ブランケット・キャッツ2話ネタバレ感想!ゲストはマギー!

      2017/07/22

 
 
「ブランケット・キャッツ」の3話と2話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 
 
ゲストはマギーさんが登場しますよ^^
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
ブランケット・キャッツのロケ地・ネタバレあらすじ原作・キャストはこちら
 
島崎遥香の彼氏やジャニヲタ(ジャニーズ好き)の噂や病気について!
 
 

見どころ予想

 
 
★やはり次回も猫の貰い手の家庭事情を描いたものになるようで、子供達のために猫を貰おうとする父親マギーさんと、それを拒否する子供達の様子が予告では流れていました。
なぜ拒否するのかがわかるとは思いますが、今回もきっと事情があって感動する作品なのではないかと思います。
ジーンとくるものをこれから週に一度観たいです。
あき 33歳
 
 

あらすじ

 
 
1話ネタバレと感想はこちら
 
 

 
リストラされてしまった隆平(マギー)は、借金返済のために自宅を売りに出していた。隆平は、職探しの帰り道、猫の飼い主募集の張り紙があるのを見つける。子どもたちのために自宅での最後の思い出づくりをしようと、秀亮(西島秀俊)に頼み込んで猫を預かる。家に帰った隆平は、子どもたちに猫を見せるのだが、子どもたちの反応は冷ややかだった。そして、猫と一緒に預かってきた毛布がなくなってしまうのだが…。
 
※番組HPより引用
http://www.nhk.or.jp/drama10/blanketcats/
 

 
 


 
 
キャスト
 
 
西島秀俊
 
吉瀬美智子
 
島崎遥香
 
唐田えりか
 
美保純
 
酒井美紀
 
蓮佛美沙子
 
 

ネタバレ

 
 
今日も秀亮(西島秀俊)は猫の世話をしていた。
 
 
そんな中、リストラされてしまった隆平(マギー)は、仕事を探そうと友人を呼び出し相談していた。
 
 
帰り道、猫の飼い主募集の張り紙があるのを見つけた隆平はすぐに秀亮の修理工房へ向かった。
 
 
今日もまた事情を聞きながら、猫を任せるのに相応しいかのチェックをしていた。
 
 
秀亮に頼み込んで3日間のトライアル期間という条件で猫を預かることになった隆平は猫と一緒に猫が安心するようにと毛布を預かる。
 
 
秀亮は隆平の家のチェックをしに来がてら送っていった。
 
 
 
 
隆平が猫を可愛がっていると、妻(奥貫薫)が帰ってきた。
 
 
引っ越すのに猫なんて飼えないという妻。
 
 
実は隆平は借金返済のために自宅を売りに出していたのだ。
 
 
もうすぐ家を売る隆平は、子供達の為に自宅でのの最後の思い出づくりをしようと猫を貰ってきたのだ。
 
 
しかし、名前はニャー助にしようとはしゃぐ息子とは違い、クラスの男子に夜逃げするのかと言われてしまったという娘の反応は冷ややかだった。
 
 
 
 
そんな中、秀亮の修理工房に家具の引き取り査定の依頼連絡がくる。
 
 
訪ねた先は隆平の家だった。
 
 
何も知らない妻がたまたま連絡したのが秀亮の修理工房だったのだ。
 
 
妻から事情を聴いていると、隆平が帰ってきた。
 
 
3ヶ月前にリストラされ、家を売ることにしたが退職金と合わせてもローンは残ってしまう。
 
 
マイナスの人生で、娘にも恨まれてると話した。
 
 
こんな時に猫なんかと妻にも呆れられたが、家を売って転校することになってしまう子供達のために何か一つしてあげたかったのだと隆平は話す。
 
 
まだ子供達が小さかった時に猫が飼いたいと言っていたのを覚えていた隆平だが、子供達はそんなこと全く覚えていなかったのだ。
 
 
猫を飼うことは寿命を全うするまでちゃんと面倒見ると約束することだと話す秀亮。
 
 
喜んでる息子のためにと、トライアル期間が終わる明日まで預かれることになった。
 
 
 
 
そんななか、隆平の家の内見をしたいと不動産屋からの急な連絡がある。
 
 
不動産屋には猫の事を話していないからと、弟と猫を連れてしばらく外に出ていてくれと妻は娘に頼んだ。
 
 
娘が自分の部屋の壁に「この家を買う奴は不幸になれ!」と大きく書いてしまったことで内見は中止になった。
 
 
 
 
二人が猫を連れて帰ってくると妻は娘を叱る。
 
 
隆平は忘れないように思い出作りにと家や猫を抱く息子の写真をたくさん撮った。
 
 
僕はニャー助のこと忘れないよと息子は両親に話した。
 
 
 
 
その夜、息子が猫と一緒に寝ようとすると預かってきたブランケットがなくなってしまっていた。
 
 
娘がニャー助からブランケットを取ったらどうなるか見たかったからとブランケットを捨てたという。
 
 
人間は大切なものがなくなってもまた新しい大切なものを見つける事ができるが、猫はそうじゃない。困るだけだと諭す妻。
 
 
家族の絆が強まったところで隆平と娘の二人で毛布を探しに行くことになった。
 
 
反抗的な態度を取る娘と和解する隆平。
 
 
捨てたのは嘘で隠していた毛布は神社で無事見つかった。
 
 
 
 
翌日、隆平は秀亮にニャー助を返しにくる。
 
 
ニャー助のおかげで子供の気持ちが見え、妻との絆も深まったと話す隆平。
 
 
秀亮もまた、妻の事を思い出し、自分が当時気づけなかった妻の新たな事がわかる。
 
 
妻が大事にしていたピンクの薔薇の花言葉は感謝だった。
 
 
 
 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

感想

 
 
★今回の話もとても良いもので感動しました。
心に響くセリフが毎回あり、心を清めるのにとてもいいドラマだと思います。人間は大切なものを失ってもまた新しい大切なものを見つける。何かを失って悩んだら思い出して頑張ろうと思います。
あき 33歳
 
 

予想

 
 
★予告を見ると次回はともさかりえさんがゲストのようですね。
結婚して子供が出来ず不妊治療に励むがなかなか結果が出ずに猫を飼いたいと思うようになって・・・というような話なのでしょうか?部屋が荒れて夫婦喧嘩をしているようなシーンもありましたから子供が出来ないなら猫をと思ったけど、そうもいかず口論となってしまったというところでしょうか。一度は喧嘩するももう一度よく話合い相手を理解し合うことが猫のおかげで出来て、不妊治療も続けることを決める、もしくは妊娠が発覚する、なんて話ならいいですね。
あき 33歳
 
 
 
 
次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報