さぼリーマン甘太朗のロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストは?

      2017/08/05

画像引用元: http://www.tv-tokyo.co.jp/kantarou/
 
 
 仕事をサボってスイーツを食べに行くのが大好きな営業マンを描いた漫画「さぼリーマン甘太郎」が初めて実写化されてドラマとしてTVに登場!
 
 
甘いもの好きには堪らないドラマが始まります。
 
 
 そこで、ドラマ「さぼリーマン甘太朗」について原作はあるのか基本情報や見どころ、あらすじネタバレにキャスト情報、そしてロケ地についてをまとめました。
 
 

スポンサードリンク

 
 

基本情報や原作について

 
 
ドラマ「さぼリーマン甘太朗」はテレビ東京で7月13日木曜日深夜1時から放送がスタートします。
 
 
原作は萩原天晴の「さぼリーマン甘太朗」です。
 
 
講談社「モーニング」KCではアビディ井上さんが漫画を描いて大人気となっています。
 
 
見どころはこのドラマに登場する甘味処がすべて実在する店で、出されるスイーツもそのお店で実際に食べられているお勧めの品で、甘太郎が味わう表情や評価がリアルなところです。
 
 
すぐ行って食べてみたくなる設定になっています。
 
 
そういう意味で「孤独のグルメ」のスイーツ版と言えるかもしれません。
 
 

キャスト

 
 
画像引用元: http://finedoga.com/magazine/article.php?slug=sabori-mankantarou
 
 
 主役の飴谷甘太朗を演じるのは尾上松也さんです。
 
 
歌舞伎役者の家に生まれ、本人も1990年の5歳の時に歌舞伎の初舞台を踏んでいます。
 
 
またTV俳優としてもNHK大河ドラマ「おんな城主景虎」で今川氏真を演じるなど数多くの作品に出演しています。
 
 
尾上松也さん自身も大のスイーツ好きだそうですので、今回の飴谷甘太朗の役はハマり役になるかもしれませんね。
 
 
 
 
 甘太郎が勤める吉朝出版営業部のスパルタ部長三宅徹を演じるのは皆川猿時さんです。
 
 
NHKの朝の連続ドラマ「あまちゃん」で破天荒な役を絶妙なタッチで演じた印象はいまだに多くの視聴者の目に焼き付いています。
 
 
今回三宅部長役でも個性豊かな演技を期待しています。
 
 
 
 
 吉朝出版で甘太郎と同僚の土橋香奈子役は石川恋さんです。
 
 
「東京タラレバ娘」では男性を振り回す小悪魔的で自由奔放で明るさ満載の役でしたが、土橋香奈子はクールビューティーで甘太郎を静かに観察する女性。
 
 
石川恋さんのそんな変身ぶりに期待する視聴者も多い筈です。
 
 
キャストの関連記事
 
 
石川恋の彼氏の噂や今現在の活動は?プロフィール経歴についても!
 
皆川猿時の結婚相手の妻・子供や高校は?ダイノジとの関係について!
 
 

ロケ地

 
 
 このドラマ「さぼリーマン甘太朗」のロケ地については公式には発表されていないのですが実在する甘味の店がストーリーに登場するので、原作漫画を読むと予想がつきます。
 
 
 第一話では人形町の名店「初音」が登場しますのでここでロケが行われているのは間違いないでしょう。
 
 
甘味処初音の白玉小倉あんみつ
東京都中央区日本橋人形町1-15-6
 
 

あらすじ

 
 
 第一話では飴谷甘太朗が吉朝出版に転職してくるところから始まります。
 
 
社員全員の前で転職理由を聞かれた甘太郎が本当の理由が「仕事中にスイーツを食べに行ける営業職を選んだ」とも言えず、「20代の内にいろいろな仕事を経験したかったからです」と答えて切り抜けます。
 
 
 
 
 さっそく、初日からスパルタ部長に同行して営業の新人教育を受けることになりますが、車を運転していた甘太郎は走るにつれて車のパワーが落ちることが気になり車をコンビニのパーキングに駐車させます。
 
 
驚いた部長に訳を話してJAFに連絡した甘太郎は駆け付けたJAFの作業員からガソリン車なのに燃料タンクに軽油が入っていると聞かされます。
 
 
それを知った部長は昨夜セルフスタンドで自分が油種を間違えて軽油を入れてしまったことに気が付きます。
 
 
 車が使えなくなった甘太郎は部長を置いて、タクシーに乗って人形町の書店へ向かいちゃんと予定の営業の仕事をこなして、その上、時間を余らせて人形町で有名な甘味処「初音」の店で御膳しるこを注文します。
 
 
どうかしてしまう程、濃厚で味わい深い連珠のおしるこに感激してしまった貫太郎ですが、定時に会社へ戻りました。
 
 

まとめ

 
 
 仕事中にスイーツを味わいたいばかりに仕事を替え、頑張って仕事を早くこなして時間をつくりひとりで甘味処に走る甘太郎のような男は実際にはいないと思いますが、甘いもの好きのサラリーマンなら一度はやってみたい願望でもあります。
 
 
そもそも男ひとりでスイーツの店に入るのは勇気がいるし、酒は我慢できなくてもスイーツは我慢できる輩は世の中に多いのです。
 
 
 しかし、仕事中にエネルギー源となる糖分が必要なのは、体に蓄える場所がたくさんある女性よりも、むしろ男性なのかもしれません。
 
 
したがって甘太郎の行動は理にかなっていると言えると思います。
 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならHuluがオススメ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 

 
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報