貴族探偵の10話のネタバレ・感想と予想や見どころについて!

      2017/07/20

画像引用元: https://www.google.co.jp/amp/s/s.rbbtoday.com/article/2017/03/26/150338.amp.html
 
 
「貴族探偵」の11話最終話と10話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
貴族探偵のロケ地・ネタバレあらすじ・キャストや原作について
 
田中道子の彼氏や経歴プロフィール・過去の出演番組等仕事について!
 
 

見どころ予想

 
 
★貴族に、「切子を殺したのではないか、政宗是正はあなたなのではないか」と詰め寄った愛香は、貴族のターゲットになってしまうと思います。パーティーに招かれた愛香は、何者かによって殴られ、命の危機に立たされるのではないでしょうか。
haru 26
 
 

あらすじ

 
 
10話ネタバレと感想はこちら
 
 

 
貴族探偵(相葉雅紀)と対峙した高徳愛香(武井咲)は、喜多見切子(井川遥)を殺害したのはあなただと突きつけた。政宗是正という名前、鈴木(仲間由紀恵)など、調べたことを総動員して、愛香は貴族探偵に詰め寄る。しかし、貴族探偵は証拠が何もないと一蹴。それでも切子の死の真相を知りたいと訴える愛香に、貴族探偵は自分の前で事件を正しく紐解くことが出来たら教える…と約束する。
 愛香が去ると、貴族探偵は佐藤(滝藤賢一)、田中(中山美穂)、山本(松重豊)を呼び、鈴木の所在を確かめると、ケリをつけると命令した。果たして、何にケリをつけるというのか?

愛香の事務所に、依頼書が舞い込む。それはシンガポールを拠点に武器商人として財をなす具同家が所有する別荘・星見荘に来られたし、というものだった。差出人は無記名。シンガポールと言えば、政宗是正と…。貴族探偵の罠かもしれないと疑いながらも、愛香は指定された星見荘へと向かう。
 星見荘では、具同家当主、次男の娘、真希(矢作穂香)の誕生会が催されようとしていた。玉村依子(木南晴夏)もいる。どうも依子が女探偵・愛香を紹介したらしい。依頼人は真希。愛香が真希に依頼内容を尋ねると、一通の脅迫状を見せられる。昨年の同じパーティーで、不幸にも参加者の1人が事故死。脅迫状は、それが殺人だったと訴えていた。真希は貴族探偵にも頼んだが、断られてしまったと言う。
 やはり、愛香が呼ばれた裏には貴族探偵が? そして、パーティーの夜、凄惨な事件が起きてしまう!さらに愛香も毒牙にかけられる!?

 
※番組HPより引用
http://www.fujitv.co.jp/kizoku/

 
 
キャスト
 
 
相葉雅紀
 
武井咲
 
生瀬勝久
 
木南晴夏
 
岡山天音
 
田中道子
 
井川遥
 
仲間由紀恵
 
滝藤賢一
 
中山美穂
 
松重豊
 
 

ネタバレ

 
 
【ついに危険が及ぶ愛香】
 
 
 愛香は貴族に、切子に本名を突き付けられたから切子を殺害したのではないか、秘書の鈴木が切子を崖から突き落としたのではないか、関係の深い白桜会に依頼し、切子の死亡届をねつ造したのではないか、と責めました。
 
 
しかしそこには証拠がありません。
 
 
「自分の身に危険が及ぶことは分かっているけれど、真実が知りたい」という愛香に、貴族は「事件を正しくひも解くことができれば、お教えします」と約束します。
 
 
愛香が去った後、貴族は山本に「シンガポールの鈴木に、そろそろケリをつけるよう伝えておけ」と指示しました。
 
 
 
 
 具同家当主の次男の娘である真希は、具同家跡取りで従兄にあたる具同弘基に『具同家・スピカの宴の皆様へ』という封筒を見せました。
 
 
そこには「お前が緒方修を殺したことを知っている」と書かれています。
 
 
どういうことか尋ねられた弘基は、予定通り真希の誕生会である、スピカの宴を開くべきだと話します。
 
 
弘基は従姉妹の奈和に「1年前のこと、誰にも言っていないよな?」と尋ねますが、奈和は否定します。
 
 
予定通り開催されることを知った、真希の兄・佳久は、先輩の葉子を宴に誘いました。
 
 
 
 
 愛香の事務所に『6月17日に星見荘に来られたし』という依頼書と半金が届きます。
 
 
星見荘は、具同家が所有する神奈川県の別荘で、現在当主はシンガポールを中心に軍需品の販売を行っています。
 
 
切子は愛香を呼び寄せる罠だと止めますが、愛香はチャンスと捉えました。
 
 
同じ頃、シンガポールから鈴木が戻って来ました。貴族は「終わらせよう」と指示します。
 
 
 
 
 星見荘では、真希が客室に、星座をモチーフにした置物を置いて回っていました。
 
 
佳久と葉子を出迎えたのは、使用人の早苗です。
 
 
弘基と奈和は、仕事の都合で遅れることになりました。
 
 
そこへ愛香と依子がやって来ます。
 
 
依子は真希と絵画教室で知り合ったことを話しました。
 
 
 
 
 真希に脅迫状を見せられた愛香は、1年前の宴の次の日に、修が水上スキーで亡くなったことを聞きました。
 
 
現場にいた弘基と奈和は、単独事故だと証言しています。
 
 
愛香は真希に、自分が探偵であることを伏せるよう頼み、客室へ向かいました。そこに帰ったはずの依子から、「夜は気を付けて、弘基さんは手が早いから」と連絡が入りました。
 
 
同じ頃、葉子は修と写った写真を見ていました。
 
 
 
 
 宴の終盤、愛香は弘基に、政宗是正の正体を尋ねました。
 
 
弘基は、具同家との商売敵であること、良くない噂もあることから、その名を口にしない方が良いことを伝えます。
 
 
真希から脅迫状を見せられた葉子は、「やっぱりおかしいと思っていた!慎重派で、いつも車は安全運転だったのに!」と憤ります。
 
 
弘基の部屋へ向かった奈和は、「脅迫状の存在を知っていたら来なかった!」と詰め寄りますが、弘基は「証拠がないからバレる訳がない」と諭します。
 
 
愛香は貴族の真相を探るべく、弘基の部屋を訪れます。
 
 
しかし弘基は床で倒れています。
 
 
脈を確認した愛香が、葉子の部屋を訪れると、葉子も倒れています。
 
 
雷雨に電話をかけた愛香は、後ろから置物で殴られ、倒れ込みました。
 
 
暗い廊下を、貴族が愛香を抱えて歩き始めました。
 
 
 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

感想

 
 
★今回は、次回の最終回へ向けての前編でした。全く新しい登場人物による事件でしたが、きっと全てが繋がり、これまでのモヤモヤがスッキリするのではないでしょうか。愛香は貴族に抹消されようとしているのか…そうでないと信じたいです。
haru 26歳
 
 

予想

 
 
★回を重ねるごとに、表情が冷たくなっている貴族…きっと全てが謎に包まれているのには、理由があるのだと思います。その闇が次回は解明されるはずです。3か月間、ドキドキさせてくれた貴族探偵と愛香の対決…最後は愛香に頑張ってほしいと願ってやみません。
haru 26歳
 
 
 
 
次回もお楽しみに!
 
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報