あなたのことはそれほどの6話ネタバレ感想・予想・見どころは?

      2017/06/20

画像引用元: https://www.google.co.jp/amp/realsound.jp/movie/2017/02/post-4193.html/amp/
 
 
ドラマあなそれこと「あなたのことはそれほど」の7話と6話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
あなたのことはそれほどのロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャスト!
 
 

見どころ予想

 
 
★服装を有島風(たぶん)にしたり涼太の攻撃が怖くなった美都は逃げ出す。もう無理と言って荷物をまとめ家を出た。たしかに、あんなふうに空気感で攻撃されたら耐えられなくなるかも。自分が悪いにしても。一方で麗華もなにか怪しいと思っているようだ。有島に美都のことを聞いたり、少しずつ探りを入れ始めたのか?おとなしい麗華の反撃も始まる予感。最終的に美都と有島は一緒に逃げるのだろうか。
もずく 30歳
 
 

あらすじ

 
 
5話ネタバレと感想はこちら
 
 

 
美都(波瑠)の不安が的中し、麗華(仲里依紗)と有島(鈴木伸之)に接触した涼太(東出昌大)は、何食わぬ顔で家に帰ってきた。
まるで有島を意識したような服や小物に身を包み、明るく笑いかける様子に呆然とする美都。不自然な夫婦関係に疑問を呈してみるが、まるで話が通じない。
美都はそんな現状から逃げるように有島を呼び出し、夫の了承があるからと別れないことを告げる。それに対し有島は麗華の勘の良さが怖いと言い別れを切り出そうとするが、美都の勢いに押され未だ出来ないでいた。

そんな中、涼太は“二人で楽しく暮らすため”と、美都に窮屈なルールを押し付け、息苦しい日々が続いていた。
涼太の逸脱した行動の連続から、とうとう口論になってしまった美都と涼太。笑みを称えながら挑発してくる涼太に息が詰まった美都は…。
 
※番組HPより引用
http://www.tbs.co.jp/anasore/

 
 
キャスト
 
 
波瑠
 
東出昌大
 
鈴木伸之
 
仲里依紗
 
大政絢
 
麻生祐未
 
中川翔子
 
 

ネタバレ

 
 
涼太は服装の雰囲気を変えて帰って来た。
 
 
美都はずっと笑っている涼太になんで何も言わないのか聞いたが、結婚記念日に言ったことだと言われた。
 
 
これからをどう楽しくやっていくのかという話し合いなら大いに歓迎だとも言った。
 
 
 
美都と有島はいつものバーで待ち合わせをしていた。
 
 
有島は早く帰りたいサインのチャーガ茶を頼んだ。
 
 
美都は有島に今のままでいいらしい、別れる必要はないと言った。
 
 
有島は麗華の勘が怖いと言った。
 
 
その頃涼太はカーテンを新しく付け替えていた。
 
 
涼太は2人で楽しくいるために2人でいるときは携帯は見ないと提案してきた。
 
 
夕飯のときには食事のときはなるべく会話をするとも提案した。
 
 
美都は、明日の夜は陶芸教室の佐藤さんと食事に行くから帰りが遅くなると告げた。
 
 
 
美都は職場で、あの笑顔は針のむしろだと考えていた。
 
 
涼太は小田原にイメチェンを指摘されていた。
 
 
小田原はエクレアはフランス語で雷だと話し、奥さんの話をしようとすると遮られてしまった。
 
 
そして何気ない陶芸の話をしていると、歯が痛いから早退すると帰って行った。
 
 
美都の母親は涼太の会社を訪ねるが小田原にあって早退したことを聞き、一緒にお茶をしていた。
 
 
小田原は最近の涼太が心配だと話した。
 
 
 
麗華はご近所の横山と子供を連れて散歩に来ていた。
 
 
ふと横を見ると横山と話している麗華をじっと見つめる涼太がいた。
 
 
麗華は声を掛けに行った。
 
 
涼太は麗華をじっと見つめ幸せそうだなと言った。
 
 
麗華が名前を聞くと渡辺ですと答えた。
 
 
 
佐藤と食事に来ていた美都を涼太が遠くから見ていた。
 
 
美都は、旦那さん以外と恋愛したいと思ったことはあるか聞いた。
 
 
佐藤は一度出会い系で、でも懲りたと答えた。
 
 
 
麗華は涼太に会ったことを話した。
 
 
あの人が渡辺さんだと知っていたか、あなたの友達も渡辺さんよね、と麗華は聞くがカニを食べているからと有島は黙った。
 
 
美都の元に柴犬くんを放し飼いにしないでくださいと連絡が来た。
 
 
美都はなぜ麗華に会うんだと責めた。
 
 
涼太はなぜ僕が責められるのか、関係が続けられなくなるからかと答えた。
 
 
涼太の楽しんでいる様子や今日は本当に佐藤さんと会っていたんだねと言われ、美都は荷物をまとめ始めた。
 
 
どこか行くのと聞く涼太にあなたの笑顔は息が詰まると言うと、そういう君も好きだよと答えた。
 
 
美都は超無理と言って家を出た。
 
 
 
有島が家に帰ると麗華の姿がなく、蟹が散乱している様子を見て叫んでいた。
 
 
しかしそれは夢であった。
 
 
美都はカプセルホテルから有島にメッセージを送っていると香子から連絡が来た。
 
 
 
翌日、香子と会うと怒鳴られた。
 
 
これからどうするんだ、涼太から連絡があって泣いていた、美都がそっちに行ったら力になってあげてほしいと。
 
 
みっちゃんは本当にいい子なんだよと言う旦那の気持ちわかるかと聞かれるが、美都は先手を打たれたと考えていた。
 
 
香子に有島とどうなりたいのかと聞かれ、どうなんて考えていないと思った。
 
 
ただ好きで会いたくてと答えるとバカ、大事にされてるとでも思っているのかと言われるが何も知らないくせに、動物でなにが悪いと美都は思った。
 
 
私、悪い大人になっちゃったと言う美都に少し立ち止まって考えてもいい頃なんじゃないかと香子は言った。
 
 
 
麗華の祖母が危ないと聞き有島は麗華の実家に来ていた。
 
 
亜胡を麗華の母親に預け、2人で買い出しに行った。
 
 
今好きなことをして良いと言われたら光軌は何かしたいと麗華に聞かれた。
 
 
麗華の母親はお茶に少しだけ焼酎を入れて飲んでいた。
 
 
お前は良い旦那を見つけた、私みたいにならなくてよかったと話した。
 
 
麗華は父親がどんな女性と浮気していたのか聞いた。
 
 
どれも似たような女だった、何人か会ったことがあると言うとなぜ離婚しないのかと聞いた。
 
 
母親は私しかいないからと答えた。
 
 
 
寝ていると有島の携帯が続けて鳴った。
 
 
それは美都からのメッセージだった。
 
 
既読は付くが返事はなかった。
 
 
 
美都は香子の家に泊めてもらっていた。
 
 
今日も止まるのか聞かれると、本当は泊まりたいでも迷惑なら出て行くと答えた。
 
 
泣きながら連絡してきた涼太のことを考え、後悔したくないからガスメーターのところに鍵を置いて会社に行くつもりだ。
 
 
しかし鍵のあるなしはわからないと香子は答えた。
 
 
 
仕事中、美都の元に今、妻の実家、今夜一人でと途中になったメッセージが届いた。
 
 
有島は家に帰ろうとしていると麗華が車に乗って、私も帰ろうかなと車に乗ってきた。
 
 
そして私、好きなことをして良いと言われたら、あなたを一人にしないと言って車を降り有島を送り出した。
 
 
美都が鍵を見つけたところに有島から今日会えるかと連絡が来た。
 
 
美都は荷物を持っていつものバーに向かった。
 
 
美都は有島の腕に抱き着き、同じお酒を貰った。
 
 
話をするかと有島は言ったがお酒の入ったときの話はあとからリセットできないと美都は答えた。
 
 
その頃、香子の元に涼太から美都を迎えに行くとの連絡があったが、美都は逃げたと告げた。
 
 
美都は有島に2人で逃げようかと言った。
 
 
香子から美都が逃げたと聞いた涼太は怒りに任せワインをぶちまけていた。
 
 
 
 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

感想

 
 
★なにもかもを知りながら、それでも笑顔でいる涼太に耐えられなくなった美都は家を出た。たしかに自分が浮気していて悪いのに、責められるわけでもなく笑顔で接されたら逆に悪いと思って耐えられなくなるのが普通だろう。でも涼太の猟奇的な愛に美都は耐えられなかったのだろう。香子に泣きながら力になってやってほしいと言う涼太は表向きはいい人に見えるが監視してるみたいで怖い気がする。涼太の反撃が始まっている一方で麗華も少しずつ有島に圧を掛けている感じ。それでも嘘を付いて麗華の実家から帰り美都と会うなんて、有島は悪い男だ。
もずく 30歳
 
 

予想

 
 
★有島と2人で逃げたのか、2人の後ろ姿で終わった6話。しかし逃げれる訳もなく、美都は実家に戻るようだ。あんなに嫌がっていた母親のスナックの仕事を手伝うことにしたのだろうか。涼太が占いらしいところを訪ねていたのは、美都が昔二番目に好きな人と結婚すると幸せになれると言われたから今の2人の相性でも占いに行ったのだろうか。美都は涼太に離婚届を突きつけるようだが、見事に破かれてしまっていた。なにがあっても涼太は別れないつもりなのだろう。そして麗華のささやかな反撃が少しずつヒートアップしてくる予感。
もずく 30歳
 
 
 
 
次回もお楽しみに!
 
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報