恋がヘタでも生きてます12話最終話ネタバレ感想と予想について!

      2017/06/27

画像引用元: http://www.ytv.co.jp/koiheta/
 

「恋がヘタでも生きてます」の12話最終話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

恋がヘタでも生きてますロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストは?

高梨臨の経歴や彼氏・結婚の噂に演技力は?かわいい髪型・服について
 

見どころ予想

 
 
★恋がヘタなみんなのお話もついに最終回。深夜ドラマだったけど、わりと長かったほうかな?
美沙は雄島と別れることになってしまう予感。男より仕事を選んだ美沙だが、復縁したりしないかなあ。雄島の前でどこか危なげででも一生懸命な美沙が可愛かったのに。もう一つは千尋と橋本。セフレとしての関係もなくなってしまった2人だけど、千尋の健気な思いが伝わることはないのだろうか。絶対橋本も千尋のこと好きだと思うんだけどな。どんな最終回になるのか楽しみ。
もずく 30歳
 
 

あらすじ

 

11話ネタバレと感想はこちら
 

 
スマホゲーム会社で恋愛ゲームのプロデューサーを務める茅ヶ崎美沙(高梨臨)。恋愛下手な美沙の前に突然現れた社長の雄島佳介(田中圭)。美沙は、会社をやめる、と佳介に伝え合鍵も返してしまう。その後、バスキアの買収問題は意外な展開に…しかし、その裏には思いもよらぬ事実が隠されていた…その真相を知り、美沙は驚く。恋に、仕事に、佳介から振り回されていた美沙…美沙から別れを告げてしまった2人の恋は、いったいどんな運命を迎えるのか―!?
結婚を取りやめ、橋本司(淵上泰史)に「私をセフレにしてください!」と頼み込んだ榎田千尋(土村芳)。しかし、千尋は司から「もう会わない」と別れを切り出されてしまった。会わない間、お互いのことを考えていた2人。千尋が自分の将来のためにとった行動…司への感謝の思い…それを見聞きした司は、いったいどんな選択をするのか…“セフレ”だった2人に待ち受ける驚きの結末とは―!?
ときには笑顔で、ときには涙して、恋の楽しさも…辛さも…切なさも…たくさん味わってきた恋ヘタたち。好きな人を思い、そして自分を見つめ、最終的にそれぞれが下す決断とは…はたして、恋ヘタたちの恋はどんなラストを迎えるのか―!?
 
※番組HPより引用
http://www.ytv.co.jp/koiheta/

 

キャスト
 

高梨臨

田中圭

土村芳

渕上泰史

寺脇康文

ネタバレ

 

追記します。

 

見逃し放送や国内ドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

感想

 

★いやーよかった!みんな幸せになった!まさか橋本が付き合おうではなく、結婚しようと言ったのはビックリだったが本編の中で初めて笑顔を見ることが出来た。千尋を抱き締めて笑う橋本にはキュンとした。美沙と雄島も色々あったが、結果的に最初出会った場所からやり直すことに。雄島は雄島なりに美沙のことを考え、バスキアを残そうとしたら色々としてくれていたんだなと。めっちゃ美沙のことすきだったんじゃん!って思った(笑)タイトル通りみんながみんな恋愛がヘタだったが、それでも幸せに生きていけるところは勇気がもらえた。
もずく 30歳
 
 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報