 
 
「真知子さんへの言葉は、自分自身への言葉だったのでは?師匠を殺したのはあなたですよね?政宗是正さん」という愛香に、貴族は冷たい表情で、花冠を被せました。
 
 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

感想

 
 
★大好きだった妹が、最愛の夫と不倫していると知り、殺害を計画した真知子ですが、最後の最後まで苦しめられたのではないかと思います。なぜなら佐和子の死体は、夫がつけた花冠をしていたから…。「自分の罪を認め、後悔の念を抱き続かなければならない」という貴族の言葉は、良いのか悪いのか、説得力がありました。
haru 26
 
 

予想

 
 
★貴族に、「切子を殺したのではないか、政宗是正はあなたなのではないか」と詰め寄った愛香は、貴族のターゲットになってしまうと思います。パーティーに招かれた愛香は、何者かによって殴られ、命の危機に立たされるのではないでしょうか。
haru 26
 
 
 
 
次回もお楽しみに!
 
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報