屋根裏の恋人の3話ネタバレ感想!初めての不倫!樹と結ばれる衣香

      2017/07/24

画像引用元: https://dramap.jp/2017-summer/yanekoi-cast/
 
 
今回で初めての不倫!
 
 
樹と結ばれる衣香が描かれた「屋根裏の恋人」の4話と3話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
屋根裏の恋人のロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストについて
 
石田ひかりの結婚相手の夫や子供(娘)について!今現在の年齢は?
 
今井翼が劣化!病気で太った?彼女・結婚や好きなタイプについて!
 
三浦理恵子の結婚(再婚)相手や子供は?髪型が昔も今現在も可愛い!
 
勝村政信が結婚相手の嫁と別居中で離婚?サッカーの腕・子供について
 
高畑淳子の元旦那は?高畑裕太・高畑こと美の父や子育てについても
 
大友花恋の彼氏や学歴・演技力やかわいい性格について!美人若手女優
 
 

見どころ予想

 
 
★2話では帆花がキャバクラで働いていることがわかったが、次は勇人が学校でいじめられていることがわかるようだ。それを衣香に教えたのもまた樹なのだろう。息子がいじめられていると知った衣香はどうするのだろうか。そして、ついに衣香は禁断の愛に足を踏み入れるようだ。自ら樹を求めるかのようなキスをしていた。18年前に失った情熱を再び手に入れるのだろうか。
もずく30歳
 
 

あらすじ

 
 
2話ネタバレと感想はこちら
 
 

 
第3話 母親という雌
6月17日 放送
※第3話放送時間は24:10〜です
 帆花(大友花恋)の恋人への一途な想いは、18年間心の奥底に閉じ込めていた気持ちを衣香(石田ひかり)に思い出させた。屋根裏で見つめ合う二人。しかし、瀬野(今井翼)は「地獄に堕ちる覚悟はあるのか?」と問いかけ、衣香は答えに窮する。5歳のときに母親が愛人と駆け落ちした記憶を思い出し、子供たちにもあの時の自分と同じ気持ちを抱かせてしまうと、思いとどまるのだった。

 休日のある日、千鶴子(高畑淳子)が衣香に虐待をしていないかと聞く。勇人(髙橋楓翔)の腕の痣を見たのだという。母親として気づかないのも虐待と同じだと言われた衣香は、勇人の部屋で大量のゲームソフトがあるのを見つけ、勇人を問い詰めた。しかし、勇人は激しい口調で衣香を突き放して…。

 後日、衣香は優等生風の男子生徒たちに勇人がいじめられているところを目撃。勇人は彼らに強要され、ゲームソフトを万引きしてネットで売っていたのだった。衣香は、男子生徒たちを一喝し、誠(勝村政信)にも相談するが、よくある男の子の世界だからと相手にしてくれない。

 
 結局、勇人を助けたのは瀬野だった。感謝しながらも、母親として生きる覚悟を決めたと話す衣香の前から、瀬野は姿を消した。
 心に穴の開いた衣香のもとに再度、刑事の和田(松澤一之)が訪れる。和田は、殺された井沢と瀬野の関係について話す。瀬野が18年前消えた真相を知った衣香は、想いを押さえられず、瀬野の行方を追って家を飛び出すのだった…。
 
※番組HPより引用
http://tokai-tv.com/yanekoi/
 

 
 
キャスト
 
 
石田ひかり
 
今井翼
 
勝村政信
 
高畑淳子
 
大友花恋
 
高橋楓翔
 
三浦理恵子
 
松澤一之
 
速田隆成
 
 


 
 

ネタバレ

 
 
樹は由比ヶ浜に月を見に行った話をした。
 
 
そして約束の日、約束の店ではなく由比ヶ浜に行ったことを伝えた。
 
 
衣香は過去のことだ、今の樹ともう一度出会いたいと言った。
 
 
樹は地獄に落ちる覚悟はあるのか聞いた。
 
 
妻が進む恋の道は邪の道、禁断の道だと衣香は思った。
 
 
邪の道を進めるのは強欲な雌という女だけだと。
 
 
 
 
衣香のところに金融屋から電話があった。
 
 
衣香は母親の借金を背負っているのだった。
 
 
 
 
衣香たち家族はバーベキューの準備をしていた。
 
 
千鶴子が高級な肉を持ってやってきた。
 
 
帆花は誠と塾の見学に、勇人は塾に行った。
 
 
すると千鶴子は衣香に欲求不満の女は虐待したりすると話した。
 
 
そして勇人の肩に痣があったと話した。
 
 
衣香が勇人の部屋に行き、カゴをひっくり返すと盗んできたであろうゲームが入っていた。
 
 
塾から帰ってきた勇人にゲームのことを聞いた。
 
 
勇人は友達から貰ったと怒った。
 
 
そんな中でも衣香は遅く帰ってきた誠のスーツの匂いを確認した。
 
 
 
 
衣香は学校に勇人の様子を聞きに行った。
 
 
学校では優秀なグループにいると聞いた。
 
 
 
 
家に帰ると杏子が千鶴子の元を訪ねてきていた。
 
 
保険金の容疑は無事晴れたと言う。
 
 
杏子は千鶴子が衣香は無い物ねだりだと話していたことを話した。
 
 
そして衣香の小さい時に出て行った母親の話を始めた。
 
 
スイーツを手に取りやめた杏子は欲しいものを明確にしておかないと全てなくすと言った。
 
 
 
 
衣香が洗濯物を畳んでいると、東京の刑事が再度現れ樹の写真を見せてきた。
 
 
樹が殺された男とトラブルを抱えていたと話した。
 
 
衣香は屋根裏に行き、18年間何をしていたのか聞いた。
 
 
刑事が樹を探していることを話すと俺は殺していないと言った。
 
 
そして勇人が嘘を付いていると言った。
 
 
 
 
勇人が同級生に暴力を振るわれているところを衣香は目撃した。
 
 
勇人はゲームソフトを万引きしてネットで売るのは嫌だと言うが殴られ続けているので衣香は飛び出して止めた。
 
 
警察に行くというと、友人たちは勇人がお金が欲しいと辞めなかったと話した。
 
 
家に帰って勇人にいじめられていることを聞くと、警察に行っても少年院に行くのは自分だけだと言った。
 
 
破れた洋服の隙間から怪我の跡が見え、誰かに言ったらぶっ殺すと勇人は言った。
 
 
衣香はいじめに気付いてあげられなかったと嘆いた。
 
 
すると樹は勇人が屋根裏に隠しにきたものを見せた。
 
 
いじめている同級生たちは全員上級公務員の官舎に住んでいる、1人不登校に追いやった、親や教師の前ではいい子を演じていると言った。
 
 
衣香は誠にいじめのことを話すが、よくあることだ、男の世界はやるかやられるかだと言いろくに話を聞いてもらえなかった。
 
 
 
 
千鶴子が衣香の元に衣香の母親のことを調べた書類を持ってきた。
 
 
よそで男の作って衣香を捨てた母親がいるようだったら結婚に賛成しなかったと言った。
 
 
そして女であることを渇望している、一生女でいたいなら母親になってはダメだと言った。
 
 
おうちサロンなんていつでも出来る、勇人が大学を出るまでは母親でいろと言って帰って行った。
 
 
 
 
勇人は帰ってくると、あいつらはもう何もしてこない、ママのおかげだと喜んで塾に向かった。
 
 
屋根裏に向かい樹に解決してくれてありがとうと伝え、母親として生きる覚悟を決めたと言った。
 
 
あなたがここにいると子供を傷付けそうなことをしてしまいそうだとも言った。
 
 
すると樹は出て行って欲しいんだね、あなたが幸せならそれでいいと答えた。
 
 
リビングに降りてきた衣香は涙をこぼした。
 
 
 
 
翌日、あの刑事がまた訪ねてきた。
 
 
そして樹が家から出て行くところを目撃した人がいたこと、男に恨みを持っていたこと、怪我で聴覚に問題がありプロのヴァイオリニストを諦めたことを聞いた。
 
 
衣香はすぐに屋根裏へ向かった。
 
 
しかしそこに樹の姿はなく、外に探しに出た。
 
 
 
 
自分を捨てた母親は、確かに泣いていた母親でいたいと叫んでいたはずだと思い出した。
 
 
浜辺で樹の姿を見つけ、なぜ黙って消えたのかと責めた。
 
 
樹は誕生日の日に耳が戻らないことを知り、衣香を幸せにできないと思ったと話した。
 
 
屋根裏に戻った2人は熱いキスを交わした。
 
 
衣香は、乾いた女に水を与えるのは男だ、一度女として生まれたものは一生女だ、そんなことを考えながら樹に抱かれた。
 
 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

感想

 
 
★息子のいじめの話が少し、義理の母千鶴子のことが少し、樹とのことが少しと前後半に分かれているような展開だった。さすが高畑淳子さん、少ししか登場しないのに存在感があり、凄みがある。
背徳の関係に少しずつ近付いていた衣香と樹はついに一線を超えてしまった。母親である前に女であることを衣香は望んだのだろう。浮気をしている夫ではなく、過去に愛した男に愛を求めたのだろう。しかし樹はなにかを隠しているように見えた。
もずく 30歳
 
 

予想

 
 
★屋根裏から樹が出てきた。そして家族に次々に遭遇していくようだ。一体樹はなにを考えているのだろうか。千鶴子に樹との関係を知られてしまったようだし、衣香はどうするのだろうか。家族に知られても、不倫といういけない関係を続けていくのだろうか。走り出してしまった情熱は止められない、というところだろうか。そして樹は衣香になにを求めているのだろうか。
もずく 30歳
 
 
 
 
次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報