恋がヘタでも生きてます9話ネタバレ感想と予想について!

      2017/06/27

画像引用元: http://www.ytv.co.jp/koiheta/
 

「恋がヘタでも生きてます」の10話と9話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

恋がヘタでも生きてますロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストは?

高梨臨の経歴や彼氏・結婚の噂に演技力は?かわいい髪型・服について
 

見どころ予想

 
 
★雄島は怜奈を選ぶのか?え、自分から美沙のことを好きだと言い寄って落としたのに?3年ぶりに好きなのに引き裂かれた元カノが現れたからってそんな簡単に割り切れてしまうものなのだろうか。死んだと思ってた元カノが現れて混乱してるのもわからなくはないが美沙の気持ちはどうなってしまうの?怜奈と雄島のことを知っている和久井がなんとかしてくれたりするのかしら。千尋は理佳子と橋本のことでやりあってしまう様子。仁に続き、橋本のことも理佳子にとられてしまうなんて千尋可哀想すぎるし理佳子最低すぎる。美沙も千尋も幸せになれないの?
もずく 30歳
 
 

あらすじ

 

8話ネタバレと感想はこちら
 

スマホゲーム会社で恋愛ゲームのプロデューサーを務める茅ヶ崎美沙(高梨臨)。恋愛下手な美沙の前に突然現れた社長の雄島佳介(田中圭)。幸せの絶頂だった美沙だが、死んだと思っていた佳介の元カノ・怜奈(大沢ひかる)が現れ、佳介から距離を置こうと言われてしまう。怜奈と存在が気になり、佳介ともギクシャクしてしまう美沙。恋も仕事も行き詰まり路頭に迷ってしまう…佳介もまた美沙と怜奈の間で揺れ動いていた…そんな美沙を必死で励まそうとする後輩の真吾(小関裕太)。美沙を取り巻く恋の行方は、いったい―?
結婚を取りやめ、橋本司(淵上泰史)に「私をセフレにしてください!」と頼み込んだ榎田千尋(土村芳)。元カレ・時藤仁(長田成哉)と完全に別れを告げた千尋。“セフレ”ではなく、なんとか司と一緒の時間を過ごしたいという思いが強まっていく。しかし、司の部屋で理佳子(内田理央)と出くわしてしまう千尋…司を取り合う女同士のケンカが…その結末とは―?
“昔の恋人”の存在に翻弄され苦悩…普通の幸せを手に入れたい“セフレ”としての葛藤…
ただでさえ恋が下手なのに、恋敵の出現でさらに恋ヘタになっていく男女たちの運命は、いかに―!?
※番組HPより引用
http://www.ytv.co.jp/koiheta/

 

キャスト
 

高梨臨

田中圭

土村芳

渕上泰史

寺脇康文

ネタバレ

 
 
美沙は雄島と距離を置くことになった。
 
 
千尋は橋本とオムライスを食べに来ていた。
 
 
橋本に仁はしつこそうだが本気だ、浮気くらい目を瞑って結婚すればと言われてしまった。
 
 
 
 
翌日美沙は会社を休んだ。
 
 
雄島と別れて仕事に生きると言い始めた。
 
 
千尋にはもう少し様子を見たほうがいいと言われる。
 
 
しかし美沙は嫌いで別れたわけではないからこっちから別れたほうが傷は浅くて済むと言った。
 
 
会社ではバトルラブは中止にという話になっていた。
 
 
新しい案件は真吾に任せると言われた。
 
 
 
 
その頃、怜奈は和久井に個展のスポンサーになって欲しいとお願いをしていた。
 
 
千尋は前島にお嫁さんにしたいタイプだと言われた。
 
 
真吾は美沙のお見舞いに来た。
 
 
風邪じゃないとわかっていた真吾は美沙を励まして帰って行った。
 
 
千尋の元に橋本から今週時間をくれと連絡が来た。
 
 
 
 
翌日美沙は出社すると、真吾が新しい案件を担当することとバトルラブが中止になったことを知る。
 
 
美沙は雄島の元に行った。
 
 
君は少し休んだほうがいいと言われ、もういらないのか、なんでなにも相談してくれないんだと喧嘩になってしまった。
 
 
橋本はヘッドハンティングを受けていた。
 
 
 
 
仁から連絡が来て千尋は会うことになった。
 
 
福岡転勤の辞令が出たからついて来て欲しいと言われる。
 
 
そして千尋と別れてからどんどんダメになってく、千尋がかけがえのない存在だったとも言った。
 
 
心の底から千尋が好きだったと言って泣いた。
 
 
 
 
雄島は怜奈と食事に来ていた。
 
 
あなたを苦しめているかと聞かれ、生きているだけでよかったと言った。
 
 
怜奈は家族を捨てた、父を許す気もニューヨークに帰る気もない、雄島とやり直したいと話した。
 
 
 
 
日下部は千尋の店にバスキアのメンバーを連れて来た。
 
 
その中には橋本もいた。
 
 
千尋は橋本をトイレまで案内すると今夜うち来るかと誘われるがアフターが入るかもしれないと断った。
 
 
美沙は千尋に電話をし、仕事の後一緒に飲みに行った。
 
 
千尋は店にバスキアの人たちが来たことと仁と会ったことを話した。
 
 
昔の恋人のことはどう思うかという美沙の質問に千尋は、彼に気持ちはないが私の知らないところで幸せになっていて欲しいと言った。
 
 
美沙は怜奈と雄島のことで悩んでいた。
 
 
2人が帰ろうとしたところに雄島と怜奈がやって来た。
 
 
怜奈は一緒に飲まないかと誘ったが2人は帰った。
 
 
リアルラブにバグが見つかったことを橋本から聞いた。
 
 
橋本は千尋があんなところで働いていていいのかと聞いた。
 
 
そしてヘッドハンティングされたことを話した。
 
 
美沙がランチを買いに出ると、雄島が怜奈と歩いているのを見かける。
 
 
会社に戻ると美沙は私達これからどうなるのかと雄島に聞いた。
 
 
雄島は今は怜奈を突き放せないからもう少し待って欲しいと言うが美沙は無理だと言って部屋を出て行った。
 
 
 
 
千尋は出勤すると空調の故障で休業になった。
 
 
美沙は1人で飲んでいると真吾がやって来た。
 
 
真吾は雄島となにかあったのかと聞いた。
 
 
美沙はもうダメかもとこぼした。
 
 
真吾はどんな弱い姿でも引かないから見せてくださいと言ったが、美沙は死んでも見せないと言ってそのまま2人で飲んだ。
 
 
千尋は夕飯の買い物をし橋本の家へ向かうと理佳子がいた。
 
 
千尋がどうしていつも私の邪魔をするのかと聞くと理佳子はあんたが大っ嫌いだから、存在がムカつくと言った。
 
 
全部奪ってやると言われ千尋は里佳子のことをぶった。
 
 
すると里佳子もぶちかえしてきて、揉み合いの喧嘩になってしまった。
 
 
そこに橋本が帰って来た。
 
 
千尋はその場を去った。
 
 
追いかけないんだという里佳子に橋本はお前も帰れと言った。
 
 
雄島の家に怜奈が来ていた。
 
 
怜奈はあなたの気持ちが戻るまで待つ、あの人のことが好きでもいいからそばにいてと言った。
 
 
美沙は真吾に支えられて帰宅した。
 
 
真吾は美沙をベットに連れていき、寝ている美沙にキスをしようとしたが涙を見てやめた。
 
 
 

見逃し放送や国内ドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

感想

 

★モヤモヤしている美沙。怜奈を見放さない雄島。橋本を一途に思う千尋。千尋になにかを感じ始めている橋本。千尋を諦めようとしている仁。雄島を待つ怜奈。美沙のことが好きな真吾。千尋から橋本を奪いたい理佳子。みんながみんな悩んでいて、うまくいかなくて、それでもなにか光を探している。恋愛ってこういうもんだよなあと思わせてくれる回だった。しかし煮え切らない雄島と彼女がいるとわかっているのにそばに居たいなんて言う怜奈にはイライラする(笑)橋本はこのままセフレでいい生活を辞めて千尋とさっさとくっつけばいいのに。
もずく 30歳
 
 

予約

 
 
★美沙が会社を辞める?!最初のほうの日下部とのやり取りでなにか怪しいと思っていたが雄島はなにかがあって美沙に近付いたのか。それがわかって会社を辞めるなんて言い出すのだろうか。怜奈にも諦めて欲しいなんて言われたら、踏んだり蹴ったりな美沙が可哀想に思えて来る。一方で千尋は橋本とデート?!セフレの関係から前進していくのだろうか。どんな形でも好きな人の側にいたい、そんな気持ち昔はあったなぁと懐かしくなる。
もずく 30歳
 
 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報, 未分類