リバース10話最終話ネタバレ・感想と予想・見どころ!(湊かなえ)

      2017/06/19

画像引用元: https://dorama9.com/2017/02/14/post-4086/
 
 
「リバース」の10話最終話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
リバースのロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについて!
 
門脇麦の経歴について!彼氏・太賀と結婚?髪型・服もかわいい美人
 
 

見どころ予想

 
 
★9話の最後に広沢が死んだ原因は深瀬が渡した蕎麦のハチミツ入りのコーヒーだったようだとわかったが、他に真犯人がいるようで…最後の最後まで悩ませてくれるドラマだ(笑)真犯人は、現場に落ちていたてんとう虫のキーホルダーの持ち主だと言うことなのだと思うが、果たしてそれは誰なのだろうか。みんなの怪しいところが腫れていってもう犯人らしき人が思い浮かばない。来週まで頭を悩ませることになりそうだ。
もずく 30歳
 
 

あらすじ

 
 
9話ネタバレと感想はこちら
 
 

 
唯一の親友が死んだ原因……その想像だにしなかった事実に大きなショックを受けた深瀬(藤原竜也)。一方、真相を知らない浅見(玉森裕太)、村井(三浦貴大)、谷原(市原隼人)らは、急に音信不通になった深瀬のことを心配するが、時間が経っても連絡は取れないままだった。

そんな中、美穂子(戸田恵梨香)は、広沢(小池徹平)の事件を忘れさせないために今まで自分がしてきたことを謝るため、浅見、村井、谷原、そして谷原の妻・明日香(門脇麦)らと会うのだが……。
 
※番組HPより引用
http://www.tbs.co.jp/reverse_tbs/

 
 
キャスト
 
 
藤原竜也
 
戸田恵梨香
 
小池徹平
 
玉森裕太
 
市原隼人
 
三浦貴大
 
門脇麦
 
武田鉄矢
 
YOU
 
志賀廣太郎
 
片平なぎさ
 
バッファロー吾朗A
 
 

ネタバレ

 
 
小笠原は広沢の最後を知っている奴を見つけた。
 
 
美穂子も浅見も谷原も深瀬と連絡が取れなくなっていた。
 
 
村井の父親の元にあすかが訪ねてきた。
 
 
考え方を変えてくれ、変えないならお父さんと距離を置くと言って帰って行った。
 
 
 
 
浅見が授業に行くと相良たちは教室を出て行った。
 
 
放課後浅見は相良になぜ人殺しという紙が貼られていたかを話した。
 
 
 
 
美穂子は深瀬の家を訪ねたが留守だった。
 
 
帰ろうとすると谷原と会った。
 
 
美穂子は駅でのことを謝った。
 
 
そして谷原の家に付いて行った。
 
 
浅見と村井も来ていた。
 
 
浅見は自分たちが隠していたことを言えたのは美穂子のおかげたと言うと、美穂子も言おうとしたが言えなかったと話した。
 
 
 
 
小笠原はうるさいと出て来た隣の住人にお金を渡し、どんな状態か聞いた。
 
 
そして大家さんを呼び中に入った。
 
 
 
 
深瀬は酒を大量に飲み倒れていた。
 
 
目を覚ました深瀬は広沢がどんだけ苦しんでいたか考えていたと言った。
 
 
小笠原は谷原たちから話を聞いていた。
 
 
そして小笠原はてんとう虫のキーホルダーの持ち主で逮捕歴のあった人物がいた二人いた、深瀬たちも会っているはずだと言った。
 
 
深瀬が首を振ると、小笠原は一回会って話をしてくると言った。
 
 
深瀬が相手をしてくれなかったらここまでできなかった、君のことを仲間だと思っている、もうひと頑張りしようと言った。
 
 
深瀬の家のドアの隙間から美穂子がノートを部屋の中に入れた。
 
 
深瀬がいるとわかった美穂子は話しかけた。
 
 
昔、広沢が自分は空っぽだと話したことがあると言った。
 
 
そこで友達が昔から人はなにかを交換しながら生きていると言っていたと話した。
 
 
その友達は深瀬くんだよねと美穂子は言った。
 
 
深瀬くんは思っているより素敵な人だ、もし私が変われたら一緒にコーヒーを飲んでくださいと言って帰って行った。
 
 
 
 
深瀬は携帯の充電を入れ、みんなからの心配メッセージを読んで泣いた。
 
 
その晩、深瀬はみんなとの集まりに向かった。
 
 
みんなから深瀬だけが悪いわけじゃない、広沢の両親に打ち明けないかと言われた。
 
 
深瀬は広沢の両親に連絡し、みんなで行くことにした。
 
 
深瀬は美穂子がいてくれたからやることがわかった、ありがとうと電話をした。
 
 
コーヒーを飲もうという約束は覚えててと美穂子は電話を切った。
 
 
深瀬は4人で愛媛に行くことを小笠原に伝えた。
 
 
 
 
羽田行きのバス停にいると小笠原から電話があり、急いで話すことがある、広沢は車の事故で死んだんじゃない、そこで待っててくれと言われた。
 
 
小笠原がやって来た。
 
 
あの頃、あの辺で窃盗が頻発していた。
 
 
その犯人は捕まったが余罪があった。
 
 
宿の鍵を渡した人物だった。
 
 
宿で鍵を渡しながら窃盗をし、逃げようとしたが仲間の車が来ていなかったので広沢たちの車で逃げようとしたところに広沢が来た。
 
 
その広沢を振り切るために車を発進させた。
 
 
途中、車が事故にあったが証拠を隠すために火をつけ事故現場に車を落とし、仲間の車で逃げた。
 
 
広沢は崖から落ちてしまったのだろう。
 
 
広沢が1人で車を追いかけたのは、楽しい旅行を台無しにしたくなかったからだろう。
 
 
その話を聞いて4人は羽田行きのバスに乗り、愛媛に向かった。
 
 
 
 
車中、これからやろうとしていることはベストなのだろうか、広沢の両親はどんな気持ちで聞くのだろう、そんな話をしていた。
 
 
広沢の両親を前に、酒を飲ませたのは僕ですと谷原が、車の運転を押し付けたのは僕ですと浅見が、迎えに来いと行ったのは僕ですと村井が、コーヒーの中に蕎麦のハチミツを入れたのは僕ですと深瀬が言った。
 
 
母親は取り乱し、なんで息子が死んでみんなが生きてるんだ、誰かが死ねばよかったと言った。
 
 
父親はあんな母親は初めて見たと話した。
 
 
人見知りの息子がどんなだったか教えてくれと話した。
 
 
母親が広沢の墓の掃除をしていると最後の報告にと小笠原がやって来た。
 
 
母親は今更聞いてもあの子達を許せない、息子は許してやってくれと言うだろうけど私は許せないと言った。
 
 
彼らは許しを得るためにここに来たわけじゃない、許さなくていいんですと言った。
 
 
4人は父親に広沢のことを話した。
 
 
全てを話した4人は広沢の父親にまだおいで、息子もあんたらに会えたら嬉しかろうと言ってくれた。
 
 
 
 
深瀬はカフェに来ていた。そこに小笠原がやって来た。
 
 
就活は前ほど緊張しなくなったと深瀬、小笠原はジャーナリストをやめたと話した。
 
 
浅見の授業には相良たちが戻って来た。
 
 
谷原の会社では上司のパワハラが問題になっていた。
 
 
村井は父親を連れ、あすかのいる河原に行き父親の跡は継がないと話した。
 
 
小笠原と話していると深瀬の携帯に採用の連絡が入った。
 
 
 
 
それから1ヶ月後。
 
 
深瀬は大阪で働く美穂子に会いに行った。
 
 
そして最初からやり直せないか、一緒に変わっていけないかと言った。
 
 
美穂子は一緒にコーヒーを飲みに行きませんかと誘った。
 
 
 
 
 
見逃し放送や国内ドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

感想

 
 
★犯人が登場する誰かなのだと思い込んでいたら、まさかの最初にチラッと映っただけの男たちだった。さらに広沢も殺されたわけではなく、崖からの転落ということだった。多少アレルギーの影響はあったみたいだが。チラッと映った男たちも直接的な犯人ということではないかんじだったので、本当の事件ではなく車を盗まれた事件であり転落死だった。最後の最後までドキドキさせられる展開だった。広沢の母親が取り乱している姿を見て胸が痛んだが、そうなるよな…と納得だった。まさか仲良かった信じていた仲間たちが嘘を付いていたことを聞かされたのだから。最後まで結末がわからないという湊かなえさんならではのドラマに見入ってしまった。
もずく 30歳
 
 
 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報