ブランケット・キャッツ1話ネタバレ感想と見どころ予想

      2017/07/22

 
 
「ブランケット・キャッツ」の2話と1話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
ブランケット・キャッツのロケ地・ネタバレあらすじ原作・キャストはこちら
 
島崎遥香の彼氏やジャニヲタ(ジャニーズ好き)の噂や病気について!
 
 

見どころ予想

 
 
★西島さんのファンなので、出演されるものはだいたいチェックしています。
最近はアクションが激しい作品が多かったので、癒し系な感じのストーリーが気になっています。
カッコイイ夫とカワイイ妻、それだけで贅沢な設定です。うらやましい。
そんな西島さんの周りの女性陣はいつも美女ばかり。
今回も女性キャストが多そうなので、ひと悶着ありそうな予感がします。
ゲストも毎回豪華そうなので、いろいろな俳優さん、女優さんに出演してもらいたいです。
最近は演技力のスゴイ芸人さんが沢山いるので、どんな人が来るかと期待度アップ中です。
ブランケットは毛布って意味があったと思いますが、暖かいドラマになりそうです。
NHKのドラマなので、途中でコマーシャルが入らないのも視聴者としてはうれしいです。
いいドラマは集中して一気に観たいと常々思っています。

ガリっこ 40代
 
 

あらすじ

 
 

 
第1話「身代わりのブランケット ・ キャット」

BSプレミアム:2017年6月23日(金)よる10時

【再放送】総合:2017年6月29日(木)午前0時10分(水曜深夜)

椎名秀亮(西島秀俊)は、小さな家具の修理工房を経営しながら、妻(酒井美紀)が残した七匹の猫たちの新しい飼い主を探していた。秀亮の幼馴染で、近くの動物病院の院長藤村美咲(吉瀬美智子)は、妻の死から立ち直ろうとしない秀亮を心配し、診療時間中でも秀亮の様子を覗きに来ていた。ある日、祖母(佐々木すみ江)が大切にしていたロンロンという猫に、そっくりな猫を探しているヒロミ(蓮佛美沙子)という女性が訪ねてくる。秀亮はヒロミの家が猫を飼うに相応しい家かどうか見極め、猫をヒロミに預ける。愛猫との再会を喜ぶ祖母は、ヒロミの婚約者と会いたいと言い出すのだが…。
 
※番組HPより引用
http://www.nhk.or.jp/drama10/blanketcats/
 

 
 


 
 
キャスト
 
 
西島秀俊
 
吉瀬美智子
 
島崎遥香
 
唐田えりか
 
美保純
 
酒井美紀
 
蓮佛美沙子
 
 

ネタバレ

 
 
今日も椎名秀亮(西島秀俊)の朝は、ある日突然交通事故で亡くなった妻(酒井美紀)が残した七匹の猫たちに起こされるところから始まる。
 
 
猫たちの餌をやり、爪を切り、やっと自分の食事にありつける、そんな日々にうんざりしながら過ごしていた。
 
 
そう、猫たちの新しい飼い主を探しているのだ。
 
 
 
 
秀亮は小さな家具の修理工房を経営している。
 
 
そして、近くの動物病院の院長を務める藤村美咲(吉瀬美智子)もまた猫たちの飼い主探しを手伝っていた。
 
 
それぞれの店先に飼い主募集の張り紙を貼っていたが、興味を持った者がやってきてもいつも秀亮の厳しいチェックが入りなかなか飼い主が見つからなかった。
 
 
 
 
妻の死から立ち直ろうとしない秀亮を心配し、診療時間中でも秀亮の様子を覗きに修理工房にくる美咲。
 
 
今日もまた猫を貰いにきた者を帰してしまった様子を見て、本当に里親を探してるのか疑問に感じてしまう。
 
 
 
 
ある日、里親を希望するヒロミ(蓮佛美沙子)という女性が修理工房に訪ねてくる。
 
 
茶トラのペコをみて、そっくりと喜ぶヒロミ。
 
 
祖母(佐々木すみ江)が大切にしていたロンロンという猫に、そっくりな猫を探しているというのだ。
 
 
秀亮はいつものようにヒロミの家が猫を飼うに相応しい家かどうか詳しい話を聞き見極める。
 
 
そんな厳しいチェックをクリアしたヒロミに3日間のトライアル期間としてペコを預けることになった。
 
 
 
 
認知症の進んだ祖母が家に帰れるのは最後ではないかという日にロンロンに会わせてあげたかったヒロミ。
 
 
ロンロンが死んでしまったことを祖母は知らない為、ロンロンと偽り恐る恐る祖母に会わせると祖母は愛猫との再会をとても喜んでくれた。
 
 
そのうち祖母はヒロミの婚約者と会いたいと言い出してしまう。
 
 
しかし付き合って4年だった彼は福岡に転勤になってしまい、そのうちお互い忙しくなり自然消滅のようになってしまっていたヒロミはどうしようか悩んでいた。
 
 
困ったヒロミは秀亮に婚約者のふりをしてほしいと頼み込む。
 
 
秀亮は婚約者・長野のふりをし祖母に挨拶をした。
 
 
一緒に食卓を囲むが、祖母の認知症の症状から喧嘩が始まってしまう。
 
 
落ち着いた祖母は、ヒロミに向かって「喧嘩してもいいんだよ、結婚するならね。」と告げる。
 
 
祖母は認知症ながら全て気づいていたのだ。
 
 
その事を秀亮に指摘され、ヒロミは長野にすぐ来てと電話する。
 
 
長野もその電話を待っていたのだ。
 
 
これからはちゃんと言いたい事言い合って喧嘩しようと誓った。
 
 
 
 
そして、ロンロンの身代わりじゃかわいそうだからとヒロミは秀亮にペコを帰しにくる。
 
 
秀亮が女の人と会っていたと勘違いしたのは間違いだったことがわかった美咲は少し安心したようだった。
 
 
 
 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

感想

 
 
★猫の話だと書いてあったのでどんななのだろうと思いましたが、全7話で7匹の猫を飼ってるということで1匹ずつの里親の家庭事情を1話完結でやっていくのだろうなと思いました。
認知症の役を演じられていた佐々木すみ江さんの演技は素晴らしかったですね。私もいつか母の介護でこんなかんじになるのかなと思いながらみていました。でも認知症になっても全てお見通しだというところ、あの背中ごしで喧嘩してもいいんだよというシーンはとてもよかったです。かなり感動出来る作品で、想像以上に面白かったので続けて観たいと思います。
あき 33歳
 
 

予想

 
 
★やはり次回も猫の貰い手の家庭事情を描いたものになるようで、子供達のために猫を貰おうとする父親マギーさんと、それを拒否する子供達の様子が予告では流れていました。
なぜ拒否するのかがわかるとは思いますが、今回もきっと事情があって感動する作品なのではないかと思います。
ジーンとくるものをこれから週に一度観たいです。
あき 33歳
 
 
 
 
次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報